AX
本文へスキップ

商品先物取引 売買指針サービス En−Rich

本日の相場CONCEPT

 
  会員専用ページはPC版に掲載しております。
  http://www.e-erich.com/

本日の相場


先物キャンペーン2018!


2018年5月24日(木)

[東京金]
円高を受けて、続落して始まった。その後も為替市場の円上昇を眺めた手じまいが優勢となり水準を下げて取引を終了している。
先限は前日比24円安の4,550円、出来高は46,744枚。

[東京白金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後は円の上昇を背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日19円安の3,201円、出来高は8,030枚。

[東京原油・東京ガソリン]
欧米原油高を受けて、買いが先行して始まった。その後は軟調なNY時間外相場や円高を背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。
原油先限は前日比240円安の51,770円、出来高は20,521枚。ガソリン先限は前日比350円安の64,550円、出来高は2,905枚。

[東京ゴム]
円の引き締まりを受けて、続落して始まった。その後も特段の材料がない中、整理売りに押される展開となって取引を終了している。
先限は前日比2.7円安の193.8円、出来高は4,625枚。

[東京コーン]
シカゴ高を受けて、買いが先行して始まった。その後は円相場の上昇を背景に、大半がマイナスサイドで取引を終了している。
先限は前日比170円安の26,100円、出来高は1,177枚。

いつもありがとうございます。

本日の相場格言
素人は買い、玄人は売り
上げ相場は、素人相場と言われ、大勢で上昇させていくため、
ここで逆らって売らないこと。
一方、玄人相場と言われる、下げ相場は急落して一見有利に見えても、
戻りも激しいのが特徴です。

会員各位
25日(金)はガソリン・ゴムの納会日です。28日(月)の日中立会より新甫が発会されます。
ガソリン・ゴムコースの会員様は、28日以降に配信される売買サービス時記載の限月に、ご注意下さいますようお願い申し上げます。

*配信先アドレスのご登録は、携帯とPCといったように最大2つまで可能です。
追加アドレスをご希望の方は、お問合せもしくは会員専用メールアドレスよりお知らせ下さいますようお願いいたします。

2018年度、初の先物キャンペーン!開催です。

奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。

キャンペーンはこちら。

その他情報は、こちらより。


2018年5月23日(水)

[東京金]
NY高を受けて、小反発して始まった。その後はNY金時間外の軟調と円高を背景に、全限月がマイナスサイドに転じ、この日の安値圏で取引を終了している。
先限は前日比19円安の4,574円、出来高は27,906枚。

[東京白金]
NY高を受けて、続伸して始まった。その後はNY白金時間外安と円高に圧迫され、マイナスサイドに転じて取引を終了している。
先限は前日2円高の3,220円、出来高は12,995枚。

[東京原油・東京ガソリン]
欧米原油安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY時間外が軟化したほか、為替の円高を受け、水準を切り下げて取引を終了している。
原油先限は前日比520円安の51,010円、出来高は19,473枚。ガソリン先限は前日比590円安の64,900円、出来高は2,504枚。

[東京ゴム]
上海相場が夜間取引で上昇したことを受け、その後は上海相場が軟化したほか、為替の円高を背景にマイナスサイドに沈み、大引けにかけて軟調に推移して取引を終了している。
先限は前日比2.5円安の196.5円、出来高は5,830枚。

[東京コーン]
シカゴ相場高を受けて、反発して始まった。その後は円高や上値の重いシカゴ相場を背景に、上げ幅を縮小して取引を終了している。
先限は前日比20円高の26,270円、出来高は678枚。

いつもありがとうございます。

本日の相場格言
商人に系図なし
相場の世界は門地閨閥など一切関係なく、実力次第ですべての人に成功する
チャンスがあるということです。

2018年度、初の先物キャンペーン!開催です。

奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。

キャンペーンはこちら。

その他情報は、こちらより。


2018年5月22日(火)

[東京金]
NYが前日の東京市場大引け時点を上回ったのを受けて、買いが先行して始まった。その後はNY金時間外の軟調推移を背景に、水準を切り下げて取引を終了している。
先限は前日比0円の4,593円、出来高は18,435枚。

[東京白金]
NY高を受けて、反発して始まった。その後はNY時間外の軟化を背景に、上げ幅を縮小する場面もあったが、買い戻しに堅調な地合いを維持し取引を終了している。
先限は前日51円高の3,218円、出来高は9,894枚。

