AX
本文へスキップ

商品先物取引 売買指針サービス En−Rich

本日の相場CONCEPT

 
  会員専用ページはPC版に掲載しております。
  http://www.e-erich.com/

本日の相場



2020年2月17日(月)

[金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY金時間外、円相場ともに小動きで決め手を欠き、狭い範囲でもみ合って取引を終了している。
先限は前日比28円高の5,581円、出来高は25,724枚。

[白金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY時間外の戻りを眺めて下げ幅を縮小し、プラス圏に浮上して取引を終了している。
先限は前日比1円高の3,426円、出来高は5,384枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外の方向感の定まらない値動きを背景に、もみ合って取引を終了している。
原油先限は前日比290円高の38,240円、出来高は9,335枚。ガソリン先限は前日比180円高の52,390円、出来高は803枚。

[ゴムRSS3]
夜間取引の堅調地合いを受けて、買いが先行して始まった。その後は伸び悩んだものの、上海ゴム高が支えになり、プラス圏でもみ合って取引を終了している。
先限は前日比1.6円高の184.5円、出来高は3,184枚。

[とうもろこし]
手掛かり材料難のなか、方向感なく始まった。その後も薄商いのなか、狭いレンジで推移して取引を終了している。
1月限は前日比20円高の23,300円、新甫3月限は23,520円、出来高は90枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言。
相場は一個の人格者
相場はまるで生き物のように、流動的で捉えどころがありません。
それだけに予測が難しく、日々の研究が重要になります。

その他情報は、こちらより


2020年2月14日(金)

[金]
NY高を受けて、小幅続伸して始まった。その後は決め手材料難から始値付近で売り買いが交錯し、終盤には手じまい売りに水準を引き上げ取引を終了している。
先限は前日比1円安の5,553円、出来高は24,218枚。

[白金]
NY高を受けて、小反発して始まった。その後はNY時間外の堅調を背景に、上げ幅を拡大する場面もあったが、全般に伸び悩んで取引を終了している。
先限は前日比7円高の3,425円、出来高は6,343枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外、円ともに動意薄の中、狭い値幅でもみ合って取引を終了している。
原油先限は前日比320円高の37,950円、出来高は19,250枚。ガソリン先限は前日比560円高の52,210円、出来高は755枚。

[ゴムRSS3]
夜間取引の堅調地合いを受けて、続伸して始まった。その後円は軟調に推移する上海ゴム相場を眺め、一時マイナス圏に沈んだが、下値は拾われ、総じてプラス圏に戻して取引を終了している。
先限は前日比0.9円高の182.9円、出来高は4,069枚。

[とうもろこし]
決め手材料難のなか、方向感なく始まった。その後も薄商いのなか、寄り値近辺でもみ合って取引を終了している。
先限は前日比60円安の23,300円、出来高は148枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言。
相場の仕掛けは極点で
上げ途上、下げ波乱、保ち合いといった相場の見極めと、次の値幅の見込みを緻密に
予測しなければいけません。一旦仕掛けたら、目先の往来相場に惑わされず、予測に
従って辛抱することです。

その他情報は、こちらより


2020年2月13日(木)

[金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY金時間外の堅調地合いを背景に上げ幅を拡大、この日の高値圏で取引を終了している。
先限は前日比32円高の5,554円、出来高は23,115枚。

[白金]
まちまちで始まった。その後はNY時間外相場の戻りを受け下げ渋って取引を終了している。
先限は前日比5円安の3,418円、出来高は8,754枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後は中国湖北省が発表した新型肺炎感染者数の急増を受け、上げ幅を縮小して取引を終了している。
原油先限は前日比540円高の37,630円、出来高は20,934枚。ガソリン先限は前日比710円高の51,650円、出来高は839枚。

[ゴムRSS3]
円安を受けて、買いが先行して始まった。その後円は相場の引き締まりなどに伸び悩んだが、21日に納会を控えた2月当ぎりが、薄商いの中で急伸したことから、期近を中心に追随する動きが広がって取引を終了している。
先限は前日比3.0円高の182.0円、出来高は3,789枚。

[とうもろこし]
シカゴ高を受けて、買いが先行して始まった。その後はシカゴ夜間相場安を眺めた売りなどにより伸び悩んで取引を終了している。
先限は前日比130円高の23,360円、出来高は172枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言。
相場に卒業なし
相場には年齢などの制限がないかわりに、ゴールもないということです。

ただ今キャンペーン開催中!
ご参加まだの方はお早めに。

その他情報は、こちらより


2020年2月12日(水)

[金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後は決め手を欠き、もみ合いが続いたが、終盤にかけてNY金時間外の軟化を背景に水準を切り下げ、大半がこの日の安値で取引を終了している。
先限は前日比20円安の5,522円、出来高は23,545枚。

[白金]
まちまちで始まった。その後は手掛かり材料難の中を売り買いが交錯して取引を終了している。
先限は前日比2円高の3,423円、出来高は7,586枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY時間外の上昇を背景に、プラス圏に浮上して取引を終了している。
原油先限は前日比50円高の37,090円、出来高は22,384枚。ガソリン先限は前日比100円高の50,940円、出来高は447枚。

[ゴムRSS3]
上海高を受けて、買いが先行して始まった。その後上海ゴム相場が値を沈めると、買いが手控えられ、伸び悩んで取引を終了している。
先限は前日比1.9円高の179.0円、出来高は2,860枚。

[とうもろこし]
シカゴ安を受けて、売りが先行して始まった。その後も小口の売りに押され、水準を切り下げて取引を終了している。
先限は前日比370円安の23,230円、出来高は272枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言。
相場に寸尺なし
相場の変動は誰にも予測できないと悟ることです。

先物ニュース!
2020年1月の概況について
2020年1月の全商品1日平均取引高は88,374枚、前月比41.1%増


詳しくはこちらをご覧ください。

ただ今キャンペーン開催中!
ご参加まだの方はお早めに。

その他情報は、こちらより


2020年2月10日(月)

[金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY金時間外の上げ一服、円相場の軟化と強弱両材料の綱引きで決め手を欠いたことから、もみ合いが続いて取引を終了している。
先限は前日比16円高の5,542円、出来高は27,152枚。

[白金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外の強地合いや円の緩みを背景に上げ幅を拡大する場面もあったが、終盤は伸び悩んで取引を終了している。
先限は前日比18円高の3,421円、出来高は7,713枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY安や円高を受けて、続落して始まった。その後は取引中の円相場が伸び悩み、NY時間外も下げ渋ったことを背景に、下げ幅を縮小して取引を終了している。
原油先限は前日比250円安の37,040円、出来高は20,238枚。ガソリン先限は前日比210円安の50,840円、出来高は429枚。

[ゴムRSS3]
夜間取引の堅調地合いを受けて、小じっかりで始まった。その後も円相場の軟化や上海ゴム相場の堅調地合いに支えられて買い優勢の展開が続いて取引を終了している。
先限は前日比1.9円高の177.1円、出来高は2,630枚。

[とうもろこし]
シカゴ高と円高で、方向感なく始まった。その後はシカゴ夜間相場の弱含みを眺めた売りに期先限月が値を下げて取引を終了している。
先限は前日比180円安の23,600円、出来高は127枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言。
相場に過去はないが、明日はある
終わった後で、「あの時…すれば良かった」と後悔しても始まりません。
十分に反省したら、気持ちを切り替えて、次のチャンスを狙って前向きにいきましょう。

ただ今キャンペーン開催中!
ご参加まだの方はお早めに。

その他情報は、こちらより


2020年2月7日(金)

[金]
NY市場の上昇を受けて、軒並み買いが先行して始まった。その後は伸び悩んだものの堅調を維持し、続伸して取引を終了している。
先限は前日比31円高の5,526円、出来高は32,573枚。

[白金]
NY安を受けて、軒並み反落して始まった。その後はNY時間外の軟調を背景に地合いを弱めて取引を終了している。
先限は前日比69円安の3,403円、出来高は10,644枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY原油の下落を受けて、売り優勢で始まった。その後は円相場、WTIともに小動きで決め手を欠き、狭いレンジでもみ合って取引を終了している。
原油先限は前日比370円安の37,290円、出来高は22,218枚。ガソリン先限は前日比230円安の51,050円、出来高は821枚。

[ゴムRSS3]
週末を控えた手仕舞い売りを受けて、反落して始まった。その後は上海ゴム相場の堅調地合いを眺めて値を戻す場面もあったが、戻り売りに押され、地合いを緩めて取引を終了している。
先限は前日比3.3円安の175.2円、出来高は3,217枚。

[とうもろこし]
決め手材料に欠けるなか、方向感なく始まった。その後は薄商いのなか、先限が小口の売りに値を下げて取引を終了している。
先限は前日比110円安の23,780円、出来高は98枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言。
相場上の助言をするな、いれるな
相場について他人に助言したり、他人の助言を聞き入れたりしないこと。
万一助言が外れた場合、一生恨まれたり、逆に恨むことになります。
自分が研究して出した結果であれば、後悔はないはずです。


ガソリン、原油、ゴムのスイング

1月に引き続き大幅利益発信!

