AX
本文へスキップ

商品先物取引 売買指針サービス En−Rich

本日の相場CONCEPT

 
  会員専用ページはPC版に掲載しております。
  http://www.e-erich.com/

本日の相場



2019年5月17日(金)

[金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後は決め手材料難からもみ合いになって取引を終了している。
先限は前日25円安の4,528円、出来高は24,807枚。

[白金]
NY安を受けて、続落して始まった。その後はNY時間外の軟調や円の引き締まりを眺めて下げ幅を拡大し、この日の安値で取引を終了している。
先限は前日比55円安の2,925円、出来高は21,462枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外が引き緩んだほか、円高に振れたことから上げ幅を縮小し、この日の安値圏で取引を終了している。
原油先限は前日比310円高の46,090円、出来高は16,971枚。ガソリン先限は前日比410円高の56,900円、出来高は997枚。

[ゴムRSS3]
上海高や円安を受けて、買いが先行して始まった。買い一巡後は利食い売りなどに押され、全限月がマイナス圏に沈んで取引を終了している。
先限は前日比0.3円安の192.8円、出来高は4,138枚。

[とうもろこし]
シカゴ高と円の軟化を受け、買いが先行して始まった。買い一巡後は円相場の上昇を受け、伸び悩んで取引を終了している。
先限は前日比150円高の23,740円、出来高は447枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
常弱気損得知らぬ大たわけ、貧乏神の氏子なるらん
売り相場が有利なことは定説ですが、相場は売りに限るとばかり、
いつも弱気で張り通している人がいます。
たしかに買っている時より売っている時のほうが気は楽なものです。
しかし、目先の利益だけにとらわれて常に弱気でいるようでは、
大きな利益を逃す大馬鹿者であると説いています。

その他情報は、こちらより


2019年5月16日(木)

[金]
NY高と円の引き締まりの強弱材料を受けて、小動きに始まった。その後はNY金の下落を受けて水準を切り下げたが、大引けにかけて小戻し、始値付近で取引を終了している。
先限は前日3円安の4,553円、出来高は23,459枚。

[白金]
NY安や円の上昇を受けて、続落して始まった。その後は下げ幅を拡大する場面もあったが、売り一巡後はもみ合いが続いて取引を終了している。
先限は前日比47円安の2,980円、出来高は18,015枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後もNY時間外の強調地合いを背景に、堅調に推移して取引を終了している。
原油先限は前日比760円高の45,780円、出来高は17,462枚。ガソリン先限は前日比800円高の56,490円、出来高は1,211枚。

[ゴムRSS3]
上海高やドバイ原油高を受けて、買いが先行して始まった。その後も上海高や為替の円高一服を背景に買い優勢の展開を背景に、堅調に推移して取引を終了している。
先限は前日比7.1円高の193.1円、出来高は6,580枚。

[とうもろこし]
シカゴ安と円高を受け、売りが先行して始まった。売り一巡後はシカゴ相場の上昇を眺背景に、プラス圏に切り返し、この日の高値圏で取引を終了している。
先限は前日比150円高の23,590円、出来高は387枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
月夜に釜を抜かれることなかれ
油断してはいけないことの例え。相場はいつ反転するかわかりません。
当たっている時こそ、慎重になるべきです。

その他情報は、こちらより


2019年5月15日(水)

[金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY金時間外の軟調を背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日10円安の4,556円、出来高は20,377枚。

[白金]
NY安を受けて、反落して始まった。その後はNY白金時間外の軟化を眺め水準を切り下げたが、終盤は下げ渋って取引を終了している。
先限は前日比15円安の3,027円、出来高は9,847枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後は米原油在庫増などを背景に伸び悩んだが、NY時間外の戻りに追随して水準を切り上げて取引を終了している。
原油先限は前日比290円高の45,020円、出来高は17,369枚。ガソリン先限は前日比300円高の55,690円、出来高は1,026枚。

[ゴムRSS3]
まちまちで始まった。その後は上海ゴム相場の下げ渋りや、中東産原油相場の上昇を背景に水準を切り上げて取引を終了している。
先限は前日比0.1円高の186.0円、出来高は5,474枚。

[とうもろこし]
シカゴ高を受け、買いが先行して始まった。その後もシカゴ相場の堅調さを背景に、しっかりに推移して取引を終了している。
先限は前日比240円高の23,440円、出来高は356枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
つい昔、底値百日言うたれど、今は機敏で反発も急
つい最近まで、底値100日と言われるぐらい底値圏の期間が長かったものです。
しかし最近では、底1日と言ってもいいほど、底からの立ち上がりが急激な状況を言い表しています。

その他情報は、こちらより


2019年5月14日(火)

[金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後は円相場の下落を眺めて水準を切り上げたが、NY金時間外の軟化に上値を抑えられ取引を終了している。
先限は前日46円高の4,566円、出来高は43,396枚。

[白金]
NY高を受けて、反発して始まった。その後はNY白金時間外の戻りや円相場の緩みを背景に、上げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比36円高の3,042円、出来高は16,342枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY時間外の切り返しを背景に、下げ幅を縮小して取引を終了している。
原油先限は前日比250円安の44,730円、出来高は22,921枚。ガソリン先限は前日比350円安の55,390円、出来高は1,156枚。

[ゴムRSS3]
円高を受けて、続伸して始まった。その後は上海相場の戻りや円高一服を背景に、一時全限月がプラス圏に浮上した。上海相場が軟化すると戻り売りに押され、7月きり以降が再びマイナス圏に沈んで取引を終了している。
先限は前日比1.4円安の185.9円、出来高は5,450枚。

[とうもろこし]
シカゴ高を受け、買いが先行して始まった。その後も円相場の緩みや、取引中のシカゴ相場の上昇を支えに堅調に推移し、この日の高値圏で取引を終了している。
先限は前日比330円高の23,200円、出来高は489枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
知恵で得る目先の儲けは僅かなり、運と根とで多く儲けよ
相場において、知恵と器用さが助けになるのはほんの僅か。
大きな利益を得るためには、ただ実践あるのみということ。

その他情報は、こちらより


2019年5月13日(月)

[金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY金時間外の軟調推移を背景にマイナス圏に沈み、期先中心にこの日の安値圏で取引を終了している。
先限は前日6円安の4,520円、出来高は20,909枚。

[白金]
NY高を受けて、反発して始まった。その後はNY時間外の下落を背景に、値を消して取引を終了している。
先限は前日比21円安の3,006円、出来高は15,827枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY時間外の切り返しや為替相場の円高一服を眺めて値を戻し、一時はプラス圏に浮上したが、米中貿易摩擦懸念などが重しとなり、戻りは売られて取引を終了している。
原油先限は前日比20円安の44,980円、出来高は15,912枚。ガソリン先限は前日比180円安の55,740円、出来高は1,064枚。

[ゴムRSS3]
上海高を受けて、続伸して始まった。その後は週明けの上海相場が軟化して始まったことから、全限月が値を消した。ただ、大引けにかけては上海相場の戻りを背景に切り返し、プラス圏で取引を終了している。
先限は前日比0.6円高の187.3円、出来高は3,512枚。

[とうもろこし]
シカゴ安を受け、売りが先行して始まった。その後はシカゴ相場の軟調推移を背景に、全限月がマイナス圏で推移して取引を終了している。
先限は前日比70円安の22,870円、出来高は329枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
一寸待て、飛びつき買いと狼狽売り
何の下調べもしないで予定外の飛びつき買いをするのは、思わぬ損失を招く要因となります。
また突発的な事態が起きてしまった場合、慌ててパニックになると、事態はさらに悪くなります。

その他情報は、こちらより


2019年5月10日(金)

[金]
NY高と円高の綱引きを受けて、小動きで始まった。その後円相場が一段と上昇すると上げ幅を縮小、寄り付きと同じ水準で取引を終了している。
先限は前日1円高の4,526円、出来高は27,621枚。

[白金]
NY安や円の上昇を受けて、続落して始まった。その後はNY時間外の戻りを背景に、下げ幅を縮小して取引を終了している。
先限は前日比24円安の3,027円、出来高は28,473枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外の堅調推移を受けて上げ幅が拡大する場面もあったが、終盤は円相場の引き締まりを背景に伸び悩んで取引を終了している。
原油先限は前日比280円高の45,000円、出来高は12,986枚。ガソリン先限は前日比220円高の55,920円、出来高は2,257枚。