[東京原油・東京ガソリン]
欧米原油安を受けて、反落して始まった。その後はNY時間外が戻り歩調となったほか、円相場が軟化したのを背景に、プラスサイドに切り返す限月が相次いで取引を終了している。
原油先限は前日比80円高の51,530円、出来高は9,162枚。ガソリン先限は前日比30円安の65,490円、出来高は2,222枚。

[東京ゴム]
上海ゴム相場の夜間取引の堅調と原油高を受け、続伸して始まった。買い一巡後は上海の伸び悩みを背景に、水準を切り下げて取引を終了している。
先限は前日比1.0円安の199.0円、出来高は5,657枚。

[東京コーン]
手じまい売り先行で始まった。その後は取引中のシカゴの軟調を背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比250円安の26,250円、出来高は948枚。

いつもありがとうございます。

本日の相場格言
勝機逸すべからず
今がチャンスだと思った時、ここで勝敗を分けるのは勇気と決断力です。

2018年度、初の先物キャンペーン!開催です。

奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。

キャンペーンはこちら。

その他情報は、こちらより。


2018年5月21日(月)

[東京金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY金時間外の水準切り下げと、円相場の軟化の綱引きとなり、狭いレンジで推移して取引を終了している。
先限は前日比5円高の4,593円、出来高は19,377枚。

[東京白金]
NY安を受けて、反落して始まった。その後もNY白金時間外の下落を背景に、軟調に推移して取引を終了している。
先限は前日11円安の3,167円、出来高は6,011枚。

[東京原油・東京ガソリン]
欧米原油安を受けて、反落して始まった。その後はNY時間外が戻り歩調となったほか、円相場が軟化したのを背景に、プラスサイドに切り返す限月が相次いで取引を終了している。
原油先限は前日比20円高の51,450円、出来高は15,385枚。ガソリン先限は前日比30円高の65,520円、出来高は2,252枚。

[東京ゴム]
欧米原油高を受けて、買いが先行して始まった。その後は上海相場高を背景に、上げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比6.1円高の200.0円、出来高は10,334枚。

[東京コーン]
シカゴ高を受けて、買いが先行して始まった。その後もシカゴの上昇と円軟化を背景に、上げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比570円高の26,500円、出来高は1,493枚。

いつもありがとうございます。

本日はコーンと日経225で利益獲得!!
今後の展開は??


本日の相場格言
順徳の智の源は逆らう勇、その源は待つ仁にあり
相場に順応して売買して利益を出すのが「智」の領分。
相場に逆張りするのが「勇」の領分。
逆張りを成功させるために必要なのが「仁」です。
十分高く、機が熟すまで待つには、忍耐と達観が必要なのです。

2018年度、初の先物キャンペーン!開催です。

奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。

キャンペーンはこちら。

その他情報は、こちらより。


2018年5月18日(金)

2018年度、初の先物キャンペーン!開催です。

奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。

キャンペーンはこちら。

[東京金]
円安を受けて、買いが先行して始まった。その後は手掛かり材料を欠く中、模様眺めムードが強まり、狭いレンジで推移して取引を終了している。
先限は前日比15円高の4,588円、出来高は21,036枚。

[東京白金]
円安を受けて、反発して始まった。その後もNY時間外の軟調地合いを背景に、上げ幅を縮小して取引を終了している。
先限は前日8円高の3,178円、出来高は7,238枚。

[東京原油・東京ガソリン]
NY原油高と円安を受けて、買いが先行して始まった。その後は新規の材料を欠き、投資家の様子見ムードが広がる中、日中始値を挟んで取引を終了している。
原油先限は前日比390円高の51,430円、出来高は21,352枚。ガソリン先限は前日比610円高の65,490円、出来高は2,599枚。

[東京ゴム]
欧米原油高と上海高を受けて、買いが先行して始まった。その後大引けにかけて上海の伸び悩みや円安一服を背景にした利食い売り押され、伸び悩んで取引を終了している。
先限は前日比4.0円高の193.9円、出来高は6,916枚。

[東京コーン]
シカゴ安を受けて、売りが先行して始まった。その後はシカゴが戻りを入れたほか、円安を背景に買われ、全限月がプラス圏に切り返し、この日の高値で取引を終了している。
先限は前日比200円高の25,930円、出来高は884枚。


いつもありがとうございます。

早々のたくさんのお申込み、誠にありがとうございます。

デイトレも
金・白金・原油・ガソリン好調!!