ゴム大正解!
2月初旬の安値、突っ込み売りは厳禁でした。
先回り買いにて利益拡大。

このまま上がるのか、それもとも再び軟調となるのか、

次は、〇げ方向です。




その他情報は、こちらより


2020年2月6日(木)

[金]
円安を受けて、買いが先行して始まった。その後は円相場の軟化、NY時間外の軟調と強弱両材料の綱引きで決め手を欠いたことを背景に、もみ合いとなって取引を終了している。
先限は前日比11円高の5,495円、出来高は27,545枚。

[白金]
NY高や円相場の下落を受けて、大幅高で始まった。その後はNY時間外の堅調や円の緩みを背景に上げ幅を拡大したが、午後は伸び悩んで取引を終了している。
先限は前日比76円高の3,472円、出来高は12,803枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY高を受けて、反発して始まった。その後もNY時間外の上昇や為替の円安を背景に、水準を切り上げて取引を終了している。
原油先限は前日比1,590円高の37,660円、出来高は18,164枚。ガソリン先限は前日比1,770円高の51,280円、出来高は1,175枚。

[ゴムRSS3]
円安を受けて、大幅上昇して始まった。その後は戻り売りに上げ幅を縮める場面もあったが、終盤は一段の円の軟化や上海ゴムの堅調地合いを背景に、水準を切り上げて取引を終了している。
先限は前日比3.5円高の178.5円、出来高は4,641枚。

[とうもろこし]
シカゴ安と円安を受けて、方向感なく始まった。その後は薄商いのなか、先限が小幅水準を切り上げて取引を終了している。
先限は前日比60円高の23,890円、出来高は118枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言。
相場に神様仏様なし
相場は時に非情な結果をもたらすことがあるので、常に細心の注意が必要です。
最後に頼れるのは、自分自身だということを忘れないこと。

ただ今キャンペーン開催中!
ご参加まだの方はお早めに。

その他情報は、こちらより


2020年2月5日(水)

[金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY金時間外の軟調地合いを背景に水準を切り下げ、この日の安値圏で取引を終了している。
先限は前日比14円安の5,484円、出来高は38,455枚。

[白金]
NY高や円の緩みを受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外相場の堅調、円相場の軟化を背景に、上げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比7円安の3,396円、出来高は11,240枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY時間外がじりじりと水準を切り上げるのを背景に、下げ幅を縮小して取引を終了している。
原油先限は前日比220円安の36,070円、出来高は11,990枚。ガソリン先限は前日比200円安の49,510円、出来高は797枚。

[ゴムRSS3]
夜間取引の下落地合いを受けて、大幅続落して始まった。その後は上海ゴム市場が急落したことから再び売りが強まって取引を終了している。
先限は前日比0.3円高の175.0円、出来高は4,424枚。

[とうもろこし]
円安を受けて、買いが先行して始まった。その後もシカゴ夜間相場高を眺めた買いなどにより、しっかりとした推移で取引を終了している。
先限は前日比260円高の23,830円、出来高は198枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言。
損して休むは上の上
相場で損失を出した時は、失敗引きずってさらに損失を大きくしかねません。
次のチャンスを狙って、一旦仕切りなおしの休養は大切です。

ただ今キャンペーン開催中!
ご参加まだの方はお早めに。

その他情報は、こちらより


2020年2月4日(火)

[金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY金時間外の軟調地合いを背景に水準を切り下げ、この日の安値圏で取引を終了している。
先限は前日比14円安の5,498円、出来高は30,444枚。

[白金]
NY高や円の緩みを受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外相場の堅調、円相場の軟化を背景に、上げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比48円高の3,403円、出来高は15,511枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY時間外がじりじりと水準を切り上げるのを背景に、下げ幅を縮小して取引を終了している。
原油先限は前日比270円安の36,290円、出来高は17,366枚。ガソリン先限は前日比300円安の49,710円、出来高は1,451枚。

[ゴムRSS3]
夜間取引の下落地合いを受けて、大幅続落して始まった。その後は上海ゴム市場が急落したことから再び売りが強まって取引を終了している。
先限は前日比1.7円高の174.7円、出来高は11,109枚。

[とうもろこし]
円安を受けて、買いが先行して始まった。その後もシカゴ夜間相場高を眺めた買いなどにより、しっかりとした推移で取引を終了している。
先限は前日比20円高の23,570円、出来高は139枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言。
相場は相場に聞け
相場を仕掛ける時、誰でも自分なりのプランを持っているはずです。
しかし、相場は常に動いているため、プラン変更を迫られる場面もあります。
自分の信念を貫くことも大切ですが、相場に耳を貸す柔軟性や謙虚さも必要です。

ただ今キャンペーン開催中!
ご参加まだの方はお早めに。

その他情報は、こちらより


2020年2月3日(月)

[金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。買い一巡後は、NY金時間外相場の軟化を背景に水準を切り下げ、当、先ぎりを除きマイナスサイドで取引を終了している。
先限は前日比0円の5,512円、出来高は43,692枚。

[白金]
NY安を受けて、大幅下落して始まった。その後もNY時間外相場の軟調地合いを背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比80円安の3,355円、出来高は21,314枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY時間外が値を戻すのを背景に、下げ幅を縮小して取引を終了している。
原油6月限は前日比1,140円安の36,690円、新甫7月限は36,560円、出来高は18,853枚。ガソリン先限は前日比1,100円安の50,010円、出来高は1,132枚。

[ゴムRSS3]
新型肺炎への警戒感が広がる中、手じまい売りに大幅安で始まった。その後は上海ゴム市場が急落したことから再び売りが強まって取引を終了している。
先限は前日比8.2円安の173.0円、出来高は8,282枚。

[とうもろこし]
円高を受けて、売りが先行して始まった。その後は薄商いのなか、始値近辺でもみ合って取引を終了している。
先限は前日比170円安の23,550円、出来高は282枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言。
相場師の最大の敵は自分であって、相手ではない。
相場の世界では戦う相手が見えません。
つまり、儲けたいと思う欲と、損したくないという恐怖との葛藤です。
勝ち戦でも負ければ幕を引くのも自分自身。
まさに敵は自分の心の中にいるのです。

ただ今キャンペーン開催中!
ご参加まだの方はお早めに。

その他情報は、こちらより


2020年1月31日(金)

[金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY金時間外の軟調、円相場の軟化と強弱両材料が交錯して決め手を欠いたことから、もみ合いが続いて取引を終了している。
先限は前日比6円安の5,512円、出来高は31,015枚。

[白金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外の堅調や円の緩みを受けて上げ幅を拡大する場面もあったが、午後は伸び悩んで取引を終了している。
先限は前日比53円高の3,435円、出来高は13,020枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY高を受けて、反発して始まった。その後もNY時間外の堅調な動きを背景に、しっかりに推移したが、一方で上値が重く伸び悩んで取引を終了している。
原油先限は前日比370円高の37,830円、出来高は8,924枚。ガソリン先限は前日比310円高の51,110円、出来高は953枚。

[ゴムRSS3]
小幅まちまちで始まった。その後も方向感定まらず推移したが、引けにかけては、株高や原油高を背景にやや買い戻しが優勢になって取引を終了している。
先限は前日比1.2円高の181.2円、出来高は6,327枚。

[とうもろこし]
決め手材料難のなか、方向感なく始まった。その後はシカゴ夜間相場高を背景に、小幅水準を切り上げ取引を終了している。
先限は前日比30円安の23,720円、出来高は283枚。


いつもありがとうございます。

1月完全勝利!

2020年幸先良いスタート。
全コース、プラス獲得。

主役は、原油、ガソリンでした!
急落相場も丸取りで、大幅利益を獲得。



今月は、皆様よりたくさんのお喜びのお言葉を頂戴いたしました。
誠にありがとうございます。

会員様の中には既に数百万単位で資金を増やされているとのご報告もいただいております。
複数コースの掛け持ちなどで、上手くご資金を増やされているようです。


まだまだ続く。
2月上旬も面白い展開が!