[ゴムRSS3]
欧米原油高を受けて、買いが先行して始まった。上海相場の上昇などを受け、上げ幅を一時拡大したが、その後は米中貿易協議に進展が見られなかったほか、利益確定の売りも出て伸び悩んで取引を終了している。
先限は前日比2.6円高の186.7円、出来高は11,399枚。

[とうもろこし]
シカゴ安を受け、売りが先行して始まった。その後は買い戻しに先ぎりが一時プラス圏に浮上したが、午後は米中貿易摩擦問題の不透明感などから再び軟調となり、結局マイナス圏で取引を終了している。
先限は前日比160円安の22,940円、出来高は444枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
知識は本でも学べるが、勘は実戦で強くなる
相場に知識は必要ですが、これだけで上手くいくなら苦労はいりません。
勘だけに頼るのは無謀ですが、実戦で培った勘は時に生半可な知識より有効な
武器になることがあります。知識はもちろんのこと、実戦を数多く経験して、勘を
磨くことも大切です。


先物ニュース!
2019年4月の概況等について
2019年4月の全商品1日平均取引高は68,843枚、前月比13.2%減
詳しくはこちらをご覧ください。

その他情報は、こちらより


2019年5月9日(木)

[金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後は円高を眺めて下げ幅を拡大する場面もあったが、NY金時間外の戻りを背景に後半は下げ渋って取引を終了している。
先限は前日23円安の4,525円、出来高は32,201枚。

[白金]
NY安や円相場の引き締まりを受けて、続落して始まった。安寄り後も一段安に沈んだが、NY時間外の水準切り上げを背景に、下げ幅を縮小して取引を終了している。
先限は前日比37円安の3,051円、出来高は16,304枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外が軟化したことを背景に、軟調に推移して取引を終了している。
原油先限は前日比90円安の44,720円、出来高は11,702枚。ガソリン先限は前日比570円安の55,700円、出来高は1,292枚。

[ゴムRSS3]
上海安と円の引き締まりを受けて、売りが先行して始まった。その後も上海相場安や円高進行につれて下げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比4.9円安の184.1円、出来高は6,652枚。

[とうもろこし]
シカゴ安を受け、売りが先行して始まった。その後もシカゴ相場の弱地合い、円相場の上昇を眺めて軟調に推移したが、後半は押し目買いに下げ渋って取引を終了している。
先限は前日比190円安の23,100円、出来高は500枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
卵は一つのカゴに盛るな
分散投資を喩えた格言。一銘柄への集中投資は儲けが大きいだけ、
同等のリスクもつきまといます。複数の銘柄に分散して投資するのが賢明です。

その他情報は、こちらより


2019年5月8日(水)

[金]
円高を受けて、売りが先行して始まった。その後は円相場の一段の引き締まりを受けて下げ幅を広げる場面があったものの、NY時間外の堅調推移を背景に始値付近まで戻して取引を終了している。
先限は前日6円安の4,548円、出来高は24,769枚。

[白金]
NY安や円相場の引き締まりを受けて、続落して始まった。その後はNY時間外の戻りを背景に、下げ幅を縮小して取引を終了している。
先限は前日比41円安の3,088円、出来高は16,527枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後は円高を背景に、戻りは鈍く取引を終了している。
原油9月限は前日比680円安の45,300円、新甫10月限は44,810円、出来高は8,612枚。ガソリン先限は前日比930円安の56,270円、出来高は1,347枚。

[ゴムRSS3]
上海高と円高を受けて、方向感を欠いて始まった。その後は小幅レンジでもみ合ったが、アジア株、中東産(ドバイ)原油相場が続落する中、上海相場が下落に転じると売りが優勢となり取引を終了している。
先限は前日比1.8円安の189.0円、出来高は4,173枚。

[とうもろこし]
シカゴ高を受け、買いが先行して始まった。その後は円高に戻り頭を押さえられる中、シカゴ相場の動きが乏しく、狭いレンジで推移して取引を終了している。
先限は前日比200円高の23,290円、出来高は279枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
建玉の損益計算すべからず、利食い急がれ損は見切れず
一旦、株を買ったら天底までキープしましょう。半ばで損益を考えると、
利食いを急いだり、損益の戻りを期待して、かえって損切りの機会を見失うことになります。

その他情報は、こちらより


2019年5月7日(火)

[金]
円高を受けて、売りが先行して始まった。その後は円相場の一段の引き締まりに圧迫されたものの、NY時間外の底堅さを背景に下げ渋って取引を終了している。
先限は前日36円安の4,554円、出来高は29,825枚。

[白金]
円相場の上昇を受けて、反落して始まった。その後は決め手材料難からもみ合いが続いたが、大引けにかけてやや水準を切り下げて取引を終了している。
先限は前日比63円安の3,129円、出来高は21,240枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY安を受けて、急落して始まった。その後は円相場の引き締まりを眺めた買方の手じまいが続き、終盤に下げ幅を拡大して取引を終了している。
原油先限は前日比2,470円安の45,980円、出来高は11,530枚。ガソリン先限は前日比2,240円安の57,200円、出来高は2,976枚。

[ゴムRSS3]
上海高を受けて、急反発して始まった。その後は円高進行や日経平均株価の下落も影響して、上げ幅を縮小して取引を終了している。
先限は前日比1.5円高の190.8円、出来高は8,809枚。

[とうもろこし]
連休前の取引終了時に比べ、水準を切り上げていたこと受け、ポジション調整などの買いが先行して始まった。その後は円相場の引き締まりを眺めて上げ幅を縮小したが、先ぎりが節目の2万3000円を割ると買い戻され、引けにかけ再び値を戻し取引を終了している。
先限は前日比240円高の23,090円、出来高は702枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
戦わざる者は勝たず
相場を眺めていても利益にはなりません。
勇気を出して仕掛けてこそ利益となります。

その他情報は、こちらより


2019年4月26日(金)

[金]
円高を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY時間外の堅調や円相場の軟化を背景に、水準を切り上げて取引を終了している。
先限は前日80円高の4,590円、出来高は28,083枚。

[白金]
円の引き締まりを受けて、売りが先行して始まった。その後はNY時間外の強地合いや円の緩みを背景に切り返し、この日の高値圏で取引を終了している。
先限は前日比10円高の3,192円、出来高は15,156枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY時間外の引き締まり、円相場の軟化を眺めて下げ幅を縮める場面もあったが、戻りも鈍く、始値を挟んでもみ合って取引を終了している。
原油先限は前日比570円安の48,450円、出来高は9,832枚。ガソリン先限は前日比360円安の59,440円、出来高は1,112枚。

[ゴムRSS3]
円高を受けて、売りが先行して始まった。その後は同相場が値を消すと、追随して再び売りが優勢となり、全限月がマイナス圏に沈んで取引を終了している。
先限は前日比1.7円安の189.3円、出来高は4,860枚。

[とうもろこし]
シカゴ高を受け、買いが先行して始まった。その後はあすからの大型連休を前に、売方が利食いに動き、全般に引き締まって取引を終了している。
先限は前日比140円高の22,850円、出来高は607枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
倒れる毎に起つ人は、遂に倒れざる人となるべし
相場で必要なのは忍耐力。何度も失敗しても諦めることなく、
再びチャレンジする粘り強さが求められます。


今月も皆様お疲れさまでした。


4月は完全勝利!

全コースで大幅利益獲得。


スイング
原油、ガソリンは年間獲得利益20,000円幅突破目前!

金は、1000円幅突破。
白金は、2000円幅突破。

ゴムは、200円幅突破。

とうもろこしは、7000円幅突破。



今月もたくさんのお喜びのお言葉を頂戴いたしました。
誠にありがとうございます。

5月も流れは続く。

システムはフル稼働中!