来週以降、注目!?
各銘柄、面白い展開に!


本日の相場格言
需給はあらゆる材料に優先する
相場の値動きを決める一番の要因は需給関係です。
相場を熟考する時は、まず需給関係をチェックすること。
人気や材料はあくまでも二の次です。

その他情報は、こちらより。


2018年5月17日(木)

2018年度、初の先物キャンペーン!開催です。

奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。

キャンペーンはこちら。

[東京金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY金時間外と円相場がともに動意を欠く中、狭いレンジで推移し取引を終了している。
先限は前日比7円安の4,573円、出来高は35,739枚。

[東京白金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後もNY安を背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日28円安の3,170円、出来高は12,010枚。

[東京原油・東京ガソリン]
NY原油高と円安を受けて、買いが先行して始まった。その後も先高期待から買いが継続し、堅調に推移して取引を終了している。
原油先限は前日比920円高の51,040円、出来高は16,674枚。ガソリン先限は前日比940円高の64,880円、出来高は2,612枚。

[東京ゴム]
欧米原油安と円安を受けて、買いが先行して始まった。その後は利食い売りに押される場面もあったが、大引けにかけて堅調に推移し取引を終了している。
先限は前日比1.4円高の189.9円、出来高は3,194枚。

[東京コーン]
シカゴ安を受けて、反落して始まった。売り一巡後は最近の堅調地合いを引き継ぐとともに、円安基調やシカゴ相場の戻りを背景に、全限月がプラス圏に切り返し、結局、この日の高値圏で取引を終了している。
先限は前日比90円高の25,730円、出来高は525枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
知ったらしまい
かつての相場名人、田附政次郎の言葉。材料は潜んでいるうちは花で、
周知となれば材料の妙味はなくなり、相場にとって無意味なものになってしまうということです。

原油スイング好調!!
今月、すでに15,000円幅。
1枚ベースの利益は、794,000円です!


その他情報は、こちらより。


2018年5月16日(水)

[東京金]
NY市場の続落を受けて、大幅続落で始まった。その後はNY金時間外と円相場が動意を欠く中、決め手材料難からもみ合いが続いて取引を終了している。
先限は前日比43円安の4,580円、出来高は49,322枚。

[東京白金]
NY安を受けて、続落して始まった。その後は金の軟化に追随し、軟調に推移して取引を終了している。
先限は前日23円安の3,198円、出来高は10,496枚。

[東京原油・東京ガソリン]
NY原油の上昇を受けて、続伸して始まった。その後は戻りを試すNY時間外相場を眺めて、水準を切り上げて取引を終了している。
原油先限は前日比400円高の50,120円、出来高は28,053枚。ガソリン先限は前日比340円高の63,940円、出来高は2,274枚。

[東京ゴム]
原油の上昇などを受けて、買いが先行して始まった。その後は上海相場の軟化を眺め、マイナス圏に沈む場面も見られたが、大引けにかけては原油相場の堅調や上海相場の戻りを背景に再び引き締まり、プラスサイドで取引を終了している。
先限は前日比0.4円高の188.5円、出来高は4,290枚。

[東京コーン]
シカゴ高を受けて、買いが先行して始まった。買い一巡後はシカゴ相場の上値の重さを眺め、期先にかけて伸び悩んで取引を終了している。
先限は前日比120円高の25,640円、出来高は613枚。


いつもありがとうございます。


2018年度、初の先物キャンペーン!開催です。

奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。

キャンペーンはこちら。


その他情報は、こちらより。



2018年5月15日(火)

[東京金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY金時間外の軟調と円安、強弱両材料の綱引きとなり、狭いレンジでもみ合って取引を終了している。
先限は前日比11円安の4,623円、出来高は18,928枚。

[東京白金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY時間外相場が軟化すると次第に水準を切り下げ、この日の安値圏で取引を終了している。
先限は前日41円安の3,221円、出来高は9,473枚。

[東京原油・東京ガソリン]
NY安を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外相場の軟化を背景に、上げ幅を縮小する場面があったものの、午後は堅調に推移して取引を終了している。
原油先限は前日比1,070円高の49,720円、出来高は36,016枚。ガソリン先限は前日比760円高の63,600円、出来高は1,979枚。