注目は、〇〇〇。

ただ今キャンペーン開催中!
ご参加まだの方はお早めに。


以下は、1月度の各コースの獲得利益幅です。

スイングトレード
東京金 ・・・42円(1000倍)
東京白金 ・・・366円(500倍)
東京原油 ・・・6560円(50倍)
東京ガソリン ・・・8410円(50倍)
東京ゴム ・・・62.2円(5000倍)
東京コーン ・・・1860円(50倍)

デイトレード
東京金 ・・・191円(1000倍)
東京白金 ・・・524円(500倍)
東京原油 ・・・2280円(50倍)
東京ガソリン ・・・120円(50倍)
東京ゴム ・・・29.1円(5000倍)

2月度もよろしくお願いします。

本日の相場格言。
先手は万手
チャンスが訪れたら、一気に仕掛けると良い結果につながるということ。
これこそが相場の醍醐味と言えるかもしれません

ただ今キャンペーン開催中!
ご参加まだの方はお早めに。

その他情報は、こちらより


2020年1月30日(木)

[金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後は決め手になる材料を欠く中、始値付近のもみ合いが続いて取引を終了している。
先限は前日比27円高の5,518円、出来高は21,376枚。

[白金]
NY安を受けて、反落して始まった。その後はNY時間外の軟調地合いを背景に下げ幅を拡大し取引を終了している。
先限は前日比99円安の3,482円、出来高は17,731枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY安を受けて、反落して始まった。その後NY時間外の下げ一服を眺めて下げ渋るも、新型肺炎拡大への警戒感から玉整理などの動きが広がり、全般に下げ幅を拡大して取引を終了している。
原油先限は前日比770円安の37,460円、出来高は9,484枚。ガソリン先限は前日比760円安の50,800円、出来高は619枚。

[ゴムRSS3]
前日の急伸をを受けて、戻り売りで始まった。その後も原油安や株安を背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比5.7円安の180.0円、出来高は6,858枚。

[とうもろこし]
まちまちで始まった。その後は方向感に欠ける動きとなって取引を終了している。
先限は前日比150円安の23,750円、出来高は151枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
晴天を誉めるには日没を待て
その相場の良し悪しは終わってみないとわからないものです。
相場中、思惑通りに動いても、いつ反転するかわからないため、
常に値動きに注意することです。


会員各位
31日(金)は原油の納会日です。2月3日(月)の日中立会より新甫が発会されます。
原油コースの会員様は、2月3日以降に配信される売買サービス時記載の限月に、ご注意下さいますようお願い申し上げます。


*配信先アドレスのご登録は、携帯とPCといったように最大2つまで可能です。
追加アドレスをご希望の方は、お問合せもしくは会員専用メールアドレスよりお知らせ下さいますようお願いいたします。

ただ今キャンペーン開催中!
ご参加まだの方はお早めに。

その他情報は、こちらより


2020年1月29日(水)

[金]
円安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY金時間外の軟調地合いを背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比40円安の5,491円、出来高は31,076枚。

[白金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY時間外の底堅さを背景に水準を切り上げ、全限月がプラス圏で取引を終了している。
先限は前日比13円高の3,481円、出来高は11,575枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後もNY時間外が水準を切り上げるのを背景に、しっかりに推移して取引を終了している。
原油先限は前日比640円高の38,230円、出来高は9,009枚。ガソリン先限は前日比1,110円高の51,560円、出来高は1,055枚。

[ゴムRSS3]
手がかり材料難を受けて、小幅まちまちで始まった。その後は午前は期近中心に手じまい売りに押されていたが、午後は新型肺炎の感染拡大に対する過度なリスク警戒感が金融・商品市場で後退、買い戻しの動きが強まり、大半がこの日の高値で取引を終了している。
先限は前日比6.7円高の185.7円、出来高は8,556枚。

[とうもろこし]
シカゴ高を受けて、買いが先行して始まった。その後は薄商いのなか、始値近辺でもみ合って取引を終了している。
先限は前日比220円高の23,900円、出来高は243枚。


いつもありがとうございます。

白金絶好調!
先回り売りにて、利益拡大。
360円幅突破!



本日の相場格言
ストライキに売りなし
ストライキは一時的現象なので、悪材料として売りに傾くと、損失につながりかねません。

ただ今キャンペーン開催中!
ご参加まだの方はお早めに。

その他情報は、こちらより


2020年1月28日(火)

[金]
円高を受けて、売りが先行して始まった。その後は決め手になる材料を欠いたことから、始値付近でのもみ合いが続いて取引を終了している。
先限は前日比3円安の5,531円、出来高は26,446枚。

[白金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNYの戻りを受け、下げ幅を縮小して取引を終了している。
先限は前日比23円安の3,468円、出来高は15,202枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
新型肺炎拡大への懸念の下落を受けて、買い戻しや押し目買いに小反発して始まった。その後はもみ合いとなり、期先が水準を引き上げて取引を終了している。
原油先限は前日比220円高の37,590円、出来高は9,000枚。ガソリン先限は前日比150円高の50,450円、出来高は802枚。

[ゴムRSS3]
新型肺炎に対するリスク警戒感を受けて、売りが先行して始まった。その後は今月半ばからの急落で売られ過ぎ感が強まっていたことから、寄り後は買い戻しや値頃買いに支えられ、急速に切り返して取引を終了している。
6月限は前日比4.2円高の178.2円、新甫7月限は179.0円、出来高は5,628枚。

[とうもろこし]
シカゴ安を受けて、売りが先行して始まった。その後は薄商いのなか、始値近辺でもみ合って取引を終了している。
先限は前日比270円安の23,680円、出来高は303枚。


いつもありがとうございます。


本日の相場格言
すかさず乗ずる術
相場は、天底を見極めて仕掛けをするのが鉄則。
特に、一つ仕掛け(踏み出し)、二に仕舞い(最初に伸びきったところ)、
三に十分(最後に十分伸びきったところ)、四に転じ(相場の勢いで方向転換することころ)、
これを見極めて出動する位置が大切です。

ただ今キャンペーン開催中!
ご参加まだの方はお早めに。

その他情報は、こちらより


2020年1月27日(月)

[金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY金時間外の上げ一服を背景に、伸び悩んで取引を終了している。
先限は前日比42円高の5,534円、出来高は33,053枚。

[白金]
NY安、円の引き締まりを受けて、売りが先行して始まった。その後もNY時間外の軟調地合いを背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比57円安の3,491円、出来高は16,685枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY安と円高を受けて、大幅下落して始まった。売り一巡後に下げ止まると、その後は、NY時間外が若干値を戻し、円が緩むのを背景に、下げ幅をやや縮小させて取引を終了している。
原油先限は前日比2,150円安の37,370円、出来高は12,927枚。ガソリン7月限は前日比2,220円安の50,880円、新甫8月限は50,300円、出来高は81,239枚。

[ゴムRSS3]
円の上昇を受けて、売りが先行して始まった。売り一巡後は全般に下げ渋ったが、反発力は乏しく、この日の安値圏でもみ合って取引を終了している。
先限は前日比8.2円安の174.0円、出来高は7,850枚。

[とうもろこし]
シカゴ安や円安を受けて、売りが先行して始まった。その後はシカゴ夜間相場の下落を眺背景に、水準を切り下げて取引を終了している。
先限は前日比550円安の23,950円、出来高は339枚。


いつもありがとうございます。

スイング各銘柄は大的中、大利益獲得中!


ゴムは、

中旬から断固売りでした!

獲得利益幅は、60円幅突破!


1枚ベース利益は、300,000円以上。


そして、ガソリン、原油は、

1月8日の長い上ヒゲ陽線からは売り売り作戦でした。

ドバイ原油は、獲得利益幅6,000円幅突破!


1枚ベースの利益は、300,000円以上。


ガソリンは、獲得利益幅8,000円幅突破!

1枚ベースの利益は、400,000円以上。


金、白金も好調!

金は、100円幅突破。

白金は、200円幅突破。


次は、〇げ方針です。

注目の、1月末から2月上旬、
面白い展開です。

注目は、〇〇〇です。


お楽しみに!


本日の相場格言
スランプの原因は、好機の時に作られる
相場が好調の時は自分のスタイルを無視して利益を取りに走りがちです。
好調な時は勢いで勝つこともできますが、その代償は必ず後でやってきます。
つまり、目先の損得よりも、長期的な視野で相場を眺めることが大切です。

ただ今キャンペーン開催中!
ご参加まだの方はお早めに。

その他情報は、こちらより


2020年1月24日(金)

[金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後は円相場の引き締まりを受けて伸び悩み、当ぎりは小幅ながらマイナス圏で取引を終了している。
先限は前日比13円高の5,492円、出来高は24,272枚。

[白金]
まちまちで始まった。その後はNY時間外の弱地合いを眺めて水準を切り下げる場面もあったが、終盤はNY時間外の戻りを背景に下げ渋って取引を終了している。
先限は前日比16円高の3,548円、出来高は12,309枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY時間外が安値拾いの買いに反発するのを背景に、水準を切り上げて取引を終了している。
原油先限は前日比10円安の39,520円、出来高は7,102枚。ガソリン先限は前日比80円安の53,100円、出来高は835枚。

[ゴムRSS3]
ポジション調整の買いが先行して始まった。その後は新型コロナウイルスに対するリスク警戒感の広がり、週末関係もあって買い持ちの手じまいが膨らんで取引を終了している。
先限は前日比8.8円安の182.2円、出来高は5,580枚。

[とうもろこし]
シカゴ高を受けて、買いが先行して始まった。その後はシカゴ夜間相場の弱含みを眺めた売りなどにより水準を切り下げ、一部限月がマイナス圏に軟化して取引を終了している。
先限は前日比20円高の24,500円、出来高は160枚。