ご参加まだの方はお早めに。



乞うご期待。



以下は、4月度の各コースの獲得利益幅です。

スイングトレード
東京金 ・・・251円(1000倍)
東京白金 ・・・591円(500倍)
東京原油 ・・・10,910円(50倍)
東京ガソリン ・・・13,640円(50倍)
東京ゴム ・・・33.3円(5000倍)
東京コーン ・・・3,150円(50倍)


デイトレード
東京金 ・・・271円(1000倍)
東京白金 ・・・467円(500倍)
東京原油 ・・・8,390円(50倍)
東京ガソリン ・・・6,480円(50倍)
東京ゴム ・・・67.1円(5000倍)



5月度もよろしくお願いします。

その他情報は、こちらより


2019年4月25日(木)

[金]
円安を受けて、買いbが先行して始まった。その後はNY金時間外と円相場が動意を欠く中、決め手難からもみ合いが続いて取引を終了している。
先限は前日比30円高の4,582円、出来高は27,068枚。

[白金]
円の緩みを受けて、反発して始まった。その後はNY時間外の軟調推移を背景に値を消し、マイナス圏で取引を終了している。
先限は前日比1円高の3,182円、出来高は13,983枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
円相場の軟化を受けて、買いが先行して始まった。その後は狭い範囲でもみ合ったが、NY時間外の戻り歩調を背景に、引けにかけて上げ幅を拡大して取引を終了している。
原油先限は前日比330円高の49,020円、出来高は6,353枚。ガソリン10月限は前日比400円高の60,040円、新甫11月限は59,800円、出来高は971枚。

[ゴムRSS3]
上海安を受けて、売りが先行して始まった。その後は上海相場の上昇や円安を背景に切り返し、プラスサイドで取引を終了している。
先限は前日比1.4円高の191.0円、出来高は5,349枚。

[とうもろこし]
シカゴ安を受け、売りが先行して始まった。その後円相場の引き締まり、シカゴ相場の軟調地合いを背景に買方がポジション整理に動き、安値圏で取引を終了している。
先限は前日比150円安の22,710円、出来高は625枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
大欲は無欲に似たり
大望を持っている人は、小さな利益を問題にしないため、
一見すると無欲のように見えます。
相場でも、大きな利益を追求していれば、目先の値動きに惑わされることなく、
悠然として成功を手にすることができるということ。

その他情報は、こちらより


2019年4月24日(水)

[金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はもみ合いが続いたが、引けにかけてNY金時間外の軟調を背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。
2月限は前日比12円安の4,555円、新甫4月限は4,552円、出来高は25,106枚。

[白金]
NY安を受けて、続落して始まった。その後はNY時間外安を背景に、水準を切り下げ取引を終了している。
2月限は前日比44円安の3,182円、新甫4月限は3,181円、出来高は16,224枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後は円高を背景に、マイナスサイドでもみ合って取引を終了している。
原油先限は前日比160円安の48,690円、出来高は5,297枚。ガソリン先限は前日比10円安の60,000円、出来高は797枚。

[ゴムRSS3]
上海安を受けて、売りが先行して始まった。その後は買い戻しに一部限月がプラス圏に浮上する場面もあったが、買い持ちの手じまいに押され、戻りは抑えられ取引を終了している。
先限は前日比0.2円安の189.6円、出来高は3,125枚。

[とうもろこし]
シカゴ安を受け、続落して始まった。売り一巡後は大型連休を控える中、シカゴ相場が堅調に推移するのを背景に、売方が利益確定に動き、期先主導で切り返して取引を終了している。
先限は前日比190円高の22,860円、出来高は1,020枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
大衆は常に高値を買い、安値を売る
「大衆は常に誤る」とは欧米の見方。では、大衆の逆を行けばいいのかというと、
逆らうには勇気が必要で、どちらが大衆の判断かを見極めるは難しいものです。

スイング 石油絶好調!

原油、ガソリンともに、

月間利益は1枚ベース500,000円以上獲得。


年間利益は間もなく獲得利益幅20,000円突破!!


その他情報は、こちらより


2019年4月23日(火)

[金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後は決め手を欠き、もみ合いが続いたが、引けにかけてはNY金時間外の軟調推移を背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比27円安の4,567円、出来高は18,427枚。

[白金]
NY安を受けて、反落して始まった。その後はNY白金時間外安を背景に、水準を切り下げて取引を終了している。
先限は前日比28円安の3,226円、出来高は17,081枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後は堅調なNY時間外と円相場上昇の強弱材料が綱引きとなり、決め手を欠いたままもみ合って取引を終了している。
原油先限は前日比260円高の48,850円、出来高は7,702枚。ガソリン先限は前日比110円高の60,010円、出来高は890枚。

[ゴムRSS3]
小動きで始まった。その後は上海相場の堅調地合いを眺め、水準を切り上げたが、上海相場が上げ一服となると、戻り売りに押され、期先はマイナス圏に沈んで取引を終了している。
9月限は前日比0.3円安の189.0円、新甫10月限は189.9円、出来高は2,603枚。

[とうもろこし]
最近の急落の後を受け、買い戻しが先行して始まった。その後は円高基調、シカゴ相場の軟化を映して買い持ちの調整が続き、期先を含め下げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比450円安の22,670円、出来高は959枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
誰でもよい機会に会わなかった者はいない、ただ捉えられなかっただけである
すべての人にチャンスが与えられていても、その人が掴もうとしなければ、
チャンスはただ通り過ぎるだけです。相場のチャンスをキャッチするには、
知識、資金、洞察力、瞬発力が必要で、常に努力を要するということです。


会員各位
24日(水)はガソリンの納会日です。25日(木)の日中立会より新甫が発会されます。
ガソリンコースの会員様は、25日以降に配信される売買サービス時記載の限月に、ご注意下さいますようお願い申し上げます。


*配信先アドレスのご登録は、携帯とPCといったように最大2つまで可能です。
追加アドレスをご希望の方は、お問合せもしくは会員専用メールアドレスよりお知らせ下さいますようお願いいたします。

その他情報は、こちらより


2019年4月22日(月)

[金]
NY市場の上昇を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外の堅調推移を背景に切り返し、全限月がプラス圏で取引を終了している。
先限は前日比7円高の4,594円、出来高は10,797枚。

[白金]
NY高を受けて、続伸して始まった。その後はNY時間外の強地合いを背景に、上げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比45円高の3,254円、出来高は11,433枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外の上伸を背景に、水準を切り上げたが、引けにかけては上値を抑えられ取引を終了している。
原油先限は前日比1,120円高の48,590円、出来高は10,421枚。ガソリン先限は前日比1,280円高の59,900円、出来高は1,115枚。

[ゴムRSS3]
上海ゴム高を受けて、買いが先行して始まった。その後は上海相場、原油相場の堅調地合いを背景に、上伸して取引を終了している。
先限は前日比0.8円高の189.3円、出来高は2,462枚。

[とうもろこし]
掛かり材料に乏しい中、買方のポジション調整が先行し、安寄りで始まった。その後は買い物薄の中、シカゴ相場の軟調地合いを映した売り攻勢により、期先中心に下げ足を速めて取引を終了している。
先限は前日比620円安の23,120円、出来高は766枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
大玉を張ることを誇りとするなかれ
「大玉を張る」とは、自己資金のほとんどを相場につぎ込むことを言います。
相場は賢い資金管理のもとに行うもので、過剰取引は失敗のもとです。


会員各位
本日22日(月)はゴムの納会日です。23日(火)の日中立会より新甫が発会されます。
ゴムコースの会員様は、23日以降に配信される売買サービス時記載の限月に、ご注意下さいますようお願い申し上げます。
また、23日(火)は金・白金の納会日です。24日(水)の日中立会より新甫が発会されます。
金・白金コースの会員様は、24日以降に配信される売買サービス時記載の限月に、ご注意下さいますようお願い申し上げます。


*配信先アドレスのご登録は、携帯とPCといったように最大2つまで可能です。
追加アドレスをご希望の方は、お問合せもしくは会員専用メールアドレスよりお知らせ下さいますようお願いいたします。

その他情報は、こちらより


2019年4月19日(金)

[金]
NY市場の上昇を受けて、買いが先行して始まった。その後は決め手材料難から狭いレンジで推移したが、大引けにかけて水準を切り上げて取引を終了している。
先限は前日比21円高の4,587円、出来高は15,017枚。

[白金]
NY高を受けて、軒並み買い先行で始まった。買い一巡後は頭を押さえられ、軟調に推移して取引を終了している。
先限は前日比31円高の3,209円、出来高は13,862枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
円安とNY高を受けて、買いが先行して始まった。買い一巡後は円相場の引き締まりを受け、上げ幅を縮める場面もあったが、WTIが休場となる中、全般は狭いレンジで推移して取引を終了している。
原油先限は前日比220円高の47,470円、出来高は3,579枚。ガソリン先限は前日比120円高の58,620円、出来高は404枚。

[ゴムRSS3]
上海ゴムの下落を受けて、売りが先行して始まった。その後は押し目買い意欲も強く、全限月がプラスサイドに浮上して取引を終了している。
先限は前日比1.4円高の188.5円、出来高は4,195枚。

[とうもろこし]
前日のシカゴ相場や円相場が動意を欠くなど、手掛かりに乏しいため、買方のポジション整理が先行し、総じて売りが先行して始まった。その後は全般に始値付近でもみ合ったが、引けにかけ、週末を控えた手じまい売りなどに水準を下げ、全限月がマイナス圏に沈んで取引を終了している。
先限は前日比120円安の23,740円、出来高は387枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
備えあれば迷いなし
相場の仕掛けに重要なのは、自分なりの方向性と目標設定の下地になる相場研究。
勘だけを頼りに売買しても、目先の動きに振り回されて迷うだけです。日々の研究こそ成功の近道です。


4月度もスイング絶好調!