[東京ゴム]
上海安を受けて、売りが先行して始まった。その後は上海の値下がりを眺めた売りに押され、下げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比4.2円安の188.1円、出来高は6,239枚。

[東京コーン]
シカゴ高を受けて、買いが先行して始まった。その後はシカゴが堅調に推移したことを背景に、上げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比290円高の25,520円、出来高は622枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
市場はにわかにその大趨勢を変ずることなし
相場は常に上下変動を繰り返していますが、大局でみれば3カ月〜1年間続くもので、
急に軌道を変更することはありません。
よって上下いずれかの波動を見極めたら、天底を突くまで一貫すべきだと説いています。

先物ニュース!
第3回TOCOMリアルトレードコンテストを7月から開催
詳しくはこちらをご覧ください。

その他情報は、こちらより。


2018年5月14日(月)

[東京金]
NY安を受けて、反落して始まった。その後はNY金時間外取引の堅調推移を背景に、やや水準を切り上げて取引を終了している。
先限は前日比2円高の4,634円、出来高は19,130枚。

[東京白金]
決め手材料難を受けて、小動きで始まった。その後も決め手を欠き、レンジ内でもみ合って取引を終了している。
先限は前日5円高の3,262円、出来高は7,675枚。

[東京原油・東京ガソリン]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後もNY時間外の軟調推移を背景に、水準を切り下げて取引を終了している。
原油先限は前日比420円安の48,650円、出来高は33,046枚。ガソリン先限は前日比480円安の62,840円、出来高は1,614枚。

[東京ゴム]
欧米原油安を受けて、売りが先行して始まった。その後は上海ゴム相場の軟調推移を背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比1.1円安の192.3円、出来高は2,813枚。

[東京コーン]
シカゴ安を受けて、売りが先行して始まった。その後も軟調なシカゴ相場を背景に、上値が重く取引を終了している。
先限は前日比190円安の25,230円、出来高は1,298枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
鹿を追うものは兎を顧みず
目先の小さな利益に目をくれていては、大きな利益は追求できません。




2018年5月11日(金)

[東京金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY金時間外の軟調な動きを背景に、水準を下げる場面もあったが、押し目は拾われ下げ渋って取引を終了している。
先限は前日比6円高の4,632円、出来高は24,250枚。

[東京白金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後もおおむね高値圏で推移して取引を終了している。
先限は前日17円高の3,257円、出来高は10,221枚。

[東京原油・東京ガソリン]
NY安と円高を受けて、反落して始まった。その後もNY時間外の軟化を背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。
原油先限は前日比290円安の49,070円、出来高は35,060枚。ガソリン先限は前日比260円安の63,320円、出来高は2,274枚。

[東京ゴム]
円高を受けて、2番ぎり以降売りが先行して始まった。その後は週末のポジション調整で買い戻しが優勢となり、おおむねプラスサイドに切り返して取引を終了している。
先限は前日比0.5円高の193.4円、出来高は2,770枚。

[東京コーン]
シカゴ安を受けて、軟調に始まった。その後は円高を背景に、下げ幅を拡大して続いて取引を終了している。
先限は前日比290円安の25,420円、出来高は854枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
三割高下は一応向え
相場の天底の値幅変動は10?20%が一般的。よって、30%も上下するのは
特別なケースが考えられるため、こんな時は売買をすれば成功するという意味です。

その他情報は、こちらより。


2018年5月10日(木)

[東京金]
NY高と円安を受けて、続伸して始まった。その後はNY金時間外相場の上昇を手掛かりに強含みで推移したが、終盤にNY時間外が伸び悩むとやや上げ幅を縮小して取引を終了している。
先限は前日比24円高の4,626円、出来高は87,705枚。

[東京白金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後もNY高を背景に、上げ幅をやや拡大して取引を終了している。
先限は前日20円高の3,240円、出来高は62,814枚。

[東京原油・東京ガソリン]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外取引が一段高となる中で、午前中は水準を切り上げる動きが続いた。午後は上げ一服感が広がり、高値圏でもみ合って取引を終了している。
原油先限は前日比980円高の49,360円、出来高は78,644枚。ガソリン先限は前日比990円高の63,580円、出来高は8,554枚。