いつもありがとうございます。


本日の相場格言
素人は買い、玄人は売り
上げ相場は、素人相場と言われ、大勢で上昇させていくため、
ここで逆らって売らないこと。
一方、玄人相場と言われる、下げ相場は急落して一見有利に見えても、
戻りも激しいのが特徴です。

会員各位
27日(月)はゴムの納会日です。28日(火)の日中立会より新甫が発会されます。
ゴムコースの会員様は、28日以降に配信される売買サービス時記載の限月に、ご注意下さいますようお願い申し上げます。


*配信先アドレスのご登録は、携帯とPCといったように最大2つまで可能です。
追加アドレスをご希望の方は、お問合せもしくは会員専用メールアドレスよりお知らせ下さいますようお願いいたします。

ただ今キャンペーン開催中!
ご参加まだの方はお早めに。

その他情報は、こちらより


2020年1月23日(木)

[金]
NY高を受けて、反発して始まった。その後はNY金時間外の上げ一服、円相場の引き締まりを背景に水準を切り下げ、一部はマイナス圏に沈んで取引を終了している。
先限は前日比4円安の5,479円、出来高は23,448枚。

[白金]
NY高を受けて、買いに先行して始まった。その後はNY時間外の下落や円の上昇を背景に売りが優勢となり、期中以降の4限月がマイナス圏で取引を終了している。
先限は前日比12円安の3,532円、出来高は13,153枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY原油の大幅続落を受けて、急落して始まった。その後はNY時間外が米原油在庫増などを背景に下落しているのを背景に、水準を切り下げて取引を終了している。
原油先限は前日比1,600円安の39,530円、出来高は14,201枚。ガソリン先限は前日比1,730円安の53,180円、出来高は1,031枚。

[ゴムRSS3]
上海高などを受けて、買いが先行して始まった。その後も上海ゴム相場の軟調地合いを背景に下げ幅を拡大した。午後では円相場の軟化を受けて買い戻され、下げ渋って取引を終了している。
先限は前日比0.4円安の191.0円、出来高は3,412枚。

[とうもろこし]
円高を受けて、売りが先行して始まった。その後も小口の売りに期先限月が水準を引き下げて取引を終了している。
先限は前日比170円安の24,480円、出来高は81枚。


いつもありがとうございます。

ガソリン・原油も大正解!
もちろん先回り売りにて、大幅利益獲得中。

次は、○○です。

ただ今キャンペーン開催中!
ご参加まだの方は、お早めに!!


本日の相場格言
商人に系図なし
相場の世界は門地閨閥など一切関係なく、実力次第ですべての人に成功する
チャンスがあるということです。

会員各位
24日(金)はガソリンの納会日です。27日(月)の日中立会より新甫が発会されます。
ガソリンコースの会員様は、27日以降に配信される売買サービス時記載の限月に、ご注意下さいますようお願い申し上げます。


*配信先アドレスのご登録は、携帯とPCといったように最大2つまで可能です。
追加アドレスをご希望の方は、お問合せもしくは会員専用メールアドレスよりお知らせ下さいますようお願いいたします。

ただ今キャンペーン開催中!
ご参加まだの方はお早めに。

その他情報は、こちらより


2020年1月22日(水)

[金]
NY市場の下落を受けて、反落して始まった。その後はNY時間外の軟調を背景に下げ幅を拡大し、午後は安値圏でのもみ合いで推移して取引を終了している。
先限は前日比49円安の5,483円、出来高は38,358枚。

[白金]
NY安を受けて、続落して始まった。その後はNY時間外の軟調を背景に下げ幅を拡大する場面も見られたが、円ジリ安を受けて安値より買い戻されて取引を終了している。
先限は前日比59円安の3,544円、出来高は26,943枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY原油高を受けて、総じて買いが先行して始まった。その後は戻り売り圧力も強く、上げ幅を削り、前日水準でもみ合で推移して取引を終了している。
原油先限は前日比10円高の41,130円、出来高は10,172枚。ガソリン先限は前日比0円の54,910円、出来高は263枚。

[ゴムRSS3]
上海ゴムの下落などを受けて、売りが先行して始まった。その後も上海ゴム相場の軟調地合いを背景に下げ幅を拡大した。午後では円相場の軟化を受けて買い戻され、下げ渋って取引を終了している。
先限は前日比1.6円安の191.4円、出来高は5,529枚。

[とうもろこし]
小口の売りが優勢で始まった。その後はシカゴの上昇を背景に、水準を切り上げて取引を終了している。
先限は前日比150円高の24,650円、出来高は201枚。


いつもありがとうございます。

貴金属、石油、ゴム
デイトレは本日も総じて好調!

利益拡大中。


スイング
月末にかけて面白い展開も!

注目は、○○○。


ただ今キャンペーン開催中!

ご参加まだの方はお早めに。

その他情報は、こちらより


2020年1月21日(火)

[金]
小幅まちまちで始まった。その後はNY時間外の堅調を受けて水準を切り上げ、全限月がプラスサイドで取引を終了している。
先限は前日比5円高の5,532円、出来高は17,978枚。

[白金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY時間外の軟調や円相場の引き締まりを背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比41円安の3,603円、出来高は13,853枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY時間外の水準切り下げを背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。
原油先限は前日比720円安の41,120円、出来高は6,370枚。ガソリン先限は前日比690円安の54,910円、出来高は308枚。

[ゴムRSS3]
前日の急落地合いを受けて、売りが先行して始まった。その後も上海ゴム相場の弱地合いを眺背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比8.4円安の193.0円、出来高は6,376枚。

[とうもろこし]
小口の売りが優勢で始まった。その後はシカゴの軟調推移を背景に、水準を切り下げて取引を終了している。
先限は前日比270円安の24,500円、出来高は167枚。


いつもありがとうございます。

ゴム大正解!

先回り売りサインにて、大幅利益獲得。

本日も皆様よりお喜びのお言葉をたくさんいただきました。
誠にありがとうございます。



本日の相場格言
順徳の智の源は逆らう勇、その源は待つ仁にあり
相場に順応して売買して利益を出すのが「智」の領分。

相場に逆張りするのが「勇」の領分。
逆張りを成功させるために必要なのが「仁」です。
十分高く、機が熟すまで待つには、忍耐と達観が必要なのです。

キャンペーン実施中!!
対象期間
2020年1月14日(火)〜2020年2月14日(金)まで

年内の今後のキャンペーンは予定していません。
早い者勝ちです!
コース別に募集人数を設定していますので、募集枠に達し次第受付を終了させていただきます。

新規・継続/全コース
1ヶ月コース…1割引
3ヶ月コース…2割引
6ヶ月コース…4割引
12ヶ月コース…5割引

その他情報は、こちらより


2020年1月20日(月)

[金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外の上伸を背景に、水準を切り上げて取引を終了している。
先限は前日比24円高の5,527円、出来高は21,449枚。

[白金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外の上げ一服を眺めて伸び悩む場面もあったが、終盤は再び買いが優勢になり、この日の高値圏で取引を終了している。
先限は前日比52円高の3,644円、出来高は18,445枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後は NY時間外、円相場とも小動きになるのを背景に、もみ合って取引を終了している。
原油先限は前日比340円高の41,840円、出来高は8,179枚。ガソリン先限は前日比530円高の55,600円、出来高は459枚。

[ゴムRSS3]
上海安を受けて、売りが先行して始まった。その後も日中の上海ゴム相場の弱地合いを眺めた売りが継続し、下げ幅が拡大して取引を終了している。
先限は前日比4.8円安の201.4円、出来高は3,359枚。

[とうもろこし]
シカゴ高を受けて、買いが先行して始まった。その後は薄商いのなか、先限が小口の買いに水準を切り上げて取引を終了している。
先限は前日比520円安の24,770円、出来高は171枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
需給はあらゆる材料に優先する
相場の値動きを決める一番の要因は需給関係です。
相場を熟考する時は、まず需給関係をチェックすること。
人気や材料はあくまでも二の次です。

キャンペーン実施中!!
対象期間
2020年1月14日(火)〜2020年2月14日(金)まで

年内の今後のキャンペーンは予定していません。
早い者勝ちです!
コース別に募集人数を設定していますので、募集枠に達し次第受付を終了させていただきます。

新規・継続/全コース
1ヶ月コース…1割引
3ヶ月コース…2割引
6ヶ月コース…4割引
12ヶ月コース…5割引

その他情報は、こちらより


2020年1月17日(金)

[金]
円の軟化を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外の堅調を背景に、水準を切り上げて取引を終了している。
先限は前日比22円高の5,503円、出来高は20,299。

[白金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY時間外の戻りを背景に、下げ幅を縮小して取引を終了している。
先限は前日比8円高の3,592円、出来高は29,948枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外が水準を切り下げるのを背景に、上げ幅を縮小して取引を終了している。
原油先限は前日比170円高の41,500円、出来高は13,989枚。ガソリン先限は前日比160円高の55,070円、出来高は333枚。