各銘柄、大幅利益拡大中!


GW(ゴールデンウイーク)の10連休について
「天皇の即位の日及び即位礼正殿の儀の行われる日を休日とする法律(平成30年法律第99号)」が公布・施行されたことに伴い、株式会社東京商品取引所(TOCOM)が4月30日(火)、5月1日(水)、5月2日(木)を休業日とすることが発表されました。
 ただ、この間も海外市場は通常通り行われるため、連休明けの国内市場は大きく変動してスタートする可能性もあります。ポジション管理には充分ご注意下さい。

また、4月25日(24日夜間取引)から5月8日の間、委託証拠金が増額になりますので資金管理には十分ご注意ください。

その他情報は、こちらより


2019年4月18日(木)

[金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後もNY金時間外の軟調推移を背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比27円安の4,566円、出来高は26,482枚。

[白金]
NY高を受けて、反発して始まった。その後はNY白金時間外の下落を背景に、水準を切り下げて取引を終了している。
先限は前日比1円高の3,178円、出来高は11,399枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY時間外の軟調や円相場の上昇を背景に、大引けにかけて水準を切り下げて取引を終了している。
原油先限は前日比430円安の47,250円、出来高は7,747枚。ガソリン先限は前日比530円安の58,500円、出来高は739枚。

[ゴムRSS3]
上海安を受けて、反落して始まった。その後も上海相場安や中東産原油の下落を背景に、売り優勢の展開が続いて取引を終了している。
先限は前日比4.4円安の187.1円、出来高は5,219枚。

[とうもろこし]
売方のポジション整理が先行し、小反発して始まった。その後は円の引き締まりやシカゴの軟化を眺めた手じまい売りが出て値を消し、マイナス圏で推移して取引を終了している。
先限は前日比20円安の23,860円、出来高は376枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
相場を侮らず、仕掛けは慎重に
相場が自分の思い通りに動いている時は、つい相場を侮りがちで、
結果的に足をすくわれることにも。このような時こそ慎重さが求められます。

その他情報は、こちらより


2019年4月17日(水)

[金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY金時間外の戻りを背景に、下げ渋って取引を終了している。
先限は前日比18円安の4,593円、出来高は39,103枚。

[白金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY時間外の戻りを背景に、下げ幅を縮小して取引を終了している。
先限は前日比11円安の3,177円、出来高は15,219枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後は手掛かり材料を欠く中、もみ合いが続いて取引を終了している。
原油先限は前日比680円高の47,680円、出来高は7,313枚。ガソリン先限は前日比530円高の58,030円、出来高は582枚。

[ゴムRSS3]
上海安を受けて、続落して始まった。その後は押し目を拾う動きや中国の経済統計を好感した買いに全般に水準を上げて取引を終了している。
先限は前日比0.4円高の191.5円、出来高は2,930枚。

[とうもろこし]
シカゴ安を受けて、売りが先行して始まった。その後先ぎりはもみ合いとなり、始値付近で取引を終えたが、他限月は軟調に推移し取引を終了している。
先限は前日比150円安の23,880円、出来高は496枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
相場は豹変する
相場の局面はいつ変化するか予測できません。
だからこそ細心の注意を必要です。


先物ニュース!
5月25日、TOCOMスクエア オープン3周年記念セミナーを開催 「世界経済の潮流とコモディティ〜貴金属・原油〜」
詳しくはこちらをご覧ください。

その他情報は、こちらより


2019年4月16日(火)

[金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後は円相場が小幅な動きにとどまる中、NY金時間外の軟調を受けて水準を切り下げ、全限月がマイナス圏で取引を終了している。
先限は前日比12円安の4,611円、出来高は20,684枚。

[白金]
NY安を受けて、続落して始まった。その後は決め手材料難から狭いレンジで推移して取引を終了している。
先限は前日比0円の3,188円、出来高は13,145枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
円相場の軟化を受けて、小幅上昇して始まった。その後はNY時間外の軟調推移を背景に値を消し、全限月がマイナス圏で取引を終了している。
原油先限は前日比60円安の47,000円、出来高は7,491枚。ガソリン先限は前日比60円安の58,500円、出来高は469枚。

[ゴムRSS3]
上海安を受けて、小安く始まった。その後は押し目買いや為替の円安基調から切り返したが、上海相場が下げ足を速めると、全限月がマイナス圏に沈んで取引を終了している。
先限は前日比1.7円安の191.1円、出来高は4,905枚。

[とうもろこし]
決め手材料難からポジション調整主体の商いの中、買方の手じまいが先行して始まった。買い一巡後は水準を切り下げて取引を終了している。
3月限は前日比270円安の23,640円、新甫5月限は24,030円、出来高は294枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
相場は人気七分に材料三分
相場の動きは人気に左右されやすいため、人気づいてきたら、
すかさず人気を乗ることを心がけましょう。

その他情報は、こちらより


2019年4月15日(月)

[金]
NY安と円安の強弱両材料が交錯して受けて、小動きに始まった。その後はNY時間外の軟調推移を背景に全限月がマイナス圏に沈み、この日の安値付近で取引を終了している。
先限は前日比15円安の4,623円、出来高は29,419枚。

[白金]
NY安を受けて、小幅反落して始まった。その後は軒並みプラス圏に切り返したが、大引けにかけてNY時間外の下落を映し再び引き緩んで取引を終了している。
先限は前日比19円安の3,188円、出来高は13,725枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
円安を受けて、続伸して始まった。その後はNY時間外が小動きで推移する中、円相場の引き締まりを背景に上げ幅を縮小して取引を終了している。
原油先限は前日比10円安の47,060円、出来高は6,909枚。ガソリン先限は前日比50円高の58,560円、出来高は1,009枚。

[ゴムRSS3]
円安を受けて、買いが先行して始まった。その後は戻り売りに上げ幅を縮小したが、安値は拾われて取引を終了している。
先限は前日比0.5円高の192.8円、出来高は3,484枚。

[とうもろこし]
シカゴ高を受けて、買いが先行して始まった。その後はシカゴ相場の堅調推移や円相場の軟化を眺めて買いが継続し、期先3限月がこの日の高値圏で取引を終了している。
先限は前日比170円高の23,910円、出来高は215枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
相場は戦いなり、されど戦わずして勝て
相場は、売り方や買い方を敵として勝負する、一種の戦いに例えられます。
しかし、勝算なくして戦ってはいけません。

その他情報は、こちらより


2019年4月12日(金)

[金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY時間外の戻りや円相場の軟化を背景に、終盤にかけて下げ幅を縮小して取引を終了している。
先限は前日比23円安の4,638円、出来高は29,410枚。

[白金]
NY安を受けて、反落して始まった。その後はNY時間外相場の堅調、円相場の緩みを背景に下げ渋って取引を終了している。
先限は前日比37円安の3,207円、出来高は21,762枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
円安を受けて、上伸する一方一部限月が整理売りに押されて始まった。その後は円相場の軟化やNY時間外の戻りを受けて切り返し、全限月がプラス圏で取引を終了している。
原油先限は前日比200円高の47,070円、出来高は10,308枚。ガソリン先限は前日比320円高の58,510円、出来高は1,158枚。

[ゴムRSS3]
上海安を受けて、売りが先行して始まった。売り一巡後は押し目を拾う動きが強まったほか、為替の円安傾向を受けて、全限月がプラス圏に浮上して取引を終了している。
先限は前日比0.4円高の192.3円、出来高は1,987枚。

