商品先物取引 売買指針サービス En-Rich

En-Rich

スイング、デイトレ 相場リアルタイム配信!

金 白金 原油 ガソリン ゴム とうもろこし 大豆

トップページ ごあいさつ サービス概要 過去の実績 マーケット情報 よくある質問 お問い合わせ


 トップページ >  本日の相場
入会お申込み
ログイン 会員専用ページ

無料サービス!ご登録はこちら
会員様の声
サービス概要
過去の実績
本日の相場
マーケット情報
よくある質問
 

先物キャンペーン2018!


夏季休業のお知らせ



2018年7月13日(金)

[東京金]
NY高や円安を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外相場の底堅さを背景に上げ幅を拡大したが、大引けにかけては利食い売りに押されて伸び悩み、この日の安値圏で取引を終了している。
先限は前日比21円高の4,496円、出来高は30,685枚。

[東京白金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後もNY時間外高、円安を背景に、プラスサイドで取引を終了している。
先限は前日比38円高の3,038円、出来高は10,622枚。

[東京原油・東京ガソリン]
小幅まちまちで始まった。その後はおおむねマイナス圏に沈んだが、午後に入り、NY時間外の引き締まりなどを眺めて買い戻しが入り、プラス圏に切り返し取引を終了している。
原油先限は前日比120円高の49,850円、出来高は19,581枚。ガソリン先限は前日比160円高の62,420円、出来高は2,475枚。

[東京ゴム]
材料難を受けて、方向性に乏しく始まった。その後は3連休入りを前に調整売りに押され、マイナス圏に沈んだものの、引けにかけて一部が整理買いなどにプラス圏に切り返し取引を終了している。
先限は前日比0.3円高の172.9円、出来高は2,984枚。

[東京コーン]
シカゴ高を受けて、買いが先行して始まった。買い一巡後は戻りを売られ、大引けにかけて上げ幅を縮小して取引を終了している。
先限は前日比70円高の23,320円、出来高は714枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
天底を待つ心が必勝の道
天底のチャンスを掴むには、それが現れるまで何ヶ月も待ち続ける忍耐力が大切です。


先物ニュース!!
7月17日営業日(7月13日夜間立会)より委託者証拠金が変更されます。

東京金 1,000倍 66,000円
東京金(ミニ)  100倍 6,600円
ゴールドスポット   100倍 6,600円
東京白金  500倍 54,000円
東京白金(ミニ)  100倍 10,800円
プラチナスポット   100倍 10,800円
東京銀  10,000倍 30,000円
パラジウム  500倍 70,000円
東京ガソリン(バージガソリン)  50倍 90,000円
東京灯油(バージ灯油)  50倍 90,000円
東京原油(ドバイ原油)  50倍 110,000円
軽油(バージ軽油)  50倍 125,000円
中京ガソリン(ローリーガソリン)  10倍 50,000円
中京灯油(ローリー灯油)  10倍 50,000円
東京ゴム  5,000倍 40,000円
とうもろこし  50倍 50,000円
一般大豆  25倍 70,000円
小豆  80倍 45,000円
東京コメ  200倍 60,000円
大阪コメ  50倍 10,000円
新潟コシ 25倍 10,000円



特別特典!

ここをご覧になられた方だけの特別な特典です。

いますぐこちらへ。


その他情報は、こちらより。



2018年7月12日(木)

[東京金]
円安を受けて、買いが先行して始まった。その後は円相場が軟化したほか、NY時間外の上昇を背景に、上げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比16円高の4,475円、出来高は113,557枚。

[東京白金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後は円安進行を背景に買い戻しが入り、下げ幅を縮小して取引を終了している。
先限は前日比8円安の3,000円、出来高は59,117枚。

[東京原油・東京ガソリン]
NY急落を受けて、大幅安で始まった。その後は円安の進行を材料に買い戻されたが、売り圧力も強く戻りは限られ取引を終了している。
原油先限は前日比1,240円安の49,730円、出来高は72,446枚。ガソリン先限は前日比1,250円安の62,260円、出来高は7,349枚。

[東京ゴム]
欧米原油安を受けて、続落して始まった。売り一巡後は、上海ゴム相場の上伸や円安進行を背景に期中以降がプラス圏に切り返して取引を終了している。
先限は前日比0.6円高の172.6円、出来高は30,185枚。

[東京コーン]
シカゴ安を受けて、続落して始まった。その後は円相場の軟化や取引中のシカゴ相場の上昇を背景に、下げ幅を縮小して取引を終了している。
先限は前日比20円安の23,250円、出来高は5,459枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
天井三日、底百日
上げ相場が人気づいて売り方が出るようになると急激に高騰して天井圏になりますが、
その期間は俗に3日と言われます。一方、反落して底をつくと長い保ち合いに入るため、
俗に100日と言われるのです。

特別特典!

ここをご覧になられた方だけの特別な特典です。

いますぐこちらへ。


その他情報は、こちらより。



2018年7月11日(水)

[東京金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY金時間外相場の軟化を背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比22円安の4,459円、出来高は33,001枚。

[東京白金]
NY安を受けて、下落して始まった。その後もNY時間外安を背景に、軟調に推移して取引を終了している。
先限は前日比27円安の3,008円、出来高は15,790枚。

[東京原油・東京ガソリン]
NY高を受けて、続伸して始まった。売り一巡後はNY時間外の底堅い動きを背景に、マイナスサイドを縮小して取引を終了している。
原油先限は前日比260円安の50,970円、出来高は33,365枚。ガソリン先限は前日比360円安の63,510円、出来高は2,492枚。

[東京ゴム]
上海安と円高を受けて、売りが先行して始まった。その後は一部限月がプラス圏に浮上する場面もあったが、上値の重さから再びマイナス圏に沈むなど、狭いレンジで推移して取引を終了している。
先限は前日比1.2円安の172.0円、出来高は4,567枚。

[東京コーン]
シカゴ安を受けて、売りが先行して始まった。その後はシカゴの軟調推移を背景に、水準を切り下げて取引を終了している。
先限は前日比530円安の23,270円、出来高は1,007枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
連日の続く相場に逆らうな、ついて行くのが儲かる道
相場の上げ下げには素直についていくと、意外とラクに儲かるものです。
相場では体勢に逆らうことは禁物です。

特別特典!

ここをご覧になられた方だけの特別な特典です。

いますぐこちらへ。


その他情報は、こちらより。



2018年7月10日(火)

[東京金]
円安を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外の底堅さや円相場の軟化を背景に、上げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比10円高の4,481円、出来高は29,905枚。

[東京白金]
まちまちで始まった。その後はNY時間外の軟推移を背景に、一部限月がマイナスサイドに沈んで取引を終了している。
先限は前日比6円安の3,035円、出来高は11,615枚。

[東京原油・東京ガソリン]
円安を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外の上昇や円相場の軟化を背景に、上げ幅を拡大して取引を終了している。
原油先限は前日比870円高の51,230円、出来高は30,765枚。ガソリン先限は前日比990円高の63,870円、出来高は2,505枚。

[東京ゴム]
まちまちで始まった。その後は円安に下値を支えられながらも、決め手を欠き、狭いレンジで推移して取引を終了している。
先限は前日比1.4円安の173.2円、出来高は4,112枚。

[東京コーン]
シカゴ安を受けて、反落して始まった。その後は為替相場や取引中のシカゴ相場に決め手がなく、方向性に乏しい動きが続いて取引を終了している。
先限は前日比70円安の23,800円、出来高は443枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
店頭に客があふれたら相場の転機
これは逆張り系の格言。
上昇相場が続くと、普段は株に興味を示さなかった人達も
「そんなに儲かるならやってみるか」と市場に押しかけてくるようになります。
ここまでくると相場は過熱状態にあるのは明らかで、
だいたい上昇相場も終わりに近づいているものです。

特別特典!

ここをご覧になられた方だけの特別な特典です。

いますぐこちらへ。


その他情報は、こちらより。



2018年7月9日(月)

[東京金]
円高を受けて、反落して始まった。その後はNY時間外の戻りを背景に、全限月がプラスサイドに浮上して取引を終了している。
先限は前日比7円高の4,471円、出来高は19,149枚。

[東京白金]
円の引き締まりを受けて、反落して始まった。その後はNY時間外の堅調推移を背景に、切り返して取引を終了している。
先限は前日比36円高の3,041円、出来高は10,888枚。

[東京原油・東京ガソリン]
円の上昇を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY時間外の堅調地合いを背景に、徐々に水準を切り上げ、2番ぎり以降がプラスサイドで取引を終了している。
原油先限は前日比290円高の50,360円、出来高は26,336枚。ガソリン先限は前日比140円高の62,880円、出来高は2,233枚。

[東京ゴム]
上海安を受けて、売りが先行して始まった。その後は上海相場の戻りを背景に、切り返して取引を終了している。
先限は前日比3.2円高の174.6円、出来高は6,101枚。

[東京コーン]
シカゴ高を受けて、買いが先行して始まった。その後は円高で上値を抑えられながらも、堅調なシカゴ相場を背景に、プラスサイドで推移して取引を終了している。
先限は前日比190円高の23,870円、出来高は698枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
強気相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、楽観とともに成熟し幸福のうちに消えて行く
ウォール街の有名な格言。
多くの投資家が悲観的な時は上昇相場の出発点で、先行きに警戒感があるうちは上昇する。
先行きに楽観的になった時は相場が天井圏で、幸福感に浸っているうちに上昇相場が終了するという意味。つまり、群集心理に惑わされず、自分の目で相場を冷静に観察することが大切だということです。

特別特典!