[ゴムRSS3]
上海高を受けて、買いが先行して始まった。買い一巡後は、週末を控えた利益確定売り、上海ゴム相場の下落を眺めて水準を切り下げ、マイナス圏で推移して取引を終了している。
先限は前日比0.8円安の206.2円、出来高は2,432枚。

[とうもろこし]
シカゴ安を受けて、売りが先行して始まった。その後は手掛かりに乏しいなか、始値近辺でもみ合って取引を終了している。
先限は前日比240円安の24,250円、出来高は232枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
知ったらしまい
かつての相場名人、田附政次郎の言葉。材料は潜んでいるうちは花で、
周知となれば材料の妙味はなくなり、相場にとって無意味なものになってしまうということです。

キャンペーン実施中!!
対象期間
2020年1月14日(火)〜2020年2月14日(金)まで

年内の今後のキャンペーンは予定していません。
早い者勝ちです!
コース別に募集人数を設定していますので、募集枠に達し次第受付を終了させていただきます。

新規・継続/全コース
1ヶ月コース…1割引
3ヶ月コース…2割引
6ヶ月コース…4割引
12ヶ月コース…5割引

その他情報は、こちらより


2020年1月16日(木)

[金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外の軟調推移を背景に、水準を切り下げて取引を終了している。
先限は前日比0円の5,481円、出来高は26,388枚。

[白金]
NY高を受けて、大幅高で始まった。その後はNY時間外の軟化を背景に、上げ幅を縮小して取引を終了している。
先限は前日比72円高の3,584円、出来高は31,367枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NYの反落を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY時間外が押し目買いに水準を切り上げるのを眺めて切り返し、じりじりと値を上げて取引を終了している。
原油先限は前日比100円高の41,330円、出来高は12,736枚。ガソリン先限は前日比70円安の54,910円、出来高は427枚。

[ゴムRSS3]
小口の買いが先行して始まった。その後は上海ゴム相場の軟調ぶりを背景に一時弱含んだが、午後に入ると強気買いが入り、値を戻して取引を終了している。
先限は前日比1.3円高の207.0円、出来高は1,811枚。

[とうもろこし]
方向感なく始まった。その後はシカゴ夜間相場安を眺めた売りに押され、水準を切り下げて取引を終了している。
先限は前日比320円安の24,490円、出来高は213枚。


いつもありがとうございます。

とうもろこしも好調!

昨年に引き続き、利益拡大中。



本日の相場格言
下長売りの上長い買い
下長(買いが売りより多い場合)は売りのチャンスで、
上長(売りより買いが多い場合)は買いのチャンス。
つまり、売りが多ければ相場が下がり、
買いが多ければ相場は上がるのが筋道です。

キャンペーン実施中!!
対象期間
2020年1月14日(火)〜2020年2月14日(金)まで

年内の今後のキャンペーンは予定していません。
早い者勝ちです!
コース別に募集人数を設定していますので、募集枠に達し次第受付を終了させていただきます。

新規・継続/全コース
1ヶ月コース…1割引
3ヶ月コース…2割引
6ヶ月コース…4割引
12ヶ月コース…5割引

その他情報は、こちらより


2020年1月15日(水)

[金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後は決め手材料難からもみ合いとなったが、NY時間外の上伸を背景に水準を切り上げ、この日の高値圏で取引を終了している。
先限は前日比45円高の5,481円、出来高は22,041枚。

[白金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外の堅調を背景に、上げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比90円高の3,512円、出来高は14,511枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後は米原油在庫増などを背景にNY時間外が水準を切り下げたのを背景に、マイナスサイドに沈んで取引を終了している。
原油先限は前日比80円安の41,230円、出来高は13,848枚。ガソリン先限は前日比250円安の54,980円、出来高は505枚。

[ゴムRSS3]
上海安と円高を受けて、売りが先行して始まった。その後も期近を中心に手じまいなどの売り優勢の動きが続き、この日の安値圏で取引を終了している。
先限は前日比2.1円安の205.7円、出来高は3,592枚。

[とうもろこし]
決め手材料難のなか、方向感なく始まった。その後は小口の売りに期先限月が水準を切り下げて取引を終了している。
先限は前日比170円安の24,810円、出来高は141枚。


いつもありがとうございます。

石油、ガソリン、金に追随して、
白金スイングも絶好調!

早くも、獲得利益幅は200円突破!!



本日の相場格言
市場はにわかにその大趨勢を変ずることなし
相場は常に上下変動を繰り返していますが、大局でみれば3カ月?1年間続くもので、
急に軌道を変更することはありません。
よって上下いずれかの波動を見極めたら、天底を突くまで一貫すべきだと説いています。

キャンペーン実施中!!
対象期間
2020年1月14日(火)〜2020年2月14日(金)まで

年内の今後のキャンペーンは予定していません。
早い者勝ちです!
コース別に募集人数を設定していますので、募集枠に達し次第受付を終了させていただきます。

新規・継続/全コース
1ヶ月コース…1割引
3ヶ月コース…2割引
6ヶ月コース…4割引
12ヶ月コース…5割引

その他情報は、こちらより


2020年1月14日(火)

[金]
NY高と円安を受けて、反発して始まった。その後はNY時間外の軟調を背景に水準を切り下げ、全限月がマイナスサイドで取引を終了している。
先限は前日比4円安の5,436円、出来高は31,519枚。

[白金]
円安を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外の軟調推移を背景に上げ幅を縮小させたが、下値は拾われて下げ渋って取引を終了している。
先限は前日比20円高の3,422円、出来高は12,917枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後は新規材料に乏しい中、もみ合いが続いて取引を終了している。
原油先限は前日比330円安の41,310円、出来高は16,581枚。ガソリン先限は前日比300円安の55,230円、出来高は612枚。

[ゴムRSS3]
上海高と円安を受けて、買いが先行して始まった。その後も中貿易摩擦の緩和を受けたリスク選好ムードが支えになり、水準を上げて取引を終了している。
先限は前日比6.4円高の207.8円、出来高は4,519枚。

[とうもろこし]
シカゴ高と円安を受けて、買いが先行して始まった。その後も小口の買いに支えられ、しっかりとした推移となって取引を終了している。
先限は前日比240円高の24,980円、出来高は251枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
鹿を追うものは兎を顧みず
目先の小さな利益に目をくれていては、大きな利益は追求できません。

キャンペーン実施中!!
対象期間
2020年1月14日(火)〜2020年2月14日(金)まで

年内の今後のキャンペーンは予定していません。
早い者勝ちです!
コース別に募集人数を設定していますので、募集枠に達し次第受付を終了させていただきます。

新規・継続/全コース
1ヶ月コース…1割引
3ヶ月コース…2割引
6ヶ月コース…4割引
12ヶ月コース…5割引

その他情報は、こちらより


2020年1月10日(金)

[金]
円の軟化を受けて、小反発して始まった。その後はNY時間外の軟調を背景に水準を切り下げ、全限月がマイナス再度で取引を終了している。
先限は前日比13円安の5,440円、出来高は34,497枚。

[白金]
円安を受けて、反発して始まった。その後はNY時間外の下落を背景に、伸び悩んで取引を終了している。
先限は前日比49円高の3,402円、出来高は13,238枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY安を受けて、続落して始まった。その後は円相場、NY時間外ともに小動きで決め手を欠き、狭いレンジで推移して取引を終了している。
原油先限は前日比170円安の41,640円、出来高は15,646枚。ガソリン先限は前日比350円安の55,530円、出来高は755枚。

[ゴムRSS3]
上海安・原油安を受けて、続落して始まった。売り一巡後はポジション調整の買いに支えられ、期中以降の4限月はプラス圏で取引を終了している。
先限は前日比0.4円高の201.4円、出来高は3,146枚。

[とうもろこし]
円安を受けて、買いが先行して始まった。その後もシカゴ夜間相場高を眺めた買いに水準を切り上げて取引を終了している。
先限は前日比300円高の24,740円、出来高は192枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
真の成長株を買うときは、値段と投資時期を考えて失敗するな
成長株に長期投資するなら、日々の価格変動に惑わされず、
長い目で大きな利益を狙う覚悟が大切です。

先物ニュース!
2019年12月の概況及び2019年年間取引高について
2019年12月の全商品1日平均取引高は62,641枚、前月比3.5%増
2019年の全商品合計年間取引高は前年より19.5%減少

詳しくはこちらをご覧ください。

その他情報は、こちらより


2020年1月9日(木)

[金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNYの戻りや円相場の軟化を受けて下げ幅を縮小する場面もあったが、買い一巡後はもみ合いとなり、大引けにかけて始値付近まで水準を下げて取引を終了している。
先限は前日比89円安の5,453円、出来高は67,515枚。

[白金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後は円の緩みを眺めて下げ渋ったが、終盤はNY時間外の軟調を背景とした売りに押されて取引を終了している。
先限は前日比28円安の3,353円、出来高は15,503枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後は模様眺めムードが広がり、レンジ内でもみ合って取引を終了している。
原油先限は前日比1,560円安の41,810円、出来高は21,486枚。ガソリン先限は前日比1,700円安の55,880円、出来高は1,194枚。