[とうもろこし]
方向感を欠いて始まった。その後は来週15日の当ぎり納会を控え、内部要因に基づく買い持ちの手じまいに押され、期近から崩れて取引を終了している。
先限は前日比100円安の23,740円、出来高は373枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
相場は常識一遍にては不可なり
相場は常識通りにいかないのが現実。
思いがけないことが起きるのが相場の難しさであり、
逆に面白さでもあるといえます。

その他情報は、こちらより


2019年4月11日(木)

[金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY金時間外と円相場がともに小動きで決め手を欠き、狭いレンジで推移して取引を終了している。
先限は前日比14円高の4,661円、出来高は20,339枚。

[白金]
NY高を受けて、反発して始まった。その後もNY時間外の堅調を背景に上げ幅を拡大、この日の高値圏で取引を終了している。
先限は前日比57円高の3,244円、出来高は18,042枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
欧米原油高を受けて、買いが先行して始まった。その後はしばらくもみ合ったが、引けにかけてNY時間外が軟化すると上げ幅を縮小して取引を終了している。
原油先限は前日比150円高の46,870円、出来高は17,421枚。ガソリン先限は前日比410円高の58,190円、出来高は781枚。

[ゴムRSS3]
上海高を受けて、買いが先行して始まった。買い一巡後は利食い売りが優勢となり、先ぎりを除く各限月はマイナス圏に沈んで取引を終了している。
先限は前日比0.0円の191.9円、出来高は3,511枚。

[とうもろこし]
シカゴ高を受けて、買いが先行して始まった。その後は円相場、シカゴ相場ともに小動きで決め手を欠く中、ポジション調整で一部限月がマイナス圏に沈んで取引を終了している。
先限は前日比100円安の23,840円、出来高は187枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
相場は買うから下がり、売るから上がる
どんな相場でも売り買いの枚数は同じ。相場は買えば上がりますが、
その先では売らなければなりません。
つまり売り注文が殺到すれば、相場は上げ幅よりも下げ幅のほうが
大きくなりかねないということです。

その他情報は、こちらより


2019年4月10日(水)

[金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY金の軟化を受け水準を切り下げる場面もあったが、引けにかけては円相場が軟化し、下げ渋って取引を終了している。
先限は前日比9円高の4,647円、出来高は17,919枚。

[白金]
NY安や円の引き締まりを受けて、続落して始まった。その後はNY白金時間外の戻りを背景に、下げ幅を縮小して取引を終了している。
先限は前日比28円安の3,187円、出来高は21,343枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
欧米原油安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY時間外の底堅さを背景に、下げ渋って取引を終了している。
原油先限は前日比220円安の46,720円、出来高は16,158枚。ガソリン先限は前日比50円安の57,780円、出来高は751枚。

[ゴムRSS3]
ポジション整理で方向感を欠いて始まった。その後は上海の軟調、円高を背景に、一時全限月がマイナス圏に沈んだ。上海相場が上昇に転じると、後半、期先中心に切り返して取引を終了している。
先限は前日比34.3円高の191.9円、出来高は5,006枚。

[とうもろこし]
円の引き締まりを受けて、続落して始まった。その後はシカゴ相場の堅調推移を背景に、全般に下げ渋って取引を終了している。
先限は前日比200円安の23,940円、出来高は388枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
相場の道は極に達するまで不変なり
相場は思惑通りにいかないものです。
特に下げ相場になると人は目先に惑わされて、平常心を失いがちです。
極に達するとは、欲を離れて無心になること。この境地に至るまで、
一方の道を貫き通すことです。

その他情報は、こちらより


2019年4月9日(火)

[金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY金時間外が堅調地合いを維持する中、円相場は引き締まり気味に推移と、強弱材料の綱引きとなり、狭い範囲でもみ合って取引を終了している。
先限は前日比4円高の4,638円、出来高は19,599枚。

[白金]
NY高を受けて、続伸して始まった。その後はNY白金時間外の下落を背景に水準を切り下げ、全限月がマイナスサイドで取引を終了している。
先限は前日比27円安の3,215円、出来高は22,877枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY高を受けて、続伸して始まった。その後は円相場の上昇とNY時間外の軟化を受け上げ幅を縮小、一部はマイナス圏に沈んで取引を終了している。
原油先限は前日比0円の46,940円、出来高は16,687枚。ガソリン先限は前日比60円高の57,830円、出来高は818枚。

[ゴムRSS3]
上海安を受けて、売りが先行して始まった。その後も上海相場安、為替の円高基調を背景に、戻り待ちの売りも加わって下げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比3.4円安の187.6円、出来高は4,202枚。

[とうもろこし]
シカゴ安を受けて、売りが先行して始まった。その後は買い持ちのポジション調整で下げ幅を広げる場面もあったが、買い戻しに安値からは値を戻して取引を終了している。
先限は前日比180円安の24,140円、出来高は242枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
相場の恐さ、冷酷さを知れ格言
相場の非情さは、大損を経験した人にしかわかりません。
つまり、この恐さや冷酷さを体験してこそ、真の相場人に近づくということです。

その他情報は、こちらより


2019年4月8日(月)

[金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY金時間外の堅調を受けて水準を切り上げたものの、円相場の引き締まりで上値が抑えられ取引を終了している。
先限は前日比20円高の4,634円、出来高は26,009枚。

[白金]
NY高を受けて、続伸して始まった。その後は上げ幅を拡大する場面もあったが、NY時間外の上昇一服や円高を背景に伸び悩んで取引を終了している。
先限は前日比37円高の3,242円、出来高は27,370枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後は新規材料難からもみ合いが続いたが、大引けにかけて円相場の強含みを背景に伸び悩んで取引を終了している。
原油先限は前日比740円高の46,940円、出来高は17,595枚。ガソリン先限は前日比470円高の57,770円、出来高は722枚。

[ゴムRSS3]
円安を受けて、買いが先行して始まった。その後も休場明けの上海ゴム相場の上昇を背景に、一段高で取引を終了している。
先限は前日比6.3円高の191.0円、出来高は5,398枚。

[とうもろこし]
ポジション整理の買いを受けて、続伸して始まった。その後は円相場の引き締まりを背景に、値を消す場面があるなど小浮動したが、結局、プラスサイドで取引を終了している。
先限は前日比70円高の24,320円、出来高は241枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
相場に成功せんが為に神仏に祈るは愚かなり
相場のことは神様にもわかりません。信じるのは自分のみです。

その他情報は、こちらより


2019年4月5日(金)

[金]
円安を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY金時間外の軟化を背景にマイナス圏に沈む限月が相次ぎ、この日の安値圏で取引を終了している。
先限は前日比6円安の4,614円、出来高は35,550枚。

[白金]
NY高や円の緩みを受けて、急伸して始まった。その後はNY安を背景に、伸び悩んで取引を終了している。
先限は前日比72円高の3,205円、出来高は37,597枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
円安を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外の戻りを背景に、水準をやや切り上げて取引を終了している。
原油先限は前日比130円高の46,200円、出来高は14,732枚。ガソリン先限は前日比190円高の57,300円、出来高は743枚。

[ゴムRSS3]
円安を受けて、続伸して始まった。その後は上海ゴム市場の休場で手掛かり難の中、ポジション整理や戻り待ちの売りに押され、全限月がマイナス圏に沈んで取引を終了している。
先限は前日比1.6円安の184.7円、出来高は5,337枚。

[とうもろこし]
シカゴ高を受けて、続伸して始まった。その後はシカゴ相場の下落を背景に、伸び悩んだが、一方で円相場の軟化を材料に下値は拾われ、全般に寄り値近辺を底堅く推移して取引を終了している。
先限は前日比240円高の24,250円、出来高は241枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
相場に乗ぜんとする心は勇気なり
予測が立たないほど、相場が下落している時は、誰もが弱気になって売りたくなるものです。
こんな時こそ、多勢の裏を行くことが勝利への秘訣。心機一転、買いの仕掛けに出るべきです

その他情報は、こちらより


2019年4月4日(木)

[金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY金時間外が軟調に推移したものの、円軟化を受けて、期近3限月がプラス圏に浮上して取引を終了している。
先限は前日比3円安の4,620円、出来高は21,689枚。

[白金]
NY高を受けて、続伸して始まった。その後はNY白金時間外の堅調や円の緩みを背景に、上げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比58円高の3,133円、出来高は21,637枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY時間外の軟調を背景に、午後は下げ幅を拡大して取引を終了している。
原油先限は前日比310円安の46,070円、出来高は9,068枚。ガソリン先限は前日比440円安の57,110円、出来高は1,392枚。