[東京ゴム]
上海高や欧米原油高を受けて、買いが先行して始まった。買い一巡後は整理売りなどに押され、値を沈める場面もみられたが、終盤やや持ち直して取引を終了している。
先限は前日比1.2円高の192.9円、出来高は28,753枚。

[東京コーン]
円の軟化を受けて、上伸して始まった。買い一巡後は様子見ムードが広がり、もみ合いが続いて取引を終了している。
先限は前日比110円高の25,710円、出来高は6,363枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
先んずれば人を制す
「人の後に回れば不利、人の先に出れば有利」を相場に喩えた言葉。
他人が売買するのを見てから売買しても、すでに天底であることが多いもの。
仕掛けは他人より先んじることが重要だと言っています。

本日も原油のスイングで利益獲得!!

その他情報は、こちらより。


2018年5月9日(水)

[東京金]
NY高を受けて、反発して始まった。その後は円安を眺めて水準を切り上げるも、終盤にかけてはNY金時間外の軟調に圧迫され、伸び悩んで取引を終了している。
先限は前日比13円高の4,602円、出来高は32,320枚。

[東京白金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後は円安を背景に、反発して取引を終了している。
先限は前日17円高の3,220円、出来高は8,320枚。

[東京原油・東京ガソリン]
NY高を受けて、反発して始まった。その後は円相場の上昇などを背景に、下げ幅を拡大したものの、大引けにかけてはNY時間外の底堅さを背景に下げ渋って取引を終了している。
原油先限は前日比730円高の48,380円、出来高は40,140枚。ガソリン先限は前日比900円高の62,590円、出来高は4,521枚。

[東京ゴム]
決め手材料難を受けて、方向感を欠いて始まった。その後も決め手を欠き、始値付近でもみ合って取引を終了している。
先限は前日比0.0円の191.7円、出来高は3,628枚。

[東京コーン]
シカゴ高を受けて、買いが先行して始まった。その後も円安、シカゴ相場の堅調を背景に、上げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比370円高の25,600円、出来高は1,107枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
財界の見通しより、相場の足取り
経済界の景気の波は参考にとどめ、相場そのものの足取りをしっかり研究しましょう。
相場の動きは景気の波とは直接関係なく動くものです。

原油スイング、大幅利益獲得!!
今後の動きは・・・!
注目です。


その他情報は、
こちらより。


2018年5月8日(火)

[東京金]
NY高と円高を受けて、強弱材料の綱引きとなり小動きで始まった。その後はNY金時間外の軟調を背景に、水準を切り下げて取引を終了している。
先限は前日比11円安の4,589円、出来高は18,428枚。

[東京白金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後もNY白金時間外安を背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日19円安の3,203円、出来高は7,176枚。

[東京原油・東京ガソリン]
NYが買い方の利食いに押され、売りが先行して始まった。その後は円相場の上昇などを背景に、下げ幅を拡大したものの、大引けにかけてはNY時間外の底堅さを背景に下げ渋って取引を終了している。
原油先限は前日比140円安の47,650円、出来高は18,594枚。ガソリン先限は前日比70円安の61,690円、出来高は2,094枚。

[東京ゴム]
円高を受けて、売りが先行して始まった。買い一巡後は再び利食い売りに押され、全限月がマイナスサイドで取引を終了している。
先限は前日比1.8円安の191.7円、出来高は6,070枚。

[東京コーン]
シカゴ安や円高を受けて、売りが先行して始まった。その後はシカゴ相場の軟調地合いを背景に水準を切り下げたが、終盤にかけて下げ渋って取引を終了している。
先限は前日比260円安の25,230円、出来高は976枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
材料はあとから出る
あるレンジで動いていた株が急に上昇や下落する時は、
裏にそれなりの材料が隠れていることが多いようです。
レンジを離れた場合、売買で意地になって難平で対応するのは賢明とは言えません。
最後に隠れていた材料が表面化して、トドメをさされるケースはよくある事です。
実は綺麗ごとばかりでは通用しないのがこの世界。残念ですが、インサイダー取引
をしている人間も少なからず存在していることを忘れないで下さい。

その他情報は、こちらより。


2018年5月7日(月)

[東京金]
円高を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY金時間外相場の軟調推移を背景に、水準を切り下げて取引を終了している。
先限は前日比6円安の4,600円、出来高は26,715枚。