[ゴムRSS3]
欧米原油大幅安を受けて、反落して始まった。その後は上海ゴムが軟化すると再び売られ、結局全限月がマイナス圏で取引を終了している。
先限は前日比1.6円安の201.0円、出来高は4,099枚。

[とうもろこし]
円安を受けて、買いが先行して始まった。その後もシカゴ夜間相場高や円相場の弱含みを背景に、水準を切り上げて取引を終了している。
先限は前日比230円高の24,440円、出来高は131枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
仕掛けはたやすく、手仕舞いは難し
相場は買いより売りのが数倍難しいとされます。買うときはタイミングの問題ですが、
売るときは、実際の損益が絡んでくるからです。この悩みはベテランも同じです。

先物ニュース!
1月16日営業日(1月15日夜間立会)より対面取引の委託者証拠金が変更されます。
東京金 108,000円
東京金(ミニ) 10,800円
ゴールドスポット 10,800円
東京白金 78,000円
東京白金(ミニ) 15,600円
プラチナスポット 16,800円
東京銀 35,000円
パラジウム 220,000円
東京ガソリン(バージガソリン) 140,000円
東京灯油(バージ灯油) 150,000円
東京原油(ドバイ原油) 145,000円
軽油(バージ軽油) 105,000円
中京ガソリン(ローリーガソリン) 35,000円
中京灯油(ローリー灯油) 40,000円
ゴムRSS 60,000円
ゴムTSR20 80,000円
とうもろこし 60,000円
一般大豆 80,000円
小豆 100,000円
東京コメ 30,000円
新潟コシ 15,000円
秋田こまち 30,000円

その他情報は、こちらより


2020年1月8日(水)

[金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外の強地合いを受けて上値を追う場面もあったが、買い一巡後は伸び悩んで取引を終了している。
先限は前日比89円高の5,542円、出来高は100,582枚。

[白金]
円高を受けて、続落して始まった。その後は決め手になる材料を欠いたため、もみ合いが続いて取引を終了している。
先限は前日比15円安の3,381円、出来高は19,613枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後もNY時間外に追随し、高値を付けたが、買い一巡後は利益確定売りに押され、上げ幅を縮小して取引を終了している。
原油先限は前日比450円高の43,370円、出来高は19,971枚。ガソリン先限は前日比620円高の57,580円、出来高は2,700枚。

[ゴムRSS3]
欧米原油高を受けて、買いが先行して始まった。その後はリスク警戒感からマイナス圏に沈む場面もあったが、終盤に再び買われ、この日の高値圏で取引を終了している。
先限は前日比1.3円高の202.6円、出来高は2,482枚。

[とうもろこし]
シカゴ安を受けて、売りが先行して始まった。その後もシカゴ夜間相場の弱含みを背景に、水準を切り下げて取引を終了している。
先限は前日比210円安の24,210円、出来高は145枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
初心者にとって一番悪い教師は少しばかり相場を知っている人だ
特にインターネット上には、相場に関する情報が膨大にありますが、
情報の質は玉石混合です。
そのため、初心者には悪い教師か、良い教師かを見分けることは困難です。
情報の善し悪しを見極めて、取捨選択する能力を磨くことも重要です。

その他情報は、こちらより


2020年1月7日(火)

[金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY金時間外の軟調を受けて下げ幅を拡大したものの、午後はNY時間外の底堅さを背景に下げ渋って取引を終了している。
先限は前日比20円安の5,453円、出来高は52,592枚。

[白金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後は決め手材料難からもみ合う場面もあったが、終盤はNY時間外の戻りを背景に水準を切り上げて取引を終了している。
先限は前日比31円安の3,396円、出来高は19,312枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後もNY時間外の軟調地合いを背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。
原油先限は前日比770円安の42,920円、出来高は10,440枚。ガソリン先限は前日比720円安の56,960円、出来高1,398枚。

[ゴムRSS3]
前日の上昇を受けて、手仕舞い売りが先行して始まった。その後も原油相場の反落が重しとして意識される中、頭重い動きが続いて取引を終了している。
先限は前日比1.1円安の201.3円、出来高は4,413枚。

[とうもろこし]
シカゴ安を受けて、売りが先行して始まった。その後はシカゴ夜間相場の強含みを眺めた買いなどにより、下げ幅を縮小して取引を終了している。
先限は前日比60円安の24,420円、出来高は286枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
三割高下は一応向え
相場の天底の値幅変動は10?20%が一般的。よって、30%も上下するのは
特別なケースが考えられるため、こんな時は売買をすれば成功するという意味です。




2020年1月6日(月)
あけましておめでとうございます!

旧年中は格別のお引立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

本日より2020年のスタートです!

おかげ様で新たなるステップに立つことができました。

2020年、子年。「子(ね)は繁栄」であり、相場では上昇相場となる傾向があると言われています。

新年早々、大発会より各相場大暴騰を見せてくれています。

当システムでも早朝より買いのサインが点灯し、各コースのスイングトレード、デイトレードともに幸先良いスタートが切れました。

昨年以上にシステムのパフォーマンスも期待出来るものと思っております。

本年も、当サイトのモットーである「お客様のご資産を豊かに!お客様とのご縁を大切に!」を合い言葉に更に前進する決意でございます。

皆様にさらにご満足いただけるよう、本年もスタッフ一同頑張りますので、従来同様のご愛顧、ご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

本日の相場格言
先んずれば人を制す
「人の後に回れば不利、人の先に出れば有利」を相場に喩えた言葉。
他人が売買するのを見てから売買しても、すでに天底であることが多いもの。
仕掛けは他人より先んじることが重要だと言っています。


いつもありがとうございます。


本日をもちまして、令和元年も無事終了となります。

今年の主役はゴムのデイトレでした!
年間獲得利益幅合計は700円超えで、過去最高利益を更新!

また、金、白金のスイングも大活躍でした。
金は獲得利益幅合計4500円突破!
白金は、6500円突破!

2019年も皆様よりたくさんのお喜びのお言葉を頂戴いたしました。
誠にありがとうございます。

複数コースの掛け持ちで上手に資金を増やされている方も多く見受けられます。
2020年もより高いパフォーマンスにご期待ください。


商品相場全コースの年間総合利益
25,676,500円    


以下は、12月度の獲得利益幅です。

スイングトレード
東京金 ・・・196 (1000倍)
東京白金 ・・・368 (500倍)
東京原油 ・・・5,940 (50倍)
東京ガソリン ・・・4,260(50倍)
東京ゴム ・・・43.2 (5000倍)
東京コーン ・・・3,110(50倍)


デイトレード
東京金 ・・・272 (1000倍)
東京白金 ・・・576(500倍)
東京原油 ・・・3,910 (50倍)
東京ガソリン ・・・1,160 (50倍)
東京ゴム ・・・29.8(5000倍)



本年中のご愛顧に心より御礼申し上げますとともに、来年も変わらぬお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。

皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。



2019年12月27日(金)

[金]
NY高を受けて、かいが先行して始まった。その後は円相場が動意を欠く中、NY時間外の上昇一服を背景に、上げ幅を縮小して取引を終了している。
先限は前日比24円高の5,316円、出来高は25,611枚。

[白金]
小幅まちまちに始まった。その後はNY時間外の伸び悩みを背景に、水準を切り下げて取引を終了している。
先限は前日比33円高の3,346円、出来高は20,656枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外がさらに水準を切り上げたのを背景に、上げ幅を拡大して取引を終了している。
原油先限は前日比90円高の42,670円、出来高は3,011枚。ガソリン6月限は前日比90円高の56,360円、新甫7月限は55,960円、出来高332枚。

[ゴムRSS3]
上海高を受けて、買いが先行して始まった。その後は買い持ちのポジション調整に押され、上げ幅を縮小して取引を終了している。
先限は前日比2.0円安の198.0円、出来高は3,657枚。

[とうもろこし]
シカゴ高を受けて、買いが先行して始まった。その後は玉次第での動きとなるなか、一部限月がマイナス圏に軟化して取引を終了している。
先限は前日比150円高の24,690円、出来高は167枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
材料はあとから出る
あるレンジで動いていた株が急に上昇や下落する時は、
裏にそれなりの材料が隠れていることが多いようです。
レンジを離れた場合、売買で意地になって難平で対応するのは賢明とは言えません。
最後に隠れていた材料が表面化して、トドメをさされるケースはよくある事です。
実は綺麗ごとばかりでは通用しないのがこの世界。残念ですが、インサイダー取引
をしている人間も少なからず存在していることを忘れないで下さい。

令和元年先物ファイナルキャンペーン!