[ゴムRSS3]
上海高を受けて、続伸して始まった。その後は上海相場高につれて一時上値を追ったが、同相場が軟調に転じると、戻り待ちの売りが出て伸び悩んで取引を終了している。
先限は前日比0.9円高の186.3円、出来高は6,638枚。

[とうもろこし]
シカゴ高を受けて、買いが先行して始まった。その後は期近は手じまい売りに押された。また期先も、終盤にかけて伸び悩んで取引を終了している。
先限は前日比130円高の24,010円、出来高は274枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
相場の器用貧乏
相場で材料の出た株に、飛び乗り、飛び降りで利益を出す器用な人がいます。
しかし、そうような売買は非常に難しく、調子に乗って自分を過信していると、
いずれ足をすくわれかねません。油断と過信は禁物です。

その他情報は、こちらより


2019年4月3日(水)

[金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY金時間外の堅調や円相場の軟化を背景に、上げ幅を拡大し取引を終了している。
先限は前日比20円高の4,623円、出来高は22,607枚。

[白金]
小幅まちまちで始まった。その後もNY時間外が堅調地合いを維持する中、円相場の軟化を背景に、水準を切り上げて取引を終了している。
先限は前日比35円高の3,075円、出来高は12,687枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外は堅調に推移したが、円相場の上昇が上値を抑え、狭いレンジでもみ合って取引を終了している。
原油先限は前日比430円高の46,380円、出来高は6,878枚。ガソリン先限は前日比360円高の57,550円、出来高は1,212枚。

[ゴムRSS3]
上海高や原油高を受けて、買いが先行して始まった。その後も上海高や為替の円安基調を背景に水準後切り上げたが、買い一巡後は上値が重く、もみ合いに転じて取引を終了している。
先限は前日比1.6円高の185.4円、出来高は4,092枚。

[とうもろこし]
シカゴ安を受けて、売りが先行して始まった。その後は手掛かり材料に乏しく、レンジ内で推移し取引を終了している。
先限は前日比30円安の23,880円、出来高は482枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
損せぬ人に儲けなし
リターンとリスクは表裏一体です。
大きなリターンを得たいと思えば、それに見合ったリスクを取らなければなりません。
リスクを恐れていれば、チャンスは掴めません。


先物ニュース!
2019年3月の概況等について
2019年3月の全商品1日平均取引高は79,276 枚、前月比1.3%減
詳しくはこちらをご覧ください。

その他情報は、こちらより


2019年4月2日(火)

[金]
NY安と円安の強弱両材料を受けて、小動きで始まった。その後も決め手となる材料に欠けたことから、もみ合いが続いて取引を終了している。
先限は前日比2円高の4,603円、出来高は33,975枚。

[白金]
NY高や円安を受けて、反発して始まった。その後は手掛かり材料難から狭いレンジで推移し取引を終了している。
先限は前日比9円高の3,040円、出来高は10,226枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外は堅調に推移したが、円相場の上昇が上値を抑え、狭いレンジでもみ合って取引を終了している。
原油先限は前日比670円高の45,950円、出来高は9,454枚。ガソリン先限は前日比740円高の57,190円、出来高は1,890枚。

[ゴムRSS3]
円相場の軟化を受けて、買いが先行して始まった。買い一巡後は、日経平均株価の上げ幅縮小などを眺め、全限月が一時マイナス圏に沈んだ。その後、一部限月が買い戻され、プラス圏に浮上し取引を終了している。
先限は前日比0.7円安の183.8円、出来高は5,353枚。

[とうもろこし]
シカゴ高を受けて、買いが先行して始まった。その後は円相場の軟化やシカゴ相場の上昇を背景に、堅調に推移し取引を終了している。
先限は前日比260円高の23,910円、出来高は632枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
相場はタイミングに始まりタイミングに終わる
銘柄選択よりも適切なタイミングで売買することの方が重要です。
どんな優良株でも買ったタイミングが悪ければ損失になり、
逆にボロ株でも買ったタイミングがよければ利益になるのです。

その他情報は、こちらより


2019年4月1日(月)

[金]
NY高や円安を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY金時間外の軟調が重しになり、終盤にかけて上げ幅を縮小して取引を終了している。
先限は前日比19円高の4,601円、出来高は33,975枚。

[白金]
NY高や円の軟化を受けて、反発して始まった。その後も上値を追ったが、円安の一服などを背景に、伸び悩んで取引を終了している。
先限は前日比27円安の3,009円、出来高は16,984枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外の堅調地合いや円相場の軟化を背景に、上げ幅を拡大して取引を終了している。
原油8月限は前日比610円高の45,620円、新甫9月限は45,280円、出来高は7,223枚。ガソリン先限は前日比500円高の56,450円、出来高は1,349枚。

[ゴムRSS3]
上海高や円安を受けて、買いが先行して始まった。その後は上海相場の堅調推移を背景に水準を切り上げ、この日の高値圏で取引を終了している。
先限は前日比2.3円高の184.5円、出来高は4,873枚。

[とうもろこし]
シカゴの急落を受けて、大幅安で始まった。その後は円相場の軟化やシカゴ高を眺め下げ渋ったが、戻りは鈍く、引けにかけ売られて一段安となって取引を終了している。
先限は前日比510円安の23,650円、出来高は917枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
千人の指すところは違わず
相場では大勢に従っていればまず間違いありませんが、
常に反転への注意を怠らないこと。

その他情報は、こちらより


2019年3月29日(金)

[金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後は円相場の軟化を受けやや値を戻す場面もあったが、引けにかけてはNY時間外の軟調推移の弱材料が勝り弱含んで取引を終了している。
先限は前日比52円安の4,582円、出来高は52,697枚。

[白金]
NY安を受けて、続落して始まった。その後は円の緩みを背景に、下げ渋って取引を終了している。
先限は前日比27円安の3,009円、出来高は16,984枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY高や円の下落を受けて、買いが先行して始まった。その後もNU時間外の堅調地合いが続く中、円安基調を背景に、やや上げ幅を拡大して取引を終了している。
原油先限は前日比490円高の45,010円、出来高は6,466枚。ガソリン先限は前日比730円高の55,950円、出来高は1,716枚。

[ゴムRSS3]
まちまちで始まった。その後もレンジ内でもみ合ったが、上海相場が値を戻すと、これに歩調を合わせ、後半引き締まって取引を終了している。
先限は前日比0.9円高の182.2円、出来高は7,892枚。

[とうもろこし]
まちまちで始まった。その後は週末を控えた戻り売りに押され、マイナス圏に沈む限月が相次いで取引を終了している。
先限は前日比180円安の24,160円、出来高は519枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
静中動あり
相場が一時保ち合いに入っても、やがて放れる時が訪れます。
保ち合いといえども油断せず、この放れの瞬間を逃さないようにしなければなりません。

今月も皆様お疲れさまでした。

以下は、3月度の各コースの獲得利益幅です。

スイングトレード
東京金 ・・・245円(1000倍)
東京白金 ・・・731円(500倍)
東京原油 ・・・−3530円(50倍)
東京ガソリン ・・・−4850円(50倍)
東京ゴム ・・・59.9円(5000倍)
東京コーン ・・・1890円(50倍)


デイトレード
東京金 ・・・283円(1000倍)
東京白金 ・・・381円(500倍)
東京原油 ・・・4010円(50倍)
東京ガソリン ・・・450円(50倍)
東京ゴム ・・・56.9円(5000倍)



4月度もよろしくお願いします。

その他情報は、こちらより


2019年3月28日(木)

[金]
NY安と円の引き締まりを受けて、売りが先行して始まった。その後は下げ幅を拡大する場面があったものの、NY金時間外の底堅さを受けて下げ渋って取引を終了している。
先限は前日比34円安の4,634円、出来高は41,063枚。

[白金]
NY安や円の上昇を受けて、売りが先行して始まった。その後は水準を切り下げたが、NY白金時間外の上伸につれて下げ幅を縮小して取引を終了している。
先限は前日比16円安の3,036円、出来高は11,934枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY時間外の軟調推移や円相場の引き締まりを背景に下げ幅を拡大し、売りが一巡した午後はもみ合いとなって取引を終了している。
原油先限は前日比580円安の44,520円、出来高は6,152枚。ガソリン先限は前日比700円安の55,220円、出来高は1,331枚。