ここをご覧になられた方だけの特別な特典です。

いますぐこちらへ。


その他情報は、こちらより。



2018年7月6日(金)

[東京金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外相場の軟調地合いを背景に水準を切り下げたが、円相場の軟化に支えられ、寄り付きレベルまで値を戻し取引を終了している。
先限は前日比10円高の4,464円、出来高は23,315枚。

[東京白金]
円の引緩みを受けて、続伸して始まった。その後は円安やNY時間外相場の戻りを背景に買い戻され、この日の高値圏で取引を終了している。
先限は前日比15円高の3,005円、出来高は8,821枚。

[東京原油・東京ガソリン]
決め手材料難を受けて、小幅まちまちで始まった。その後はNY時間外の戻りや円相場の軟化を背景に、水準を切り上げて取引を終了している。
原油先限は前日比90円高の50,070円、出来高は29,401枚。ガソリン先限は前日比40円安の62,740円、出来高は2,073枚。

[東京ゴム]
上海高を受けて、買いが先行して始まった。売り一巡後は買い戻され、期中以降の4限月は切り返して取引を終了している。
先限は前日比1.9円高の171.4円、出来高は7,212枚。

[東京コーン]
決め手材料難を受けて、ポジション調整の買いが先行して始まった。その後は手じまい売りに期先がマイナス圏に沈む場面もあったが、円相場の軟化を眺めて切り返して取引を終了している。
先限は前日比70円高の23,680円、出来高は537枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
常に売買に用い得べき若干の資金を用意せよ
相場人ならば、いかなる時でもすぐに仕掛けられるよう、
常に最低の資金は用意しておきましょう。

先物ニュース!
電力先物市場について
株式会社東京商品取引所は、2018年10月9日を目途に電力先物市場開設に向けた準備を進めていましたが、電力関係者等との調整に時間を要しており、市場開設は遅れる見込みです。

特別特典!

ここをご覧になられた方だけの特別な特典です。

いますぐこちらへ。


その他情報は、こちらより。



2018年7月5日(木)

[東京金]
強弱両材料の綱引きを受けて、決め手を欠いて始まった。その後は円の引き締まりを背景に、マイナスサイドに沈んで取引を終了している。
先限は前日比3円安の4,454円、出来高は19,331枚。

[東京白金]
円の引緩みを受けて、続伸して始まった。その後は買い先行の流れを背景に、プラスサイドで推移して取引を終了している。
先限は前日比14円高の2,990円、出来高は8,455枚。

[東京原油・東京ガソリン]
NY原油高を受けて、反発して始まった。買い戻し一巡後は、NY時間外取引の軟化を背景に、全限月がマイナスサイドに沈み、軟調な地合いのまま取引を終了している。
原油先限は前日比60円安の49,980円、出来高は11,709枚。ガソリン先限は前日比130円安の62,780円、出来高は1,715枚。

[東京ゴム]
上海安を受けて、売りが先行して始まった。売り一巡後は、底堅い動きに転じた上海相場を材料に買い戻す動きも見られ、期近などが引けにかけてプラス圏に切り返して取引を終了している。
先限は前日比1.6円安の169.5円、出来高は8,821枚。

[東京コーン]
売方のポジション整理を受けて、小反発して始まった。その後は円相場の引き締まりを眺めて値を消し、全限月がマイナス圏で取引を終了している。
先限は前日比210円安の23,610円、出来高は1,157枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
つかぬはやめよ
自分がツイていないと感じる時は、少し休んで様子を見るのも手。
チャンスはまた巡ってきます。

特別特典!

ここをご覧になられた方だけの特別な特典です。

いますぐこちらへ。


その他情報は、こちらより。



2018年7月4日(水)

[東京金]
NY高を受けて、上伸して始まった。その後はNY時間外相場の堅調を背景に、地合いを引き締めて取引を終了している。
先限は前日比43円高の4,457円、出来高は32,001枚。

[東京白金]
NY大幅高を受けて、急反発して始まった。その後はNY時間外相場の上伸などを背景に、堅調に推移して取引を終了している。
先限は前日比88円高の2,976円、出来高は21,007枚。

[東京原油・東京ガソリン]
NY原油安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY時間外の戻りを背景に、下げ幅を縮小して取引を終了している。
原油先限は前日比37円安の50,040円、出来高は12,434枚。ガソリン先限は前日比390円安の62,910円、出来高は1,839枚。

[東京ゴム]
手がかり材料難からまちまちで始まった。その後は上海ゴムの軟調や為替の円高・ドル安を受けて売りが強まり、マイナス圏に沈んだ。引けにかけては弱気筋の手じまいなどを背景に下げ幅を縮小して取引を終了している。
先限は前日比1.2円安の171.1円、出来高は11,257枚。

[東京コーン]
シカゴ高を受けて、買いが先行して始まった。その後は手仕舞い売りに押されて、マイナスサイドに沈んで取引を終了している。
先限は前日比40円安の23,820円、出来高は316枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
連れが出来たら儲からない
相場を張るのは孤独な作業です。まだ自分の相場勘も持てないような人が、
同じようなレベルの人(連れ)と話をすることで、自分の相場勘も曲げてしまいかねません。


7月度
デイトレードが総じて好調!




特別特典!

ここをご覧になられた方だけの特別な特典です。

いますぐこちらへ。



その他情報は、こちらより。


2018年7月3日(火)

[東京金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY時間外相場の下落を背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比23円安の4,414円、出来高は44,761枚。

[東京白金]
NY大幅高を受けて、急落して始まった。その後も投げを交えて売りが膨らみ、5営業日連続安で取引を終了している。
先限は前日比122円安の2,888円、出来高は55,312枚。

[東京原油・東京ガソリン]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY時間外の戻りを背景に、下げ幅を縮小して取引を終了している。
原油先限は前日比50円安の50,410円、出来高は15,245枚。ガソリン先限は前日比100円安の63,300円、出来高は3,594枚。

[東京ゴム]
上海安を受け、売りが先行して始まった。買い一巡後は水準を切り下げ、マイナス圏でもみ合って取引を終了している。
先限は前日比1.5円安の172.3円、出来高は10,095枚。

[東京コーン]
シカゴ大幅下落を受けて、売りが先行して始まった。その後は新規の手掛かり材料難から、マイナス圏でもみ合って取引を終了している。
先限は前日比520円安の23,860円、出来高は1,119枚。

いつもありがとうございます。

本日の相場格言
小さく生んで大きく育てる
大きな利益より、小さな利益を目指す方がリスクは低くラクに勝ち取れます。
最良の方法は、その利益を積み上げて大きな利益にしていくことです。

特別特典!

ここをご覧になられた方だけの特別な特典です。

いますぐこちらへ。

その他情報は、こちらより。



2018年7月2日(月)

[東京金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY金時間外が水準を切り下げたのを背景に、全限月がマイナスサイドに沈んで取引を終了している。
先限は前日比10円安の4,437円、出来高は24,213枚。

[東京白金]
NY高を受けて、反発して始まった。その後はNY白金時間外相場の軟化を背景に、全限月が値を消して取引を終了している。
先限は前日比24円安の3,010円、出来高は14,538枚。

[東京原油・東京ガソリン]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外の軟化を背景に、水準を切り下げて取引を終了している。
原油11月限は前日比300円高の50,870円、新甫12月限は50,460円、出来高は20,821枚。ガソリン先限は前日比20円安の63,400円、出来高は3,779枚。

[東京ゴム]
先週後半の上昇した後を受け、戻り売りが先行して始まった。その後は上海相場安を背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比2.5円安の173.8円、出来高は8,183枚。

[東京コーン]
シカゴ高を受けて、続伸して始まった。その後はシカゴ相場の堅調推移を背景に、上げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比350円高の24,380円、出来高は696枚。

いつもありがとうございます。

本日の相場格言
調子に乗れば落ちる
自分がツイている時にドンドンいくのは悪いことではありません。
しかし、相場が調子づいている時、軽々しく人気に乗って買うと、高値をつかんで損することもあります。
調子に乗っているなと感じる時は、あえて気を引き締めてかかりましょう。

特別特典!

ここをご覧になられた方だけの特別な特典です。

いますぐこちらへ。

その他情報は、こちらより。



2018年6月29日(金)


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
卵が生まれるまで卵を買うな
目先の情報だけで仕掛けるなという意味。
この鶏がもうすぐ卵を産むから、今のうちにその卵を買いませんか?
と言われて、卵を買う人はほとんどいません。
しかし、相場の世界では、そんな卵を買う人が多いようです。


特別特典!