1年の感謝の気持ちを込めて、皆様へ大チャンスをプレゼント♪


詳細は、こちらをご覧ください。


2019年12月26日(木)

[金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY金時間外の上伸や円相場の軟化を受けて切り返し、午後に上げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比20円高の5,292円、出来高は25,611枚。

[白金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY時間外の堅調を背景に、全限月がプラス圏に浮上して取引を終了している。
先限は前日比33円高の3,346円、出来高は20,656枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
買い持ちの手じまいに、売りが先行して始まった。その後はNY時間外の堅調地合いや円相場の軟化を背景に切り返し、プラス圏で取引を終了している。
原油先限は前日比90円高の42,670円、出来高は3,011枚。ガソリン6月限は前日比90円高の56,360円、新甫7月限は55,960円、出来高332枚。

[ゴムRSS3]
上海安を受けて、売りが先行して始まった。その後も上海相場の軟調地合いを背景に、弱気や手じまいの売りに押され取引を終了している。
先限は前日比2.0円安の198.0円、出来高は3,657枚。

[とうもろこし]
前日の強地合いを受けて、買いが先行して始まった。その後も期先限月を中心に堅調に推移して取引を終了している。
先限は前日比150円高の24,690円、出来高は167枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
困難に直面するごとに強くなれ
相場で何度失敗しても、相場を続けていれば努力は報われるもの。
大儲けをするまで決して相場を諦めないことです。

令和元年先物ファイナルキャンペーン!

1年の感謝の気持ちを込めて、皆様へ大チャンスをプレゼント♪


詳細は、こちらをご覧ください。


2019年12月25日(水)

[金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY金時間外がクリスマスで休場の上、円相場も小動きで様子見ムードの中、売り持ちの調整にやや水準を切り上げて取引を終了している。
10月限は前日比34円高の5,273円、新甫12月限は5,272円、出来高は33,022枚。

[白金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後ポジション調整の買いに引き締まって取引を終了している。
10月限は前日比21円高の3,313円、新甫12月限は3,313円、出来高は12,758枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY原油高を受けて、買いが先行して始まった。その後は米原油在庫減を背景に、上げ幅を拡大して取引を終了している。
原油先限は前日比460円高の42,580円、出来高は4,081枚。ガソリン先限は前日比550円高の56,270円、出来高509枚。

[ゴムRSS3]
上海高を受けて、買いが先行して始まった。その後は上海相場が終盤にかけて強含みとなったことから、午後は買いが強まり、期中・期先の4限月がこの日の高値で取引を終了している。
先限は前日比2.5円高の200.0円、出来高は3,640枚。

[とうもろこし]
前日の強地合いを受けて、買いが先行して始まった。その後も水準を切り上げるなど堅調に推移して取引を終了している。
先限は前日比160円高の24,540円、出来高は182枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
小掬い商いは怪我のもと
目先の利益ばかりを考えていては、大相場は仕掛けられません。
相場の位置や上下の目標を決めて仕掛けるべきです。


会員各位
本日25日(水)はガソリンの納会日です。26日(木)の日中立会より新甫が発会されます。
ガソリンコースの会員様は、26日以降に配信される売買サービス時記載の限月に、ご注意下さいますようお願い申し上げます。


*配信先アドレスのご登録は、携帯とPCといったように最大2つまで可能です。
追加アドレスをご希望の方は、お問合せもしくは会員専用メールアドレスよりお知らせ下さいますようお願いいたします。

先物ニュース!
1月6日営業日(2019年12月30日夜間立会)より対面取引の委託者証拠金が変更されます。
東京金 102,000円
東京金(ミニ) 10,200円
ゴールドスポット 10,200円
東京白金 78,000円
東京白金(ミニ) 15,600円
プラチナスポット 17,400円
東京銀 30,000円
パラジウム 210,000円
東京ガソリン(バージガソリン) 140,000円
東京灯油(バージ灯油) 145,000円
東京原油(ドバイ原油) 140,000円
軽油(バージ軽油) 85,000円
中京ガソリン(ローリーガソリン) 40,000円
中京灯油(ローリー灯油) 40,000円
ゴムRSS 60,000円
ゴムTSR20 80,000円
とうもろこし 60,000円
一般大豆 80,000円
小豆 100,000円
東京コメ 50,000円
新潟コシ 15,000円
秋田こまち 50,000円

令和元年先物ファイナルキャンペーン!

1年の感謝の気持ちを込めて、皆様へ大チャンスをプレゼント♪


詳細は、こちらをご覧ください。


2019年12月24日(火)

[金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後もNY時間外の堅調地合いを背景に上げ幅を拡大、大半がこの日の高値で取引を終了している。
先限は前日比34円高の5,239円、出来高は22,978枚。

[白金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外の上伸を背景に、終盤にかけて水準を切り上げ取引を終了している。
先限は前日比59円高の3,292円、出来高は15,080枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY原油高を受けて、買いが先行して始まった。その後は新規材料が乏しかったものの、堅調に推移して取引を終了している。
原油先限は前日比500円高の42,120円、出来高は5,627枚。ガソリン先限は前日比470円高の55,720円、出来高414枚。

[ゴムRSS3]
小動きで始まった。その後は上海ゴム相場が強含みに推移する中で買いが優勢となり、結局全限月がプラスサイドで取引を終了している。
5月限は前日比1.4円高の195.0円、新甫6月限は197.5円、出来高は7,602枚。

[とうもろこし]
シカゴ高を受けて、買いが先行して始まった。その後は小口の買いに水準を切り上げ、全限プラス圏で取引を終了している。
先限は前日比120円高の24,380円、出来高は392枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
心常に道を離れず
これは宮本武蔵「独行道」の言葉。
相場人は常にこの心構えを持ち、相場に一心することです。


会員各位
本日24日(火)は金・白金の納会日です。25日(水)の日中立会より新甫が発会されます。
金・白金コースの会員様は、25日以降に配信される売買サービス時記載の限月に、ご注意下さいますようお願い申し上げます。


*配信先アドレスのご登録は、携帯とPCといったように最大2つまで可能です。
追加アドレスをご希望の方は、お問合せもしくは会員専用メールアドレスよりお知らせ下さいますようお願いいたします。

令和元年先物ファイナルキャンペーン!

1年の感謝の気持ちを込めて、皆様へ大チャンスをプレゼント♪


詳細は、こちらをご覧ください。

その他情報は、こちらより


2019年12月23日(月)

[金]
円の軟化を受けて、小幅高で始まった。その後はNY時間外の上昇を背景に、水準を切り上げ、おおむねこの日の高値で取引を終了している。
先限は前日比12円高の5,205円、出来高は13,366枚。

[白金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY時間外の戻りを背景に、下げ渋って取引を終了している。
先限は前日比48円安の3,233円、出来高は18,093枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY原油安を受けて、売りが先行して始まった。その後もNY時間外の水準切り下げを背景に、軟調に推移して取引を終了している。
原油先限は前日比400円安の41,620円、出来高は4,830枚。ガソリン先限は前日比350円安の55,250円、出来高352枚。

[ゴムRSS3]
様子見ムードが強く、小動きで始まった。その後も手掛かり材料に乏しく、狭いレンジで推移して取引を終了している。
先限は前日比0.3円高の193.6円、出来高は2,917枚。

[とうもろこし]
手がかり材料難の中、やや売りが優勢で始まった。その後も小口の売りに押され、軟調に推移して取引を終了している。
先限は前日比150円安の24,260円、出来高は306枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
公衆は常に高値を買い、安値を売る
本間宗久が「灯火の正に消えんとして光増す」と喩えているように、
多勢が一斉に買いに出る時は、すでに天井であることが多いもの。
この流れでうっかり買うと、天井の高値をつかんで大損することになりかねません。
こんな時は売りに出て大儲けをするのが真の相場人。

令和元年先物ファイナルキャンペーン!

1年の感謝の気持ちを込めて、皆様へ大チャンスをプレゼント♪


詳細は、こちらをご覧ください。

その他情報は、こちらより


2019年12月20日(金)

[金]
NY市場は上昇したものの、円高を受けて売りが先行して始まった。その後は前日水準まて買い戻された後、様子見ムードとなり、結局小幅まちまちで取引を終了している。
先限は前日比1円安の5,193円、出来高は10,659枚。

[白金]
NY高を受けて、続伸して始まった。その後は様子見ムードの広がりから、もみ合いで推移して取引を終了している。
先限は前日比12円高の3,281円、出来高は10,431枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY原油高を受けて、買いが先行して始まった。その後は新規の手掛かり材料が乏しい中、やや上げ幅を拡大し取引を終了している。
原油先限は前日比220円高の42,020円、出来高は4,218枚。ガソリン先限は前日比250円高の55,600円、出来高229枚。

[ゴムRSS3]
上海安や円高を受けて、売りが先行してして始まった。その後は上海ゴム相場の下げ渋りを眺め、下値抵抗を見せていたが、上海相場が再び下げ足を速めると、これになびき、水準を切り下げ取引を終了している。
先限は前日比0.7円安の193.3円、出来高は4,056枚。