[ゴムRSS3]
上海安や欧米原油安を受けて、売りが先行して始まった。その後は上海相場の軟調推移や円相場の上昇を背景に下げ幅を拡大したが、売り一巡後は押し目を拾う動きに下げ渋って取引を終了している。
先限は前日比4.5円安の181.3円、出来高は6,820枚。

[とうもろこし]
シカゴ安を受けて、売りが先行して始まった。売り一巡後は下げ渋る場面もあったが、シカゴの軟調地合い、円相場のじり高歩調を背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比390円安の24,340円、出来高は483枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
滑り道とお経は早い方が良い
相場においては早い決断が命。

その他情報は、こちらより。


2019年3月27日(水)

[金]
円安を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外の戻り一服を背景に、もみ合いが続いて取引を終了している。
先限は前日比10円高の4,668円、出来高は26,865枚。

[白金]
NY高や円の緩みを受けて、続伸して始まった。その後はNY時間外の堅調地合いを背景に、水準を切り上げて取引を終了している。
先限は前日比45円高の3,052円、出来高は10,544枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。しばらくもみ合った後、NY時間外の堅調地合いを背景に水準を切り上げ、この日の高値圏で取引を終了している。
原油先限は前日比440円高の45,100円、出来高は5,284枚。ガソリン先限は前日比480円高の55,920円、出来高は995枚。

[ゴムRSS3]
方向感を欠いて始まった。その後上海ゴム相場が軟調に推移する中、為替相場の円高一服、原油相場の堅調地合いを眺め、期中以降は引き締まって取引を終了している。
先限は前日比2.1円高の185.8円、出来高は7,053枚。

[とうもろこし]
ポジション調整主体の商いを受けて、続伸して始まった。その後はシカゴ相場の軟調な推移を背景に、値を消す限月などが相次いで取引を終了している。
先限は前日比20円高の24,730円、出来高は503枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
過ぎてかえらぬ不幸を悔やむのは、更に不幸を招く近道だ
シェイクスピア「オセロ」の一節。負けた時に落胆しない人はいません。
しかし、ここから先も失敗を引きずるか、気持ちを切り替えるが勝敗の分かれ目。
いつまでも負けたことを悔む時間があるのなら、次の策を打つべきです。
失敗を引きずるほど、損失は大きくなる一方です。

その他情報は、こちらより。


2019年3月26日(火)

[金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY金時間外の下落を背景に、終盤にかけて水準を下げて取引を終了している。
先限は前日比18円高の4,658円、出来高は28,241枚。

[白金]
NY高を受けて、反発して始まった。その後はNY時間外の軟化を背景に、上げ幅を縮小して取引を終了している。
先限は前日比14円高の3,007円、出来高は13,454枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外、円相場ともに小動きで決め手を欠き、狭いレンジで推移して取引を終了している。
原油先限は前日比440円高の44,660円、出来高は5,851枚。ガソリン9月限は前日比630円高の55,990円、新甫10月限は55,440円、出来高は1,681枚。

[ゴムRSS3]
上海安を受けて、売りが先行して始まった。その後上海相場安を受け、下げ幅を広げたが、一巡後は押し目を拾う動きも入り、終盤は下げ渋って取引を終了している。
8月限は前日比1.7円安の182.2円、新甫9月限は183.7円、出来高は5,529枚。

[とうもろこし]
シカゴ高を受けて、買いが先行して始まった。その後も洪水によるコーンの作付け遅れ懸念を材料に、期先3限月が一段高となり、高値圏でもみ合って取引を終了している。
先限は前日比220円高の24,710円、出来高は418枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
辛抱する木に金が成る
何事も辛抱する先にはチャンスがあるということです。
相場に勝つには、まず自分自身に勝つことです。

その他情報は、こちらより。


2019年3月25日(月)

[金]
NY市場は上昇したものの、円高を受けて続落して始まった。その後は決め手材料難からもみ合いとなったが、NY時間外の堅調や円相場の上昇一服を受け、下げ幅を縮小して取引を終了している。
先限は前日比14円安の4,640円、出来高は31,081枚。

[白金]
NY市場の下落や円高を受けて、軒並み大幅続落して始まった。その後は円相場の引き締まりを眺めて下値を追ったものの、NYの戻りを背景に下げ渋って取引を終了している。
先限は前日比73円安の2,993円、出来高は19,357枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY原油の下落と円高を受けて、軒並み続落して始まった。その後はげ幅を拡大する場面があったものの、NY時間外の下落と円相場の上昇がともに一服したことから、下げ渋って取引を終了している。
原油先限は前日比1,230円安の44,220円、出来高は8,887枚。ガソリン先限は前日比1,440円安の55,360円、出来高は1,504枚。

[ゴムRSS3]
上海安や円高を受けて、軒並み売りが先行して始まった。その後も、上海相場安、株価の大幅安を眺めて下げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比2.2円安の189.8円、出来高は3,424枚。

[とうもろこし]
シカゴの続伸を受けて、買いが先行して始まった。その後は円高とシカゴ高の綱引きで決め手を欠き、小幅レンジでもみ合って取引を終了している。
先限は前日比30円高の24,490円、出来高は436枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
資力相応に仕掛けるべし
相場を仕掛ける時の無理は禁物。自分の資金力に応じた投資を行うべきです。
一般的には、流動資金の三分の一程度が目安とされています。


白金スイング好調継続!

週末の突っ込み買いは厳禁でした。

先回り途転売りも的中!


今週は、複数銘柄で動きも。

乞うご期待!


その他情報は、こちらより。


2019年3月22日(金)

[金]
円高を受けて、反落して始まった。その後はNY時間外の堅調、円相場の引き締まりと強弱両材料が交錯する中でもみ合いになり、午後は決め手難から狭いレンジで推移して取引を終了している。
先限は前日比20円安の4,654円、出来高は39,790枚。

[白金]
円高を受けて、売りが先行して始まった。その後は下げ幅を拡大する場面があったものの、NYの底堅さを背景に下げ渋って取引を終了している。
先限は前日比4円安の3,066円、出来高は18,354枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
円高を受けて、反落して始まった。その後はNY時間外の上値が重い中、円相場が強含んだことから、下げ幅を拡大して取引を終了している。
原油先限は前日比270円安の45,450円、出来高は7,719枚。ガソリン先限は前日比350円安の56,800円、出来高は873枚。

[ゴムRSS3]
上海安や円高を受けて、売りが先行して始まった。その後は上海相場の軟化を背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比2.2円安の189.8円、出来高は3,424枚。

[とうもろこし]
シカゴ高を受けて、続伸して始まった。その後は決め手を欠き、もみ合ったが、引けにかけ円の緩みやシカゴの堅調を眺め、期先が上げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比230円高の24,460円、出来高は265枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
小事は大事
その材料が大きいか、小さいかは最後にフタを開けてみなければわかりません。
どんな材料も先入観を捨てて同様に注意を払うべきです。


ゴム
売り継続も正解!

獲得利益さらに拡大!

白金
週明けの買いも大成功!
20日の急伸も丸取り!


来週以降も注目です。

その他情報は、こちらより。


2019年3月20日(水)

[金]
円安を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外の下落と円相場の軟化の強弱両材料が交錯してもみ合ったが、大引けにかけて水準を切り上げ、この日の高値圏で取引を終了している。
先限は前日比13円高の4,674円、出来高は26,684枚。

[白金]
NY高や円の緩みを受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外の堅調推移や円の緩みを背景に、上げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比83円高の3,070円、出来高は22,319枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
円安を受けて、買いが先行して始まった。その後は円の軟化とNY時間外の軟調の強弱材料が相殺しあいもみ合ったが、引けにかけてNY時間外の戻りを背景に、上げ幅を拡大して取引を終了している。
原油先限は前日比250円高の45,720円、出来高は4,403枚。ガソリン先限は前日比150円高の57,150円、出来高は728枚。

[ゴムRSS3]
上海安を受けて、売りが先行して始まった。その後は上海相場安を背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比3.2円安の192.0円、出来高は4,039枚。

[とうもろこし]
シカゴ安を受けて、続落して始まった。その後は明日の休場を控え、売方が手じまいに動き、期先がプラス圏に切り返して取引を終了している。
先限は前日比100円高の24,230円、出来高は182枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
順に居て逆を忘れず、逆に居て己を捨てず
相場が順調な時は、油断せず心を引き締め、失敗した時は自暴自棄にならず、
反省と次のチャンスに備える姿勢が大切です。

その他情報は、こちらより。


2019年3月19日(火)