ここをご覧になられた方だけの特別な特典です。

いますぐこちらへ。



今月も皆様お疲れさまでした。

以下は、6月度の各コースの獲得利益幅です。

スイングトレード
東京金 ・・・-315円(1000倍)
東京白金 ・・・450円(500倍)
東京原油 ・・・1,950円(50倍)
東京ガソリン ・・・3,690円(50倍)
東京ゴム ・・・47.1円(5000倍)
東京コーン ・・・400円(50倍)

日経225先物 ・・・-770円(ラージ1000倍、ミニ100倍)

デイトレード
東京金 ・・・328円(1000倍)
東京白金 ・・・36円(500倍)
東京原油 ・・・3,470円(50倍)
東京ガソリン ・・・6,290円(50倍)
東京ゴム ・・・43.5円(5000倍)



7月度もよろしくお願いします。




その他情報は、こちらより。


2018年6月28日(木)

[東京金]
NY安と円安の強弱両材料が綱引きとなり、小動きで始まった。その後は全般に決め手材料に乏しい中、全限月がマイナス圏に引き緩む場面もあったが、大引けにかけて再びしっかりに推移して取引を終了している。
先限は前日比3円高の4,433円、出来高は28,990枚。

[東京白金]
NY安を受けて、反落して始まった。その後は決め手材料難を背景に、もみ合いが続いて取引を終了している。
先限は前日比17円安の3,044円、出来高は15,048枚。

[東京原油・東京ガソリン]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後もNY高を背景に、堅調に推移して取引を終了している。
原油先限は前日比860円高の50,210円、出来高は17,286枚。ガソリン先限は前日比980円高の63,240円、出来高は4,024枚。

[東京ゴム]
原油高を受け、買いが先行して始まった。その後は上海ゴム相場の伸び悩みなどを背景に、全般に上げ幅を縮小して取引を終了している。
先限は前日比1.4円高の175.2円、出来高は10,970枚。

[東京コーン]
円安を受けて、買いが先行して始まった。その後はシカゴ相場の下落を背景に、上値が抑えられたものの、大引けにかけてプラスサイドを維持して取引を終了している。
先限は前日比90円高の23,970円、出来高は519枚。

いつもありがとうございます。

本日の相場格言
正しい判断は絶望の中から生まれる
相場で何度も失敗を重ね、土壇場に追い込まれると、はじめて人は
相場を真剣に見つめられるようになり、正しい判断が生まれてくるものです。


夏季休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。
En-Richでは、誠に勝手ながら下記日程を夏季休業とさせていただきます。

夏季休業期間
2018年7月25日(水)~2018年8月1日(水)


スイングトレードに関しましてはシステムの反応があり次第、夏季休業期間中でも配信メールが自動で行われます。
デイトレードは夏季休業中での配信はございません。
7月度の月間成績に関しましては7月24日までを集計し、同日掲載させていただきます。
デイトレード会員の有効期限につきましては夏季休業期間中の日数分を延長とさせていただきます。

尚、現在開始中のキャンペーンにつきましては休業日に合わせて7月24日までと修正させていただきます。

また、休業期間中にいただいたお問合せについては、営業開始日以降に順次 回答させていただきます。

************************************

2018年度、先物キャンペーン!開催中です。


奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。
キャンペーンはこちら


************************************

その他情報は、こちらより。



2018年6月27日(水)

[東京金]
NY市場は下落したものの、円安を受けて総じて買いが先行して始まった。その後はNY金時間外の軟調を背景に、マイナスサイドに沈んで取引を終了している。
4月限は前日比15円安の4,433円、新甫6月限は4,430円、出来高は39,801枚。

[東京白金]
NY高を受けて、反発して始まった。その後もNY時間外の下落を背景に、上げ幅を縮小して取引を終了している。
4月限は前日10円高の3,066円、新甫6月限は3,061円、出来高は13,764枚。

[東京原油・東京ガソリン]
米国がイラン産原油の輸入停止を各国に要請したとの報を受けたNY原油の急反発を受けて、軒並み買いが先行して始まった。その後はNY時間外の堅調を背景に上げ幅を拡大して取引を終了している。
原油先限は前日比1,310円高の49,350円、出来高は21,722枚。ガソリン先限は前日比1,190円高の62,260円、出来高は3,175枚。

[東京ゴム]
円安や石油相場の上伸を受け、軒並み買いが先行して始まった。その後は円安一服や上海相場の伸び悩みを背景にマイナスサイドに沈み場面も見られたが、引けにかけては買い戻されて取引を終了している。
先限は前日比1.3円の173.8円、出来高は6,494枚。

[東京コーン]
円安とシカゴ高を受けて、買いが先行して始まった。その後は円安一服やシカゴ相場の伸び悩みを背景に、上値を抑えられて取引を終了している。
先限は前日比160円高の23,880円、出来高は463枚。

いつもありがとうございます。

本日の相場格言
高下駄履いて米買うな
高下駄を履くのは天候が悪い時。こんな時は買いたい気になるものです。
ゆえに売りに向かわなければならないということです。



夏季休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。
En-Richでは、誠に勝手ながら下記日程を夏季休業とさせていただきます。

夏季休業期間
2018年7月25日(水)~2018年8月1日(水)


スイングトレードに関しましてはシステムの反応があり次第、夏季休業期間中でも配信メールが自動で行われます。
デイトレードは夏季休業中での配信はございません。
7月度の月間成績に関しましては7月24日までを集計し、同日掲載させていただきます。
デイトレード会員の有効期限につきましては夏季休業期間中の日数分を延長とさせていただきます。

尚、現在開始中のキャンペーンにつきましては休業日に合わせて7月24日までと修正させていただきます。

また、休業期間中にいただいたお問合せについては、営業開始日以降に順次 回答させていただきます。



皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。



その他情報は、こちらより。



2018年6月26日(火)

[東京金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後は円相場の引き締まり、NY金時間外の軟化を背景に、マイナスサイドに沈む場面もあったが、終盤は買い戻され取引を終了している。
先限は前日比1円高の4,448円、出来高は30,232枚。

[東京白金]
NY安を受けて、反落して始まった。その後もNY時間外の下落を背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日24円安の3,056円、出来高は7,954枚。

[東京原油・東京ガソリン]
円の軟化を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外の戻りと円の引き締まりの強弱両材料がの綱引きとなり、決め手難からもみ合いが続いて取引を終了している。
原油先限は前日比540円高の48,040円、出来高は11,143枚。ガソリン12月限は前日比540円高の61,200円、新甫1月限は61,070円、出来高は3,044枚。

[東京ゴム]
上海ゴム相場のの軟調地合いを受け、続落して始まった。売り一巡後は上海相場の堅調推移を背景に、プラスサイドに切り返して取引を終了している。
11月限は前日比0.0円の171.5円、新甫12月限は172.5円、出来高は8,556枚。

[東京コーン]
シカゴ安を受けて、売りが先行して始まった。その後はシカゴ、円相場ともに動意を欠き、始値を挟んでもみ合って取引を終了している。
先限は前日比90円安の23,720円、出来高は679枚。

いつもありがとうございます。

本日の相場格言
大利を得んとする時は、小利を争う勿れ
大きな利益を追求するなら、目先の利益に気を奪われないことです。
「大欲は無欲に似たり」に心構えが大切。

会員各位
本日26日(火)は金・白金の納会日です。27日(水)の日中立会より新甫が発会されます。
金・白金コースの会員様は、27日以降に配信される売買サービス時記載の限月に、ご注意下さいますようお願い申し上げます。

*配信先アドレスのご登録は、携帯とPCといったように最大2つまで可能です。
追加アドレスをご希望の方は、お問合せもしくは会員専用メールアドレスよりお知らせ下さいますようお願いいたします。

************************************

2018年度、先物キャンペーン!開催中です。


奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。
キャンペーンはこちら


************************************

その他情報は、こちらより。



2018年6月25日(月)

[東京金]
NY高を受けて、反発して始まった。その後は軟調なNY金時間外と為替の円高を背景に、全限月がマイナスサイドに沈んで取引を終了している。
先限は前日比33円安の4,447円、出来高は35,157枚。

[東京白金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後は円の上昇を背景に、上げ幅を縮小して取引を終了している。
先限は前日29円高の3,080円、出来高は13,052枚。

[東京原油・東京ガソリン]
欧米原油高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外の軟化と円相場の上昇を背景に、一時マイナス圏に下落する場面もあったが、買い戻しにやや値を戻して取引を終了している。
原油先限は前日比150円高の47,500円、出来高は20,895枚。ガソリン先限は前日比360円高の60,660円、出来高は4,319枚。

[東京ゴム]
上海ゴム相場の夜間取引の堅調や原油高を受け、反発して始まった。その後は上海相場が伸び悩んだ上、円相場が上昇したことから売られ、納会を迎えた当ぎりを除きマイナスサイドに沈んで取引を終了している。
先限は前日比1.9円安の171.5円、出来高は4,489枚。

[東京コーン]
決め手材料難を受けて、小幅まちまちで始まった。その後はシカゴ相場の下落を眺めた売りが優勢となり、軟調に推移して取引を終了している。
先限は前日比270円安の23,810円、出来高は528枚。

いつもありがとうございます。

本日の相場格言
泰山は土壌を譲らず
広い心で人々の意見を取り入れることが大成につながります。
同様に、相場でも時には人の意見を取り入れることで、より広い
相場観と成功を手にいれることができます。

会員各位
本日25日(月)はガソリン・ゴムの納会日です。26日(火)の日中立会より新甫が発会されます。
ガソリン・ゴムコースの会員様は、26日以降に配信される売買サービス時記載の限月に、ご注意下さいますようお願い申し上げます。

*配信先アドレスのご登録は、携帯とPCといったように最大2つまで可能です。
追加アドレスをご希望の方は、お問合せもしくは会員専用メールアドレスよりお知らせ下さいますようお願いいたします。

************************************

2018年度、先物キャンペーン!開催中です。


奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。
キャンペーンはこちら


************************************

その他情報は、こちらより。



2018年6月22日(金)

[東京金]
円高を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY時間外の戻りを背景に、やや下げ幅を縮小して取引を終了している。
先限は前日比10円安の4,480円、出来高は29,758枚。