[とうもろこし]
シカゴ安を受けて、売りが優勢で始まった。その後は手掛かりに乏しいなか、寄り値近辺でもみ合って取引を終了している。
先限は前日比90円安の24,410円、出来高は188枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
高下とも五分一割は乗るがよし、中墨過ぎて乗るは馬鹿なり
相場の上下は、5%?10%程度の値幅なら逆張りより利乗せのほうが成功率は高いとされます。
一方、15%(中墨)の上下相場で売買するのは天底が近いので愚の骨頂ということです。


ゴムのデイトレは年間700円幅突破で、過去最高利益更新。
金スイング、年間4500円幅で、2010年以来の高パフォーマンス。
白金スイング、年間6000円幅、2009年以来で10年ぶり大利益獲得。



その他情報は、こちらより


2019年12月19日(木)

[金]
NY安と円安の強弱材料を受けて、小動きで始まった。その後はNY金時間外の戻りを背景に、水準をやや切り上げて取引を終了している。
先限は前日比6円高の5,194円、出来高は13,543枚。

[白金]
NY高や円の緩みを受けて、反発して始まった。その後はNY白金時間外の軟化を背景に、上げ幅を縮小して取引を終了している。
先限は前日比8円高の3,269円、出来高は10,550枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY原油高を受けて、買いが先行して始まった。その後もNY時間外の堅調地合いを背景に、上げ幅を拡大して取引を終了している。
原油先限は前日比400円高の41,800円、出来高は6,885枚。ガソリン先限は前日比340円高の55,350円、出来高828枚。

[ゴムRSS3]
上海安を受けて、続落して始まった。その後は上海ゴム相場の下げ渋りを眺め、下値抵抗を見せていたが、上海相場が再び下げ足を速めると、これになびき、水準を切り下げ取引を終了している。
先限は前日比5.5円安の194.0円、出来高は6,657枚。

[とうもろこし]
決め手材料難のなか、方向感なく始まった。その後は期先限月が水準を切り上げるなどおおむねしっかりとした推移となって取引を終了している。
先限は前日比100円高の24,500円、出来高は268枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
好機逸すべからず
チャンスを逃してはいけません。機会はそう簡単にやって来ないものです。

令和元年先物ファイナルキャンペーン!

1年の感謝の気持ちを込めて、皆様へ大チャンスをプレゼント♪


詳細は、こちらをご覧ください。

その他情報は、こちらより


2019年12月18日(水)

[金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後は決め手になる材料を欠き、もみ合いが続いて取引を終了している。
先限は前日比8円安の5,188円、出来高は15,505枚。

[白金]
NY安を受けて、売りが先行してして始まった。その後はNY時間外の軟調を背景に下げ幅を拡大する場面もあったが、終盤にかけて始値付近に戻し取引を終了している。
先限は前日比22円安の3,261円、出来高は10,250枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY原油高を受けて、買いが先行して始まった。その後は米原油在庫増を背景にNY時間外が水準を切り下げるのを背景に、伸び悩んで取引を終了している。
原油先限は前日比90円高の41,400円、出来高は4,567枚。ガソリン先限は前日比10円高の55,010円、出来高396枚。

[ゴムRSS3]
上海高を受けて、買いが先行して始まった。その後は円相場の引き締まりや、上海ゴム相場の弱地合いを眺めたポジション調整の売りが強まり、マイナス圏に沈んで取引を終了している。
先限は前日比1.4円安の199.5円、出来高は2,508枚。

[とうもろこし]
シカゴ高を受けて、買いが先行して始まった。その後は手掛かりに乏しく、寄り値近辺でもみ合って取引を終了している。
先限は前日比50円高の24,400円、出来高は439枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
「これがどん底だ」などと言っていられる間は、どん底にはなっていない
これはシェイクスピア「リア王」の一節。相場にも同じことが言えます。
株が少し下がるとすぐに底だという人がいますが、そんなことを言っている間は、
まだ余裕や希望がある証拠。本当にどん底の時は、そんな言葉も出てこなくなります。

令和元年先物ファイナルキャンペーン!

1年の感謝の気持ちを込めて、皆様へ大チャンスをプレゼント♪


詳細は、こちらをご覧ください。

その他情報は、こちらより


2019年12月17日(火)

[金]
円の軟化を受けて、買いが先行して始まった。その後は決め手材料難から始値付近でのもみ合いとなり、終盤はNY時間外の戻りを背景に水準をやや切り上げて取引を終了している。
先限は前日比12円高の5,196円、出来高は18,037枚。

[白金]
円安を受けて、売りが先行してして始まった。その後はNY時間外の軟調を背景に下げ幅を拡大する場面もあったが、午後はNY時間外が切り返したことから、プラス圏に浮上する限月が相次いで取引を終了している。
先限は前日比8円高の3,283円、出来高は9,057枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY原油高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外、円相場ともに小動きで決め手を欠き、狭いレンジで推移して取引を終了している。
原油先限は前日比380円高の41,310円、出来高は4,309枚。ガソリン先限は前日比340円高の55,000円、出来高232枚。

[ゴムRSS3]
様子見ムードを受けて、小幅安で始まった。その後は上海ゴム相場上昇を背景に、全限月がプラス圏で取引を終了している。
先限は前日比1.1円高の200.9円、出来高は1,897枚。

[とうもろこし]
シカゴ高を受けて、買いが先行して始まった。その後は先限は手じまいなどの売りに押され、マイナス圏に軟化して取引を終了している。
先限は前日比50円安の24,350円、出来高は374枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
賢者は聞き、愚者は語る
賢明な相場人は軽々しく強弱論を語らず、黙って聞いているもの。
逆にべらべらと強弱論を述べる人は素人みなされます。

令和元年先物ファイナルキャンペーン!

1年の感謝の気持ちを込めて、皆様へ大チャンスをプレゼント♪


詳細は、こちらをご覧ください。

その他情報は、こちらより


2019年12月16日(月)

[金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY金時間外と円が小動きで決め手になる材料を欠いたことからもみ合い、大引けにかけてやや水準を切り上げて取引を終了している。
先限は前日比24円高の5,184円、出来高は31,404枚。

[白金]
NY安を受けて、売りが先行してして始まった。その後はNY時間外の戻りを背景に、下げ幅を縮小して取引を終了している。
先限は前日比5円安の3,275円、出来高は14,908枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY原油高を受けて、買いが先行して始まった。その後は新規材料難の中、狭い値幅でもみ合って取引を終了している。
原油先限は前日比180円高の40,930円、出来高は9,357枚。ガソリン先限は前日比130円高の54,660円、出来高470枚。

[ゴムRSS3]
手がかり材料難を受けて、小動きで始まった。その後は上海ゴム相場の軟調ぶりを背景に次第に手じまい売りが強まって取引を終了している。
先限は前日比1.2円安の199.8円、出来高は2,710枚。

[とうもろこし]
決め手材料難で方向感なく始まった。その後はシカゴ夜間相場高を眺めた買いに水準を切り上げて取引を終了している。
11月限は前日比240円高の24,310円、新甫1月限は24,400円、出来高は318枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
罫線は保ち合いで騙される
保ち合いは放れにつけと言われ、罫線上の上放れを目安に買いつくと、
下げ波動に入ることがあります。
これはいわゆる「罫線の騙し」と言われる現象。
保ち合いの時は、罫線に惑わされないようにしましょう。

令和元年先物ファイナルキャンペーン!

1年の感謝の気持ちを込めて、皆様へ大チャンスをプレゼント♪


詳細は、こちらをご覧ください。

その他情報は、こちらより


2019年12月13日(金)

[金]
円安を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外の戻りや円相場の軟化を背景に、水準を切り上げて取引を終了している。
先限は前日比21円高の5,160円、出来高は46,076枚。

[白金]
円安を受けて、買いが先行してして始まった。その後はNY時間外の下落を眺めてマイナス圏に沈む場面もあったが、大引けにかけて再びプラス圏に浮上し取引を終了している。
先限は前日比3円高の3,280円、出来高は22,728枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY原油高を受けて、買いが先行して始まった。その後は為替が円安に振れるのを背景に、上げ幅を拡大して取引を終了している。
原油先限は前日比700円高の40,750円、出来高は10,033枚。ガソリン先限は前日比740円高の54,530円、出来高445枚。

[ゴムRSS3]
円の軟化を受けて、買いが先行して始まった。先ぎりは軟調に寄り付いたが、次第に買いが優勢となり、プラス圏で推移して取引を終了している。
先限は前日比2.1円高の201.0円、出来高は4,802枚。

[とうもろこし]
シカゴ高や円安を受けて、買いが先行して始まった。その後はシカゴ夜間相場の上昇を背景に、上げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比500円高の24,070円、出来高は405枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
罫線屋足を引き引き足を出し
相場は決して罫線(チャート)では分からないと言う意味。
つまり、ファンダメンタルズとテクニカル両方が必要だということです。

令和元年先物ファイナルキャンペーン!

1年の感謝の気持ちを込めて、皆様へ大チャンスをプレゼント♪


詳細は、こちらをご覧ください。

その他情報は、こちらより