[金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY金時間外の堅調推移を背景に上げ幅を拡大したものの、円相場の引き締まりを眺め、大引けにかけて上値が抑えられて取引を終了している。
先限は前日比14円高の4,661円、出来高は20,447枚。

[白金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後は円の上昇を背景に、伸び悩んで取引を終了している。
先限は前日比24円高の2,987円、出来高は8,012枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
欧米原油安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY時間外の底堅さ、円相場の引き締まりと強弱両材料が交錯し、決め手を欠いたことからもみ合いが続いて取引を終了している。
原油先限は前日比50円高の45,470円、出来高は6,448枚。ガソリン先限は前日比330円高の57,000円、出来高は788枚。

[ゴムRSS3]
上海高や原油高を受けて、買いが先行して始まった。その後、期先はもみ合いが続いて取引を終了している。
先限は前日比0.9円高の195.2円、出来高は2,135枚。

[とうもろこし]
ポジション調整の買いが先行して始まった。その後はその後は決め手材料難から買いが続かず、円高に振れたこともあり、全限月がマイナスサイドで取引を終了している。
先限は前日比50円安の24,130円、出来高は273枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
十中六度見込みの当たる者は資産を興し得るべし
相場の世界に百発百中はあり得ません。二、三度の失敗を悲観せず、
十中六度当たれば成功だと考えましょう。

その他情報は、こちらより。


2019年3月18日(月)

[金]
NY高と円相場の引き締まりの強弱両材料が綱引きとなり、小動きに始まった。その後はNY金時間外の軟化を背景に、水準を切り下げて取引を終了している。
先限は前日比9円安の4,647円、出来高は23,938枚。

[白金]
円の上昇をを受けて、小幅安で始まった。その後はNY白金時間外の下落を背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比13円安の2,963円、出来高は9,150枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
欧米原油安を受けて、売りが先行して始まった。その後は水準を切り下げる場面もあったが、引けにかけてNY時間外が小戻したことから下げ渋って取引を終了している。
原油先限は前日比200円安の45,420円、出来高は6,570枚。ガソリン先限は前日比170円安の56,670円、出来高は830枚。

[ゴムRSS3]
先週末の下落の後をを受けて、買い戻しが先行して始まった。その後は上海ゴム相場の軟調推移を眺めて水準を切り下げ、マイナス圏に沈む場面もあったが、大引けにかけて上海相場の持ち直しを背景に再び買われ、プラスサイドで取引を終了している。
先限は前日比1.3円高の194.3円、出来高は2,837枚。

[とうもろこし]
シカゴ高を受けて、買いが先行して始まった。その後はシカゴ相場の上昇を背景に、全般に水準を切り上げて取引を終了している。
先限は前日比120円高の24,180円、出来高は188枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
失敗の損失を悔やむな、その反省から大きな幸が生まれる
失敗は成功のもと。失敗の経験を次に活かすこと人こそ、大きな成功者になるのです。

その他情報は、こちらより。


2019年3月15日(金)

[金]
NY安を受けて、反落して始まった。売り一巡後はもみ合いが続いたが、引けにかけてNY金時間外の戻り歩調を受けて下げ幅を縮小して取引を終了している。
先限は前日比10円安の4,656円、出来高は37,307枚。

[白金]
NY安を受けて、続落して始まった。その後はNY時間外相場の戻りと円相場の緩みを背景に、下げ幅を縮小して取引を終了している。
先限は前日比0円の2,976円、出来高は12,561枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
北海ブレント原油相場の下落を受けて、反落して始まった。その後は様子見ムード広がりから、終始もみ合いで推移して取引を終了している。
原油先限は前日比320円安の45,620円、出来高は8,652枚。ガソリン先限は前日比290円安の56,840円、出来高は868枚。

[ゴムRSS3]
上海ゴムの下落や原油安などを受けて、売りが優勢で始まった。その後は上海ゴム相場の続落を背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比3.5円安の193.0円、出来高は4,790枚。

[とうもろこし]
シカゴ高を受けて、買いが先行して始まった。その後はシカゴの続伸や円相場の軟化などを背景に、堅調に推移して取引を終了している。
先限は前日比20円高の24,060円、出来高は290枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
下値三本同時は買い
相場がかなり下がったところで三節(もしくは六節)とも同じ値段が出れば、相場が底をついた証拠なので、買いに出るのが良いということです。


スイング
3月序盤は、白金、とうもろこしが急落。

先回りに売りサインにて大成功!

今後は要注意!


その他銘柄は、
3月は読みにくい展開。

システムは〇げ方針。

くれぐれも〇〇しないようにご注意ください!

その他情報は、こちらより。


2019年3月14日(木)

[金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY金時間外、円相場ともに小動きで決め手を欠き、小幅レンジでもみ合って取引を終了している。
先限は前日比12円高の4,666円、出来高は32,842枚。

[白金]
NY高を受けて、続伸して始まった。その後はNY時間外相場の下落を背景に、水準を切り下げ、全限月がマイナス圏で取引を終了している。
先限は前日比3円安の2,976円、出来高は16,355枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY原油高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外の堅調地合いや円相場の軟化を背景に、水準を切り上げて取引を終了している。
原油先限は前日比630円高の45,940円、出来高は9,528枚。ガソリン先限は前日比660円高の57,130円、出来高は723枚。

[ゴムRSS3]
原油高を受けて、小反発して始まった。買いが一巡した後は、上海ゴム相場の下落につれて水準を切り下げ、全限月がマイナス圏に沈んで取引を終了している。
先限は前日比0.6円安の196.5円、出来高は2,423枚。

[とうもろこし]
シカゴ高を受けて、買いが先行して始まった。その後は支援材料に乏しく伸び悩み、期先2限月は引けにかけて上げ幅を縮小して取引を終了している。
先限は前日比20円高の24,040円、出来高は349枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
静かに待って、そして勝て
日々、相場を仕掛けていると、目先の動きにとらわれて心にも乱れが生じてきます。
そんな時は少し休息を入れ、心をクリアにしてチャンスに備えましょう。

その他情報は、こちらより。


2019年3月13日(水)

[金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY金時間外の堅調推移を背景に、上げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比27円高の4,654円、出来高は33,355枚。

[白金]
NY高を受けて、続伸して始まった。その後は円相場の上昇を眺めて始値近辺まで水準を切り下げたが、その後は決め手難からもみ合って取引を終了している。
先限は前日比28円高の2,979円、出来高は14,876枚。

[ドバイ原油・バージガソリン]
NY原油高を受けて、買いが先行して始まった。その後は円相場の引き締まりやNY時間外の軟化を眺めて水準を切り下げる場面もあったが、引けにかけてはNY時間外の戻りを受け、始値近辺まで戻して取引を終了している。
原油先限は前日比130円高の45,310円、出来高は16,540枚。ガソリン先限は前日比40円高の56,470円、出来高は1,291枚。

[ゴムRSS3]
上海高を受けて、買いが先行して始まった。その後も堅調に推移していたが、上海相場が軟化すると取引終盤にかけて売りが優勢となり、全限月がマイナス圏に沈んで取引を終了している。
先限は前日比2.1円安の197.1円、出来高は2,563枚。

[とうもろこし]
シカゴ高を受けて、反発して始まった。買い一巡後は、決め手材料難の中、伸び悩み、始値近辺で取引を終了している。
先限は前日比250円高の24,020円、出来高は480枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
仕掛けは恐る恐るしかも大胆に
仕掛けは細心で行い、一度決めたら行動は大胆に。
何事も成功はスタート次第です。


先物ニュース!
3月18日営業日(3月15日夜間立会)より委託者証拠金が変更されます。

東京金 78,000円
東京金(ミニ) 7,800円
ゴールドスポット 7,800円
東京白金 48,000円
東京白金(ミニ) 9,600円
プラチナスポット 11,400円
東京銀 20,000円
パラジウム 105,000円
東京ガソリン(バージガソリン) 220,000円
東京灯油(バージ灯油) 220,000円
東京原油(ドバイ原油) 215,000円
軽油(バージ軽油) 155,000円
中京ガソリン(ローリーガソリン) 50,000円
中京灯油(ローリー灯油) 40,000円
ゴムRSS 50,000円
とうもろこし 30,000円
一般大豆 75,000円
小豆 50,000円
東京コメ 60,000円
新潟コシ 10,000円
秋田こまち 60,000円


その他情報は、こちらより。