[東京白金]
円の上昇を受けて、反落して始まった。その後はNY時間外の軟調を背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日31円安の3,051円、出来高は12,694枚。

[東京原油・東京ガソリン]
欧米原油安や円高を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY時間外の戻りを背景に、下げ幅を縮小して取引を終了している。
原油先限は前日比560円安の47,350円、出来高は18,683枚。ガソリン先限は前日比550円安の60,300円、出来高は4,666枚。

[東京ゴム]
上海高を受け、買いが先行して始まった。その後はもみ合いとなったが、午後は整理売りなどに押されて水準を切り下げて取引を終了している。
先限は前日比0.8円安の173.4円、出来高は4,292枚。

[東京コーン]
シカゴ高を受けて、買いが先行して始まった。その後は戻り売りなどに押されて当ぎりはマイナス圏に沈んだものの、ほかはシカゴの底堅さを背景にプラス圏でもみ合って取引を終了している。
先限は前日比170円高の24,080円、出来高は859枚。

いつもありがとうございます。

本日の相場格言
高値おぼえ、安値おぼえ
株価のレンジが大きく変化すると、状況判断が難しくなります。
それは過去の高値・安値が記憶にあることで、再びもとの値に戻るかもしれないという
期待感があるからです。
しかし、これこそ相場の最大の罠。相場は日々変化しています。
過去にこだわることは、失敗のもとです。
過去は過去として考え、今ある姿を冷静に直視して見極めることです。

************************************

2018年度、先物キャンペーン!開催中です。


奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。
キャンペーンはこちら


************************************

その他情報は、こちらより。



2018年6月21日(木)

[東京金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後もNY時間外相場の下値追いを背景にじり安となり、この日の安値圏で取引を終了している。
先限は前日比16円安の4,490円、出来高は103,377枚。

[東京白金]
NY高を受けて、反発して始まった。その後はNY時間外相場の軟化を背景に、上げ幅を縮小して取引を終了している。
先限は前日22円高の3,082円、出来高は65,265枚。

[東京原油・東京ガソリン]
北海ブレント相場安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY時間外の堅調を背景に、下げ渋って取引を終了している。
原油先限は前日比280円安の47,910円、出来高は81,753枚。ガソリン先限は前日比370円安の60,850円、出来高は8,215枚。

[東京ゴム]
売り戻りを受け、反落して始まった。その後は上海ゴム相場安を背景に、安値圏でもみ合って取引を終了している。
先限は前日比1.8円安の174.2円、出来高は30,632枚。

[東京コーン]
シカゴ高を受けて、買いが先行して始まった。その後はシカゴ相場の軟化を背景にマイナスサイドに沈み、軟調に推移して取引を終了している。
先限は前日比120円安の23,910円、出来高は6,274枚。

いつもありがとうございます。

本日の相場格言
損玉を決断早く見切ること、これ相場の神仙と知れ
神仙とは神通力のある仙人のこと。損切りの決断は、ある意味、
相場の神の仕事とされています。いつまでもくよくよしていても始まりません。

先物ニュース!!
海外委託売買高比率が過去最高を更新
株式会社東京商品取引所では、2018年5月において、海外からの委託売買高(2,120,480枚)が全体の売買高(3,964,148枚、現物含む)の53.5%を占め、過去最高の比率となりました。
詳しくはこちらをご覧ください。

************************************

2018年度、先物キャンペーン!開催中です。


奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。
キャンペーンはこちら


************************************

その他情報は、こちらより。



2018年6月20日(水)

[東京金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY金時間外や為替相場に決め手の材料がなく、小幅なレンジで取引を終了している。
先限は前日比5円安の4,506円、出来高は39,653枚。

[東京白金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後も売り優勢の流れは変わらず、弱含んで取引を終了している。
先限は前日55円安の3,160円、出来高は25,212枚。

[東京原油・東京ガソリン]
円の軟化を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外取引の底堅さを背景に、堅調に推移して取引を終了している。
原油先限は前日比630円高の48,190円、出来高は11,433枚。ガソリン先限は前日比670円高の61,220円、出来高は2,512枚。

[東京ゴム]
上海ゴム夜間取引の軟調を受け、小幅続落して始まった。その後は上海相場の上昇を眺めて切り返すと、円安も手伝い上げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比2.3円高の176.0円、出来高は4,418枚。

[東京コーン]
円の軟化を受けて、買いが先行して始まった。その後シカゴ相場の引き締まりを背景に、水準を切り上げて取引を終了している。
先限は前日比280円高の24,030円、出来高は1,259枚。

いつもありがとうございます。

本日の相場格言
底保合いは買い一貫で突っ張れ
相場が底値圏に突入したら、微妙な値動きに迷うことなく、買い進むのが成功の秘訣です。

************************************

2018年度、先物キャンペーン!開催中です。


奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。
キャンペーンはこちら


************************************

その他情報は、こちらより。



2018年6月19日(火)

[東京金]
円高を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY時間外は堅調に推移したが、円相場の上昇が材料として勝り、下げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比30円安の4,511円、出来高は38,382枚。

[東京白金]
NY安を受けて、続落して始まった。その後も円相場の引き締まりを背景に、水準を切り下げて取引を終了している。
先限は前日48円安の3,115円、出来高は14,718枚。

[東京原油・東京ガソリン]
欧米原油高を受けて、買いが先行して始まった。その後は円相場の上昇を背景に、上げ幅を縮小して取引を終了している。
原油先限は前日比550円高の47,560円、出来高は21,933枚。ガソリン先限は前日比470円高の60,550円、出来高は3,295枚。

[東京ゴム]
円高を受け、売りが先行して始まった。その後はポジション調整中心でもみ合ったが、連休明けの上海ゴム相場が大幅下落して始まると、下げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比3.1円安の173.7円、出来高は6,736枚。

[東京コーン]
シカゴ安を受けて、売りが先行して始まった。その後も円の上昇や取引中のシカゴの下落を背景に、水準を切り下げて取引を終了している。
先限は前日比590円安の23,750円、出来高は2,244枚。

いつもありがとうございます。

本日の相場格言
相場は理外の理
相場は必ずしも予想通りに動いてくれません。「理外の理」とは、人の知識や論理を
超えた相場の神髄ともいえます。思惑通りにならないところが相場の面白さでもあるのでしょう。

************************************

2018年度、先物キャンペーン!開催中です。


奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。
キャンペーンはこちら


************************************

その他情報は、こちらより。



2018年6月18日(月)

[東京金]
NY安を受けて、急反落して始まった。その後も軟調なNY時間外相場と、円高を背景に、水準を切り下げて取引を終了している。
先限は前日比78円安の4,541円、出来高は88,021枚。

[東京白金]
NY安を受けて、大幅反落して始まった。その後もNY時間外安と円相場の上昇を背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日67円安の3,163円、出来高は19,288枚。

[東京原油・東京ガソリン]
NY急落を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY時間外の軟調や円相場の引き締まりを背景に、水準を切り下げて取引を終了している。
原油先限は前日比2,140円安の47,010円、出来高は29,804枚。ガソリン先限は前日比2,140円安の60,080円、出来高は5,601枚。

[東京ゴム]
欧米原油安を受け、売りが先行して始まった。その後も円高、原油の一段安を背景に、水準を切り下げて取引を終了している。
先限は前日比3.2円安の176.8円、出来高は4,088枚。

[東京コーン]
シカゴ安を受けて、売りが先行して始まった。その後はシカゴの下落や円相場の引き締まりを背景に、下値を追って取引を終了している。
5月限は前日比260円安の24,400円、新甫7月限は24,340円、出来高は1,149枚。

いつもありがとうございます。

本日の相場格言
相場は値より日数
相場を考える上で大切なのは値段よりも日数。
一相場あたり約60日を目安に駆け引きすればまず安全とされ、
60日以内は値段にとらわれないことです。


先回り売りにて大幅利益!!
ガソリン・原油好調。

月間獲得利益幅は、
ガソリン 3510円
原油 4400円


************************************

2018年度、先物キャンペーン!開催中です。


奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。
キャンペーンはこちら


************************************

その他情報は、こちらより。



2018年6月15日(金)

[東京金]
NY高と円安を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外と円相場が小動きにとどまるなど決め手材料を欠き、後場はプラス圏でもみ合って取引を終了している。
先限は前日比26円高の4,619円、出来高は42,946枚。

[東京白金]
円安を受けて、続伸して始まった。その後もNY時間外高と円安を背景に、プラスサイドで推移して取引を終了している。
先限は前日26円高の3,230円、出来高は11,979枚。

[東京原油・東京ガソリン]
ロンドン原油安を受けて、売りが先行して始まった。その後は円相場の上昇を背景に下値を追ったが、大引けにかけてニューヨーク原油(WTI)相場の底堅さを眺め、下げ渋って取引を終了している。
原油先限は前日比100円安の49,150円、出来高は11,599枚。ガソリン先限は前日比120円安の62,220円、出来高は2,083枚。

[東京ゴム]
円安を受け、小反発して始まった。その後は上海ゴム相場の下落、円相場の引き締まりを背景に、マイナスサイドに沈み、軟調に推移して取引を終了している。
先限は前日比0.5円高の180.0円、出来高は5,448枚。

[東京コーン]
シカゴ安を受けて、小反落して始まった。その後は手掛かり材料が乏しい中、マイナスサイドに沈んで取引を終了している。
先限は前日比290円安の24,660円、出来高は863枚。