[東京白金]
NY高を受けて、反発して始まった。その後はNY白金時間外高を背景に、上げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日42円高の3,222円、出来高は13,029枚。

[東京原油・東京ガソリン]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後もNY時間外の上伸を背景に、上げ幅を拡大して取引を終了している。
原油先限は前日比1,510円高の47,790円、出来高は22,007枚。ガソリン先限は前日比1,400円高の61,760円、出来高は4,197枚。

[東京ゴム]
円高と欧米原油高の綱引きとなり、まちまちで始まった。その後は上海ゴム相場の急伸を背景に、全限月がプラスサイドに浮上する場面もあったが、引けにかけ期近が軟化して取引を終了している。
先限は前日比1.5円高の193.5円、出来高は10,597枚。

[東京コーン]
決め手材料難から、小動きで始まった。その後はシカゴ相場の下落が重しになり、売り優勢の展開のまま取引を終了している。
先限は前日比80円安の25,490円、出来高は923枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
指値を取り消すな
どんなに優れた相場人でも、最初に決めたことに一切迷いがない人はいません。
ただし、目先の動きにこだわりすぎて、注文や取り消しを繰り返していると、
せっかくのチャンスを失いかねません。
この場合大切なのは、ここを割ったら損切りと決めていた逆指値を取り消すことです。
自分を大損から守ってくれる防波堤を自ら壊してしまう行為は避けたいものです。

その他情報は、こちらより。


2018年5月2日(水)

[東京金]
NY安を受けて、続落して始まった。その後はNY金時間外の戻りを映した買いが入り、プラスサイドに切り返して取引を終了している。
先限は前日比1円高の4,606円、出来高は26,845枚。

[東京白金]
NY安を受けて、続落して始まった。その後はNY白金時間外高を背景に、やや値位置を切り上げて取引を終了している。
先限は前日2円安の3,180円、出来高は12,981枚。

[東京原油・東京ガソリン]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後は円相場の引き締まりなどを背景に、水準を切り下げて取引を終了している。
原油先限は前日比790円安の46,280円、出来高は15,378枚。ガソリン先限は前日比830円安の60,360円、出来高は3,547枚。

[東京ゴム]
欧米原油安を受け、売りが先行して始まった。その後は円相場の引き締まりを背景に、下値を追う場面もあったが、売り一巡後は値頃の買いなどに下げ渋り、この日の高値圏で取引を終了している。
先限は前日比0.9円安の192.0円、出来高は7,958枚。

[東京コーン]
シカゴ高や円安を受けて、買いが先行して始まった。その後は大型連休後半を控えポジション整理の商いが中心となり、もみ合いが続いて取引を終了している。
先限は前日比120円高の25,570円、出来高は983枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
小掬い商いは怪我のもと
目先の利益ばかりを考えていては、大相場は仕掛けられません。
相場の位置や上下の目標を決めて仕掛けるべきです。

その他情報は、こちらより。


2018年5月1日(火)

[東京金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY金時間外の軟調推移を背景に、下げ幅を拡大したものの、終盤に買い戻しが入り、下げ渋って取引を終了している。
先限は前日比28円安の4,614円、出来高は28,074枚。

[東京白金]
決め手材料難を受けて、小動きで始まった。その後はNY時間外安を背景に、水準を切り下げて取引を終了している。
先限は前日16円安の3,197円、出来高は11,069枚。

[東京原油・東京ガソリン]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後もNY時間外の堅調地合いを背景に、水準を切り上げて取引を終了している。
原油先限は前日比190円安の46,530円、出来高は9,645枚。ガソリン先限は前日比220円安の60,260円、出来高は1,881枚。

[東京ゴム]
欧米原油高を受け、買いが先行して始まった。その後は上海市場が休場となる中、思惑買いが入って上げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比1.5円安の185.6円、出来高は12,147枚。

[東京コーン]
シカゴ高を受けて、買いが先行して始まった。その後は期近限月が手じまいなどの売りに押される一方、期先限月はプラス圏でもみ合って取引を終了している。
先限は前日比90円高の25,330円、出来高は1,124枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
心常に道を離れず
これは宮本武蔵「独行道」の言葉。
相場人は常にこの心構えを持ち、相場に一心することです。

その他情報は、こちらより。