AX
本文へスキップ

商品先物取引 売買指針サービス En−Rich

本日の相場CONCEPT

 
  会員専用ページはPC版に掲載しております。
  http://www.e-erich.com/

本日の相場



2023年12月11日(月)

[金]
NY市場の急落を受けて、売りが先行して始まった。その後は今週開催される米連邦公開市場委員会(FOMC)を控え、積極的な取引は手控えられる中、レンジ取引が続いて取引を終了している。
先限は前日比38円安の9,354円、出来高は42,176枚。

[白金]
NY高や円安を受けて、買いが先行して始まった。その後はもみ合い、終盤にやや引き締まって取引を終了している。
先限は前日65円高の4,280円、出来高は8,677枚。

[ドバイ原油]
NY原油高を受けて、買いが先行して始まった。その後は取引中のニューヨーク原油(WTI)先物相場の堅調や為替相場の円安・ドル高を映し、約定価格を切り上げて取引を終了している。
中心限23年5月限は前日比1,520円高の67,920円、先限は前日比1,870円高の62,850円、出来高は11,084枚。

[ゴムRSS3]
円安や先週末の上海夜間取引の上昇を受けて、買いが先行して始まった。その後は戻り売りが出て上げ幅をやや縮めたものの、円が一段と緩んだことから終盤は日中始値近辺まで値を戻して取引を終了している。
中心限月24年5月限は前日比5.0円高の242.5円、24年11月限は約定なし、出来高は1,392枚。

いつもありがとうございます。

本日の相場格言
枝先に行かねば熟柿は食えぬ
良い思いをするためには、危険を恐れずに困難にも立ち向かわなければなりません。
相場はリスクがつきまとうかわりに、富を得るチャンスも大きいことを意味しています。


その他情報は、こちらより


2023年12月8日(金)

[金]
為替相場が大きく円高・ドル安に振れたことを受けて、急落して始まった。その後は、ニューヨーク金先物相場が弱含みに推移する中、売り優勢の展開が継続し、下げ幅を広げて取引を終了している。
先限は前日比157円安の9,392円、出来高は69,807枚。

[白金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY白金高を眺めた売方の手仕舞いが先行し、値位置を切り上げて取引を終了している。
先限は前日58円高の4,215円、出来高は13,699枚。

[ドバイ原油]
為替市場の大幅な円高・ドル安を受けて、売りが先行して始まった。その後は取引中のニューヨーク原油(WTI)先物相場が買い戻しに上伸したのになびき、下げ幅を縮小して取引を終了している。
中心限23年5月限は前日比440円安の66,400円、先限は前日比1,520円安の60,880円、出来高は12,742枚。

[ゴムRSS3]
為替市場の円高・ドル安と原油相場の下落を受けて、売りが先行して始まった。その後は、上海高を眺めて売方の利食いや安値拾いの買いが入って全般は下げ渋る展開が続いたものの、5月限は一時234円70銭と中心限月継続足としては10月11日以来の安値を付けて取引を終了している。
中心限月24年5月限は前日比3.1円安の237.5円、24年11月限は約定なし、出来高は1,857枚。

いつもありがとうございます。

本日の相場格言
売るべし、買うべし、休むべし
「休むもまた相場」と言われ、年中売買するのは好ましくありません。
売買してその建玉を手仕舞いしたら、少し休養して再度相場の動向を観察しましょう。
ちなみにここで言う「休む」とは、ポジションを持ちながら休むことではありません。


その他情報は、こちらより


2023年12月7日(木)

[金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はドルに対する円の引き締まりを背景に値を削り、全般がこの日の安値圏で取引を終了している。
先限は前日比32円安の9,549円、出来高は29,628枚。

[白金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後は円の上昇が重しとなり、下げ幅を広げて取引を終了している。
先限は前日88円安の4,157円、出来高は11,196枚。

[ドバイ原油]
NY原油安を受けて、売りが先行して始まった。その後午前中は下げ渋ったが、中国の11月の貿易統計で原油輸入量が前月から減少すると、再び下げに転じて取引を終了している。
中心限23年5月限は前日比1,940円安の66,840円、先限は約定なし、出来高は14,108枚。

[ゴムRSS3]
内外原油相場の下落を受けて、売りが先行して始まった。その後は株安に押されて下げ幅を拡大したが、後半は上海相場高に支援されて下げ渋って取引を終了している。
中心限月24年5月限は前日比2.9円安の240.6円、24年11月限は約定なし、出来高は2,315枚。

いつもありがとうございます。

本日の相場格言
売りは迅速、買いは悠然
下落相場のスピードは早く短く、上昇相場は長いとされるのが一般的。
そのため、売りの場合はグズグズしていると、仕掛けの機会を逃してしまいます。
一方、上げは下げより期間が長いとされているため、チャンスを見極めてから仕
掛けても遅くはありません。

その他情報は、こちらより


2023年12月6日(水)

[金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY金時間外の戻りを背景に、下げ幅を縮めて取引を終了している。
先限は前日比27円安の9,581円、出来高は36,414枚。

[白金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後は売方の手じまいなどに下げ渋って取引を終了している。
先限は前日34円安の4,245円、出来高は12,501枚。

[ドバイ原油]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後は為替、NY時間外とも大きな動きがなく、様子見で取引を終了している。
中心限23年5月限は前日比790円安の68,780円、先限は約定なし、出来高は3,342枚。

[ゴムRSS3]
上海夜間取引と内外原油相場の下落を受けて、続落して始まった。その後はもみ合いが続いたが、中盤以降は株価の上昇や上海の下げ渋りに支えられて取引水準を切り上げ、中心限月などがプラス圏に浮上して取引を終了している。
中心限月24年5月限は前日比0.8円高の243.5円、24年11月限は約定なし、出来高は2,392枚。

いつもありがとうございます。

本日の相場格言
売りたい強気、買いたい弱気
相場中にありがちな自己矛盾状態を戒める言葉。例えば買う前に相場が上昇すると、
本心では買いたいと思いながらも、もう一度下げを期待しがちです。
それが高じてますます弱気な相場観に陥ってしまう、人間の心の弱さを表しています。

その他情報は、こちらより


2023年12月5日(火)

[金]
NYの急落を受けて、大幅安で始まった。その後は決め手となる材料が乏しく、おおむね日中始値近辺で取引を終了している。
先限は前日比231円安の9,608円、出来高は82,110枚。

[白金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後もNY白金時間外相場の軟化を背景に、下げ幅を広げて取引を終了している。
先限は前日75円安の4,279円、出来高は9,968枚。

[ドバイ原油]
円安を受けて、買いが先行して始まった。その後は円安の一服で上値を抑えられ、24年4、5月きりを除く限月がマイナス圏で取引を終了している。
中心限23年4月限は前日比90円高の70,030円、先限は約定なし、出来高は2,582枚。

[ゴムRSS3]
上海安を受けて、売りが先行して始まった。その後は上海の一段安に加え、株安や円の引き締まりが重しとなり、下げ幅を広げて取引を終了している。
中心限月24年5月限は前日比5.0円安の242.7円、24年11月限は約定なし、出来高は2,044枚。

いつもありがとうございます。

本日の相場格言
売り方で引かされる間は長けれど、下る相場は早きものなり
相場は上げの期間より下げの期間が短いのが一般的。
ここが天井だと見込んで売りに出たのに、逆に相場が動いた時、
天井までは長く感じられるものです。
ここを辛抱していると、やがて天井を打って下がります。
上がりが急激であればあるほど、また下げも急激です。

その他情報は、こちらより