いつもありがとうございます。

本日の相場格言
相場は頂上において最も強そうに見え、底値において最も弱く見える
相場は、中段のもみ合いから放れて上昇しはじめると、
数日間連続して上がり続けることがあります。
このような状態の時は、相場がさらに上がり続けるような錯覚に陥りがちですが、
実は、ここが天井であることがほとんど。逆に底値でも同様のことが言えます。

************************************

2018年度、先物キャンペーン!開催中です。


奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。
キャンペーンはこちら

************************************

その他情報は、こちらより。



2018年6月14日(木)

[東京金]
NY高と円高の強弱材料を受けて、小動きで始まった。その後は決め手になる材料が見当たらない中、手じまい売りが優勢となり、マイナスサイドに沈んで取引を終了している。
先限は前日比4円安の4,593円、出来高は95,769枚。

[東京白金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後は材料難を背景に、狭いレンジで取引を終了している。
先限は前日8円高の3,204円、出来高は65,158枚。

[東京原油・東京ガソリン]
欧米原油高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外取引が小動きで推移する中、円相場の引き締まりを背景に、水準を切り下げて取引を終了している。
原油先限は前日比160円高の49,250円、出来高は82,516枚。ガソリン先限は前日比350円高の62,340円、出来高は8,226枚。

[東京ゴム]
欧米原油高を受け、買いが先行して始まった。その後は上海ゴム相場の下落、円相場の引き締まりを背景に、マイナスサイドに沈み、軟調に推移して取引を終了している。
先限は前日比1.8円安の179.5円、出来高は28,780枚。

[東京コーン]
シカゴ安を受けて、小反落して始まった。その後は15日の当ぎり納会を控え、模様眺めとなり、全般に方向感に乏しい動きが続いて取引を終了している。
先限は前日比0円の24,950円、出来高は6,112枚。

いつもありがとうございます。

本日の相場格言
相場は真剣勝負なり
相場は一瞬一瞬が真剣勝負。気を緩めることなく、
常にこの心掛けを忘れないことです。

会員各位
15日(金)はコーンの納会日です。18日(月)の日中立会より新甫が発会されます。
コーンコースの会員様は、18日以降に配信される売買サービス時記載の限月に、ご注意下さいますようお願い申し上げます。
*配信先アドレスのご登録は、携帯とPCといったように最大2つまで可能です。
追加アドレスをご希望の方は、お問合せもしくは会員専用メールアドレスよりお知らせ下さいますようお願いいたします。

************************************

2018年度、先物キャンペーン!開催中です。


奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。
キャンペーンはこちら

************************************

その他情報は、こちらより。



2018年6月13日(水)

[東京金]
NY安と円安の強弱材料を受けて、小動きで始まった。その後はNY金時間外の底堅い動きを背景に、全限月がプラスサイドに浮上して取引を終了している。
先限は前日比5円高の4,597円、出来高は19,988枚。

[東京白金]
NY安を受けて、反落して始まった。その後はNY時間外安を背景に、売り優勢で取引を終了している。
先限は前日26円安の3,196円、出来高は7,813枚。

[東京原油・東京ガソリン]
欧米原油安を受けて、売りが先行して始まった。売り一巡後は、NY時間外の戻りや円相場の下落を背景に、下げ幅を縮小して取引を終了している。
原油先限は前日比350円安の49,090円、出来高は25,422枚。ガソリン先限は前日比260円安の61,990円、出来高は2,048枚。

[東京ゴム]
上海安を受け、売りが先行して始まった。その後は上海相場の軟化を背景に下げ幅を拡大したものの、大引けにかけて利食い買いに下げ渋って取引を終了している。
先限は前日比5.2円安の181.3円、出来高は9,167枚。

[東京コーン]
シカゴ高を受けて、買いが先行して始まった。その後もシカゴの底堅い動きを背景に、高値圏でもみ合って取引を終了している。
先限は前日比430円高の24,950円、出来高は851枚。

いつもありがとうございます。

本日の相場格言
相場は事業の安全弁

相場本来の機能は、売り繋ぎにあるということです。


先物ニュース!
6月18日営業日(6月15日夜間立会)より委託者証拠金が変更されます。
平成30年6月中の委託者証拠金額一覧

東京金 1,000倍 66,000円
東京金(ミニ)  100倍 6,600円
ゴールドスポット   100倍 6,600円
東京白金  500倍 48,000円
東京白金(ミニ)  100倍 9,600円
プラチナスポット   100倍 9,600円
東京銀  10,000倍 30,000円
パラジウム  500倍 75,000円
東京ガソリン(バージガソリン)  50倍 90,000円
東京灯油(バージ灯油)  50倍 90,000円
東京原油(ドバイ原油)  50倍 100,000円
軽油(バージ軽油)  50倍 125,000円
中京ガソリン(ローリーガソリン)  10倍 50,000円
中京灯油(ローリー灯油)  10倍 50,000円
東京ゴム  5,000倍 40,000円
とうもろこし  50倍 50,000円
一般大豆  25倍 70,000円
小豆  80倍 45,000円
東京コメ  200倍 60,000円
大阪コメ  50倍 10,000円
新潟コシ 25倍 15,000円


************************************

2018年度、先物キャンペーン!開催中です。



奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。
キャンペーンはこちら

************************************

その他情報は、こちらより。



2018年6月12日(火)

[東京金]
円の軟化を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY金時間外と円相場が小幅な値動きにとどまり、もみ合って取引を終了している。
先限は前日比13円高の4,592円、出来高は29,194枚。

[東京白金]
小動きで始まった。その後は決め手難を背景に、狭いレンジで推移して取引を終了している。
先限は前日1円高の3,222円、出来高は6,701枚。

[東京原油・東京ガソリン]
欧米原油高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外取引や円相場が動意を欠く中、狭いレンジで推移して取引を終了している。
原油先限は前日比300円高の49,440円、出来高は26,035枚。ガソリン先限は前日比260円高の62,250円、出来高は2,027枚。

[東京ゴム]
円安や欧米原油高を受け、買いか先行して始まった。その後は上海ゴム相場の堅調推移を映背景に、期近が引き締まったほか、期中以降は上げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比1.6円高の186.5円、出来高は4,899枚。

[東京コーン]
シカゴ安を受けて、売りが先行して始まった。その後はシカゴの戻りを背景に、下げ幅を縮小して取引を終了している。
先限は前日比220円安の24,520円、出来高は1,149枚。

いつもありがとうございます。

本日の相場格言
相場は一個の人格者
相場はまるで生き物のように、流動的で捉えどころがありません。
それだけに予測が難しく、日々の研究が重要になります。

************************************

2018年度、先物キャンペーン!開催中です。



奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。
キャンペーンはこちら

************************************

その他情報は、こちらより。



2018年6月11日(月)

[東京金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後は円安を背景に、上げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比20円高の4,579円、出来高は22,871枚。

[東京白金]
NY高を受けて、反発して始まった。その後はNY時間外の値上がりや円相場の軟化を背景に、水準を切り上げて取引を終了している。
先限は前日43円高の3,221円、出来高は9,267枚。

[東京原油・東京ガソリン]
欧米原油安を受けて、売りが先行して始まった。その後は材料難からもみ合ったが、午後に入り円の軟化を眺め下げ幅を縮小して取引を終了している。
原油先限は前日比50円安の49,140円、出来高は25,416枚。ガソリン先限は前日比260円安の61,990円、出来高は2,790枚。

[東京ゴム]
手がかり材料難を受け、小幅まちまちで始まった。その後は上海ゴム安などを背景にマイナスサイドに沈み、軟調に推移して取引を終了している。
先限は前日比1.2円安の184.9円、出来高は3,554枚。

[東京コーン]
シカゴ高や円の軟化を受けて、堅調に始まった。その後はシカゴ相場の底堅さに加え、円相場の軟化を背景に、上げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比160円高の24,740円、出来高は863枚。

いつもありがとうございます。

本日の相場格言
相場の仕掛けは極点で
上げ途上、下げ波乱、保ち合いといった相場の見極めと、次の値幅の見込みを緻密に
予測しなければいけません。一旦仕掛けたら、目先の往来相場に惑わされず、予測に
従って辛抱することです。


6月度好調!
デイトレは、金、白金、原油、ガソリン、ゴム すべて好調!
スイングも白金、ガソリン、ゴム、コーン出だし好調!

ガソリン スイングは年間獲得利益早くも40,000円幅突破!


************************************

2018年度、先物キャンペーン!開催中です。



奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。
キャンペーンはこちら

************************************

その他情報は、こちらより。



2018年6月8日(金)

[東京金]
円高を受けて、売りが先行して始まった。その後は週末を控えた手じまい売りを背景に、水準を下げて取引を終了している。
先限は前日比18円安の4,559円、出来高は31,959枚。

[東京白金]
NY安を受けて、反落して始まった。その後は東京金の動きなどを背景に、じりじりと下落して取引を終了している。
先限は前日33円安の3,178円、出来高は10,378枚。

[東京原油・東京ガソリン]
欧米原油高を受けて、急反発して始まった。その後はNY時間外取引の軟化を背景に、上げ幅を縮小して取引を終了している。
原油先限は前日比550円高の49,190円、出来高は33,080枚。ガソリン先限は前日比400円高の62,250円、出来高は2,690枚。

[東京ゴム]
上海高を受け、続伸して始まった。その後は上海相場が下落に転じると売りが優勢となり、全限月がマイナスサイドに沈んで取引を終了している。
先限は前日比3.6円安の186.1円、出来高は4,217枚。

[東京コーン]
シカゴ安を受けて、売りが先行して始まった。その後は期近限月主導で売りが広がり、全般に水準を切り下げて取引を終了している。
先限は前日比320円安の24,580円、出来高は1,124枚。

いつもありがとうございます。

本日の相場格言
相場に卒業なし
相場には年齢などの制限がないかわりに、ゴールもないということです。

************************************

2018年度、先物キャンペーン!開催中です。

限定大サービス実施中!

奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。
キャンペーンはこちら

************************************

その他情報は、こちらより。



2018年6月7日(木)

[東京金]
円の軟化を受けて、続伸して始まった。その後は為替がやや円高に振れたために期先が値を消し、午後に期近・期中もマイナスサイドに沈んで取引を終了している。
先限は前日比2円安の4,577円、出来高は20,555枚。

[東京白金]
NY高を受けて、続伸して始まった。その後は円の引き締まりを背景に、上げ幅を縮小して取引を終了している。
先限は前日8円高の3,211円、出来高は7,598枚。

[東京原油・東京ガソリン]
欧米原油安を受けて、売りが先行して始まった。その後は手じまい売りが継続し、下げ幅を広げたが、NY時間外が上昇に転じると安値からは値を戻し取引を終了している。
原油先限は前日比240円安の48,640円、出来高は28,319枚。ガソリン先限は前日比470円安の61,850円、出来高は3,516枚。

[東京ゴム]
上海高や円の軟化を受け、上伸して始まった。その後も上海相場高を背景に水準を切り上げ、堅調に推移して取引を終了している。
先限は前日比1.6円高の189.7円、出来高は3,976枚。

[東京コーン]
シカゴ安を受けて、売りが先行して始まった。その後はシカゴ相場の上昇を背景に、やや下げ幅を縮小して取引を終了している。
先限は前日比130円安の24,900円、出来高は465枚。

いつもありがとうございます。

本日の相場格言
相場に過去はないが、明日はある
終わった後で、「あの時…すれば良かった」と後悔しても始まりません。
十分に反省したら、気持ちを切り替えて、次のチャンスを狙って前向きにいきましょう。

************************************

2018年度、先物キャンペーン!開催中です。

限定大サービス実施中!

奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。
キャンペーンはこちら

************************************

その他情報は、こちらより。



2018年6月6日(水)

[東京金]
NY高を受けて、続伸して始まった。その後もNY金時間外の上昇を眺めて水準を切り上げ、この日の高値圏で取引を終了している。
先限は前日比25円高の4,579円、出来高は24,329枚。

[東京白金]
NYが前日の東京市場大引け時を上回っていることを受けて、反発して始まった。その後はNY時間外取引高を背景に、上げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日19円高の3,203円、出来高は9,483枚。

[東京原油・東京ガソリン]
北海ブレント相場の下落を受けて、続落して始まった。その後はNY時間外の上昇を背景に、切り返し堅調に推移して取引を終了している。
原油先限は前日比290円高の48,880円、出来高は21,087枚。ガソリン先限は前日比230円高の62,320円、出来高は2,758枚。

[東京ゴム]
最近の下落傾向を受け、利食い買いがやや先行して始まった。その後も上海相場の底堅さを背景に、強地合いを維持して取引を終了している。
先限は前日比0.9円高の188.1円、出来高は3,672枚。

[東京コーン]
シカゴ高を受けて、買いが先行して始まった。その後はシカゴの底堅さを背景に、堅調に推移して取引を終了している。
先限は前日比120円高の25,030円、出来高は762枚。

いつもありがとうございます。

本日の相場格言
損して休むは上の上
相場で損失を出した時は、失敗引きずってさらに損失を大きくしかねません。
次のチャンスを狙って、一旦仕切りなおしの休養は大切です。

************************************

2018年度、先物キャンペーン!開催中です。

限定大サービス実施中!

奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。
キャンペーンはこちら

************************************

その他情報は、こちらより。



2018年6月5日(火)

[東京金]
円安を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY金時間外と円相場が小幅な値動きにとどまり、狭いレンジでもみ合って取引を終了している。
先限は前日比9円高の4,554円、出来高は20,238枚。

[東京白金]
円の軟化を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY白金時間外の軟調推移を背景に、マイナスサイドに沈んで取引を終了している。
先限は前日6円安の3,184円、出来高は6,798枚。

[東京原油・東京ガソリン]
欧米原油安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY時間外の戻りを背景に、一時下げ幅を縮小したが、終盤は再び押し戻され取引を終了している。
原油先限は前日比270円安の48,590円、出来高は15,316枚。ガソリン先限は前日比220円安の62,090円、出来高は2,063枚。

[東京ゴム]
欧米原油安を受け、売りが先行して始まった。その後は上海ゴム相場の下落を背景に、次第に水準を切り下げて取引を終了している。
先限は前日比3.2円安の187.2円、出来高は9,245枚。

[東京コーン]
シカゴ安を受けて、売りが先行して始まった。その後はシカゴ相場の戻りを背景に、下げ幅を縮小して取引を終了している。
先限は前日比370円安の24,910円、出来高は950枚。

いつもありがとうございます。

本日の相場格言
相場は相場に聞け
相場を仕掛ける時、誰でも自分なりのプランを持っているはずです。
しかし、相場は常に動いているため、プラン変更を迫られる場面もあります。
自分の信念を貫くことも大切ですが、相場に耳を貸す柔軟性や謙虚さも必要です。


先物ニュース!
2018年5月の概況等について
2018年5月の全商品合計一日平均取引高は前年同月比1.2%増加
月間取引高は前年同月比6.3%増加
詳しくはこちらをご覧ください。

************************************

2018年度、先物キャンペーン!開催中です。

限定大サービス実施中!

奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。
キャンペーンはこちら

************************************

その他情報は、こちらより。



2018年6月4日(月)

[東京金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY金の軟調推移と円相場の軟化の強弱両材料が綱引きとなり、もみ合いが続いて取引を終了している。
先限は前日比4円安の4,545円、出来高は27,819枚。

[東京白金]
円安を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY白金時間外安を背景に、引き緩んで取引を終了している。
先限は前日3円安の3,190円、出来高は7,766枚。

[東京原油・東京ガソリン]
欧米原油安を受けて、売りが先行して始まった。その後は決め手材料難から、狭いレンジで推移して取引を終了している。
原油先限は前日比240円安の48,860円、出来高は13,062枚。ガソリン先限は前日比240円安の62,310円、出来高は3,161枚。

[東京ゴム]
上海相場の軟化を受け、売りが先行して始まった。その後は円安を背景に切り返し、プラス圏に浮上する限月が相次いで取引を終了している。
先限は前日比1.0円高の190.4円、出来高は5,306枚。

[東京コーン]
シカゴ安を受けて、期中・期先が安寄りして始まった。その後は円相場の軟化とシカゴ相場安の強弱両材料が綱引きとなり、決め手材料難から狭い範囲で推移して取引を終了している。
先限は前日比90円安の25,280円、出来高は530枚。

いつもありがとうございます。

本日の相場格言
相場師の最大の敵は自分であって、相手ではない。
相場の世界では戦う相手が見えません。
つまり、儲けたいと思う欲と、損したくないという恐怖との葛藤です。
勝ち戦でも負ければ幕を引くのも自分自身。
まさに敵は自分の心の中にいるのです。

************************************

2018年度、先物キャンペーン!開催中です。

限定大サービス実施中!

奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。
キャンペーンはこちら

************************************

その他情報は、こちらより。



2018年6月1日(金)

[東京金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後は円相場の軟化を背景に、下げ幅を縮小して取引を終了している。
先限は前日比2円安の4,549円、出来高は33,456枚。

[東京白金]
NYが前日の東京市場大引け時を下回ったことを受けて、反落して始まった。その後は円の下落を映して浮上する場面もあったが、戻り売りに押し戻され取引を終了している。
先限は前日8円安の3,193円、出来高は6,295枚。

[東京原油・東京ガソリン]
前日の北海ブレント相場が底堅く推移したことを受けて、買いが先行して始まった。その後は手掛かり材料難の中、為替の円安を背景に買い戻しがみられプラスサイドで取引を終了している。
原油10月限は前日比210円高の49,510円、新甫11月限は49,100円、出来高は17,004枚。ガソリン先限は前日比20円安の62,550円、出来高は3,600枚。

[東京ゴム]
最近の軟調地合いを受けて、売りが先行して始まった。その後は上海ゴムの堅調や為替の円安を背景に引き戻したが、終盤は再び売りが優勢になって取引を終了している。
先限は前日比1.5円安の189.4円、出来高は8,518枚。

[東京コーン]
シカゴ高を受けて、買いが先行して始まった。その後はシカゴ相場の堅調地合いや、為替相場の円安を背景に、水準を切り上げて取引を終了している。
先限は前日比250円高の25,370円、出来高は642枚。

いつもありがとうございます。

本日の相場格言
相場の金と凧の糸は出しきるな
凧は自分の手にありながら、コントロール不能の状態であることを意味します。
相場では、資金を全部つぎこんで株を買えば、ひたすら上昇を期待するしかなく、
不測の事態や絶好のチャンスに対応できなくなってしまいます。
よって、資金管理の重要性が問われています。

************************************

2018年度、先物キャンペーン!開催中です。

限定大サービス実施中!

奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。
キャンペーンはこちら

************************************

その他情報は、こちらより。



2018年5月31日(木)

[東京金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY金時間外の軟化を背景に、上げ幅を縮小したが、大引けにかけて再び買われ、この日の高値圏で取引を終了している。
先限は前日比16円高の4,551円、出来高は34,503枚。

[東京白金]
NY高を受けて、反発して始まった。その後もNY白金時間外取引高を背景に、上げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日18円高の3,201円、出来高は7,635枚。

[東京原油・東京ガソリン]
欧米原油高を受けて、大幅高で始まった。その後もNY原油時間外相場の底堅い動きを背景に、堅調に推移して取引を終了している。
原油先限は前日比1,320円高の49,300円、出来高は19,775枚。ガソリン先限は前日比1,280円高の62,570円、出来高は3,980枚。

[東京ゴム]
原油高を受けて、2番ぎり以降買いが先行して始まった。その後は上海ゴム相場の軟調推移を背景に、戻りを売られてマイナスサイドに沈み取引を終了している。
先限は前日比1.1円安の190.9円、出来高は10,743枚。

[東京コーン]
シカゴ安を受けて、売りが先行して始まった。売り一巡後は手掛かり材料に乏しい中、狭いレンジで推移して取引を終了している。
先限は前日比120円安の25,120円、出来高は970枚。

いつもありがとうございます。

本日の相場格言
先手は万手
チャンスが訪れたら、一気に仕掛けると良い結果につながるということ。
これこそが相場の醍醐味と言えるかもしれません。



デイトレ完全勝利!

スイングは石油が大勝利。

1コースだけで、1,000,000円超えの利益獲得です。


皆様からお喜びの声も多くいただきました。
誠にありがとうございます。

今月に入り、すでに数千万単位で増やされている方もいらっしゃるようです。

システムの流れは、6月度も続く!!


************************************

2018年度、先物キャンペーン!開催中です。

限定大サービス実施中!

奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。
キャンペーンはこちら

************************************

今月も皆様お疲れさまでした。

以下は、5月度の各コースの獲得利益幅です。

スイングトレード
東京金 ・・・-299円(1000倍)
東京白金 ・・・413円(500倍)
東京原油 ・・・24,560円(50倍)
東京ガソリン ・・・29,120円(50倍)
東京ゴム ・・・110.6円(5000倍)
東京コーン ・・・1,160円(50倍)

日経225先物 ・・・340円(ラージ1000倍、ミニ100倍)


デイトレード
東京金 ・・・215円(1000倍)
東京白金 ・・・52円(500倍)
東京原油 ・・・2,930円(50倍)
東京ガソリン ・・・5,130円(50倍)
東京ゴム ・・・64.4円(5000倍)



6月度もよろしくお願いします。



2018年5月30日(水)

[東京金]
円高を受けて、続落して始まった。その後は方向感のないNY金時間外を背景に、安値圏でもみ合って取引を終了している。
先限は前日比11円安の4,535円、出来高は94,116枚。

[東京白金]
円の引き締まりを受けて、売りが先行して始まった。その後は決め手材料難より、始まり値付近で取引を終了している。
先限は前日11円安の3,183円、出来高は65.185枚。

[東京原油・東京ガソリン]
円の上昇を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY時間外の軟化を背景に、下げ幅を拡大する場面もあったが、引けにかけては、円高一服やNY時間外の底堅さを映し、安値からは値を戻し取引を終了している。
原油先限は前日比140円安の47,980円、出来高は84,372枚。ガソリン先限は前日比230円安の61,290円、出来高は8,240枚。

[東京ゴム]
上海高や円安を受けて、売りが先行して始まった。その後は軟調に推移する上海相場に歩調を合わせ、安値圏でもみ合って取引を終了している。
先限は前日比2.3円安の192.0円、出来高は25,864枚。

[東京コーン]
シカゴ安や円高を受けて、大幅安で始まった。その後もシカゴ相場の下落を背景に、軟調に推移して取引を終了している。
先限は前日比820円安の25,240円、出来高は6,865枚。

いつもありがとうございます。

本日の相場格言
晴天を誉めるには日没を待て
その相場の良し悪しは終わってみないとわからないものです。
相場中、思惑通りに動いても、いつ反転するかわからないため、
常に値動きに注意することです。

会員各位
31日(木)は原油の納会日です。6月1日(金)の日中立会より新甫が発会されます。
原油コースの会員様は、6月1日以降に配信される売買サービス時記載の限月に、ご注意下さいますようお願い申し上げます。

*配信先アドレスのご登録は、携帯とPCといったように最大2つまで可能です。
追加アドレスをご希望の方は、お問合せもしくは会員専用メールアドレスよりお知らせ下さいますようお願いいたします。

2018年度、初の先物キャンペーン!開催です。

奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。

キャンペーンはこちら。

その他情報は、こちらより。




2018年5月29日(火)

[東京金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後は円高やNY時間愛相場の軟調地合いを背景に、全限月がマイナスサイドに引き緩み、この日の安値圏で取引を終了している。
先限は前日比11円安の4,546円、出来高は19,665枚。

[東京白金]
NYの堅調地合いを受けて、反発して始まった。その後は円の引き締まりを背景に、水準を切り下げて取引を終了している。
先限は前日3円高の3,194円、出来高は3,779枚。

[東京原油・東京ガソリン]
欧米原油高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外の軟調や円相場の上昇を背景に、上げ幅を縮小して取引を終了している。
原油先限は前日比100円高の48,120円、出来高は13,134枚。ガソリン先限は前日比60円高の61,520円、出来高は3,039枚。

[東京ゴム]
手がかり材料難を受けて、小幅まちまちで始まった。その後上海相場の値上がりを受けて全般的に堅調に推移する場面もあったが、買い一巡後は当ぎりを中心に売られ、水準を下げて取引を終了している。
先限は前日比0.9円高の194.3円、出来高は10,981枚。

[東京コーン]
ポジション調整の買いにを受けて、上伸して始まった。その後はシカゴの堅調推移を背景に、2番ぎり以降が上げ幅を拡大したものの、当ぎりは小口の整理売りに値を消して取引を終了している。
先限は前日比330円高の26,060円、出来高は891枚。

いつもありがとうございます。

本日の相場格言
すかさず乗ずる術
相場は、天底を見極めて仕掛けをするのが鉄則。
特に、一つ仕掛け(踏み出し)、二に仕舞い(最初に伸びきったところ)、
三に十分(最後に十分伸びきったところ)、四に転じ(相場の勢いで方向転換することころ)、
これを見極めて出動する位置が大切です。


原油スイング
ついに月間利益20,000円幅突破!
デイトレも好調。


2018年度、初の先物キャンペーン!開催です。

奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。

キャンペーンはこちら。

その他情報は、こちらより。



2018年5月28日(月)

[東京金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY金時間外の軟調推移や円相場の上昇を背景に、水準を切り下げて取引を終了している。
先限は前日比19円安の4,557円、出来高は26,223枚。

[東京白金]
NY安を受けて、反落して始まった。その後も下値を追って取引を終了している。
先限は前日22円安の3,191円、出来高は8,496枚。

[東京原油・東京ガソリン]
欧米原油安を受けて、急落して始まった。その後もNY時間外の下落と円相場の引き締まりを背景に、水準を切り下げて取引を終了している。
原油先限は前日比2,180円安の48,020円、出来高は31,191枚。ガソリン11月限は前日比2,260円安の61,780円、新甫12月限は61,460円、出来高は6,150枚。

[東京ゴム]
欧米原油の急落を受けて、売りが先行して始まった。その後も円相場の引き締まりなどを背景に下値を追ったが、大引けにかけて円の緩みなどを眺め下げ渋って取引を終了している。
10月限は前日比1.8円安の191.9円、新甫11月限は193.4円、出来高は7,382枚。

[東京コーン]
手がかり材料難を受けて、小動きで始まった。その後は期先限月が手じまいなどの売りに押され、軟調に推移して取引を終了している。
先限は前日比110円安の25,730円、出来高は710枚。

いつもありがとうございます。

本日の相場格言
スランプの原因は、好機の時に作られる
相場が好調の時は自分のスタイルを無視して利益を取りに走りがちです。
好調な時は勢いで勝つこともできますが、その代償は必ず後でやってきます。
つまり、目先の損得よりも、長期的な視野で相場を眺めることが大切です。

2018年度、初の先物キャンペーン!開催です。

奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。

キャンペーンはこちら。

その他情報は、こちらより。



2018年5月25日(金)

[東京金]
NY高を受けて、反発して始まった。その後も円の引き緩みを背景に、強地合いを維持して取引を終了している。
先限は前日比26円高の4,576円、出来高は93,210枚。

[東京白金]
NY高を受けて、反発して始まった。その後もNY時間外取引高を背景に、プラスサイドで取引を終了している。
先限は前日12円高の3,213円、出来高は63,505枚。

[東京原油・東京ガソリン]
欧米原油安を受けて、売りが先行して始まった。その後はもみ合いっとなったが、NY時間外の水準切り下げを背景に、引けにかけて下げ幅を拡大して取引を終了している。
原油先限は前日比570円安の51,200円、出来高は83,437枚。ガソリン先限は前日比510円安の64,040円、出来高は8,124枚。

[東京ゴム]
上海高と円高の綱引きを受けて、小動きで始まった。その後も手掛かり材料に乏しい中、前日の日中立ち会い終値付近で取引を終了している。
先限は前日比0.1円安の193.7円、出来高は25,282枚。

[東京コーン]
シカゴ安や円高を受けて、続落して始まった。その後はシカゴの上昇を背景に、下げ渋って取引を終了している。
先限は前日比260円安の25,840円、出来高は6,936枚。

いつもありがとうございます。

本日の相場格言
新値には黙ってつけ
低迷を続けている相場は上値に買いのシコリがなく、
上放たれるにはそれなりの理由があります。
また、保ち合い圏に合った相場が下値支持線を切って新安値をつけた
場合は売るのが良いという意味もあります。

2018年度、初の先物キャンペーン!開催です。

奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。

キャンペーンはこちら。

その他情報は、こちらより。



2018年5月24日(木)

[東京金]
円高を受けて、続落して始まった。その後も為替市場の円上昇を眺めた手じまいが優勢となり水準を下げて取引を終了している。
先限は前日比24円安の4,550円、出来高は46,744枚。

[東京白金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後は円の上昇を背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日19円安の3,201円、出来高は8,030枚。

[東京原油・東京ガソリン]
欧米原油高を受けて、買いが先行して始まった。その後は軟調なNY時間外相場や円高を背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。
原油先限は前日比240円安の51,770円、出来高は20,521枚。ガソリン先限は前日比350円安の64,550円、出来高は2,905枚。

[東京ゴム]
円の引き締まりを受けて、続落して始まった。その後も特段の材料がない中、整理売りに押される展開となって取引を終了している。
先限は前日比2.7円安の193.8円、出来高は4,625枚。

[東京コーン]
シカゴ高を受けて、買いが先行して始まった。その後は円相場の上昇を背景に、大半がマイナスサイドで取引を終了している。
先限は前日比170円安の26,100円、出来高は1,177枚。

いつもありがとうございます。

本日の相場格言
素人は買い、玄人は売り

上げ相場は、素人相場と言われ、大勢で上昇させていくため、
ここで逆らって売らないこと。
一方、玄人相場と言われる、下げ相場は急落して一見有利に見えても、
戻りも激しいのが特徴です。

会員各位
25日(金)はガソリン・ゴムの納会日です。28日(月)の日中立会より新甫が発会されます。
ガソリン・ゴムコースの会員様は、28日以降に配信される売買サービス時記載の限月に、ご注意下さいますようお願い申し上げます。

*配信先アドレスのご登録は、携帯とPCといったように最大2つまで可能です。
追加アドレスをご希望の方は、お問合せもしくは会員専用メールアドレスよりお知らせ下さいますようお願いいたします。

2018年度、初の先物キャンペーン!開催です。

奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。

キャンペーンはこちら。


その他情報は、こちらより。



2018年5月23日(水)

[東京金]
NY高を受けて、小反発して始まった。その後はNY金時間外の軟調と円高を背景に、全限月がマイナスサイドに転じ、この日の安値圏で取引を終了している。
先限は前日比19円安の4,574円、出来高は27,906枚。

[東京白金]
NY高を受けて、続伸して始まった。その後はNY白金時間外安と円高に圧迫され、マイナスサイドに転じて取引を終了している。
先限は前日2円高の3,220円、出来高は12,995枚。

[東京原油・東京ガソリン]
欧米原油安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY時間外が軟化したほか、為替の円高を受け、水準を切り下げて取引を終了している。
原油先限は前日比520円安の51,010円、出来高は19,473枚。ガソリン先限は前日比590円安の64,900円、出来高は2,504枚。

[東京ゴム]
上海相場が夜間取引で上昇したことを受け、その後は上海相場が軟化したほか、為替の円高を背景にマイナスサイドに沈み、大引けにかけて軟調に推移して取引を終了している。
先限は前日比2.5円安の196.5円、出来高は5,830枚。

[東京コーン]
シカゴ相場高を受けて、反発して始まった。その後は円高や上値の重いシカゴ相場を背景に、上げ幅を縮小して取引を終了している。
先限は前日比20円高の26,270円、出来高は678枚。

いつもありがとうございます。

本日の相場格言
商人に系図なし
相場の世界は門地閨閥など一切関係なく、実力次第ですべての人に成功する
チャンスがあるということです。

先物ニュース!!
サーキットブレーカー幅(SCB幅)の変更について
2018 年5月 31 日の夜間立会(2018 年6月1日の清算区域)より、バージガソリン、
バージ灯油及びプラッツドバイ原油のサーキットブレーカー幅(SCB幅)を変更い
たしますのでご連絡いたします。
詳しくはこちらをご覧ください。

2018年度、初の先物キャンペーン!開催です。

奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。

キャンペーンはこちら。


その他情報は、こちらより。



2018年5月22日(火)

[東京金]
NYが前日の東京市場大引け時点を上回ったのを受けて、買いが先行して始まった。その後はNY金時間外の軟調推移を背景に、水準を切り下げて取引を終了している。
先限は前日比0円の4,593円、出来高は18,435枚。

[東京白金]
NY高を受けて、反発して始まった。その後はNY時間外の軟化を背景に、上げ幅を縮小する場面もあったが、買い戻しに堅調な地合いを維持し取引を終了している。
先限は前日51円高の3,218円、出来高は9,894枚。

[東京原油・東京ガソリン]
欧米原油安を受けて、反落して始まった。その後はNY時間外が戻り歩調となったほか、円相場が軟化したのを背景に、プラスサイドに切り返す限月が相次いで取引を終了している。
原油先限は前日比80円高の51,530円、出来高は9,162枚。ガソリン先限は前日比30円安の65,490円、出来高は2,222枚。

[東京ゴム]
上海ゴム相場の夜間取引の堅調と原油高を受け、続伸して始まった。買い一巡後は上海の伸び悩みを背景に、水準を切り下げて取引を終了している。
先限は前日比1.0円安の199.0円、出来高は5,657枚。

[東京コーン]
手じまい売り先行で始まった。その後は取引中のシカゴの軟調を背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比250円安の26,250円、出来高は948枚。

いつもありがとうございます。

本日の相場格言
勝機逸すべからず
今がチャンスだと思った時、ここで勝敗を分けるのは勇気と決断力です。

2018年度、初の先物キャンペーン!開催です。

奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。

キャンペーンはこちら。


その他情報は、こちらより。



2018年5月21日(月)

[東京金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY金時間外の水準切り下げと、円相場の軟化の綱引きとなり、狭いレンジで推移して取引を終了している。
先限は前日比5円高の4,593円、出来高は19,377枚。

[東京白金]
NY安を受けて、反落して始まった。その後もNY白金時間外の下落を背景に、軟調に推移して取引を終了している。
先限は前日11円安の3,167円、出来高は6,011枚。

[東京原油・東京ガソリン]
欧米原油安を受けて、反落して始まった。その後はNY時間外が戻り歩調となったほか、円相場が軟化したのを背景に、プラスサイドに切り返す限月が相次いで取引を終了している。
原油先限は前日比20円高の51,450円、出来高は15,385枚。ガソリン先限は前日比30円高の65,520円、出来高は2,252枚。

[東京ゴム]
欧米原油高を受けて、買いが先行して始まった。その後は上海相場高を背景に、上げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比6.1円高の200.0円、出来高は10,334枚。

[東京コーン]
シカゴ高を受けて、買いが先行して始まった。その後もシカゴの上昇と円軟化を背景に、上げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比570円高の26,500円、出来高は1,493枚。

いつもありがとうございます。

本日はコーンと日経225で利益獲得!!

今後の展開は??


本日の相場格言
順徳の智の源は逆らう勇、その源は待つ仁にあり
相場に順応して売買して利益を出すのが「智」の領分。
相場に逆張りするのが「勇」の領分。
逆張りを成功させるために必要なのが「仁」です。
十分高く、機が熟すまで待つには、忍耐と達観が必要なのです。

2018年度、初の先物キャンペーン!開催です。

奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。

キャンペーンはこちら。


その他情報は、こちらより。



2018年5月18日(金)

[東京金]
円安を受けて、買いが先行して始まった。その後は手掛かり材料を欠く中、模様眺めムードが強まり、狭いレンジで推移して取引を終了している。
先限は前日比15円高の4,588円、出来高は21,036枚。

[東京白金]
円安を受けて、反発して始まった。その後もNY時間外の軟調地合いを背景に、上げ幅を縮小して取引を終了している。
先限は前日8円高の3,178円、出来高は7,238枚。

[東京原油・東京ガソリン]
NY原油高と円安を受けて、買いが先行して始まった。その後は新規の材料を欠き、投資家の様子見ムードが広がる中、日中始値を挟んで取引を終了している。
原油先限は前日比390円高の51,430円、出来高は21,352枚。ガソリン先限は前日比610円高の65,490円、出来高は2,599枚。

[東京ゴム]
欧米原油高と上海高を受けて、買いが先行して始まった。その後大引けにかけて上海の伸び悩みや円安一服を背景にした利食い売り押され、伸び悩んで取引を終了している。
先限は前日比4.0円高の193.9円、出来高は6,916枚。

[東京コーン]
シカゴ安を受けて、売りが先行して始まった。その後はシカゴが戻りを入れたほか、円安を背景に買われ、全限月がプラス圏に切り返し、この日の高値で取引を終了している。
先限は前日比200円高の25,930円、出来高は884枚。


いつもありがとうございます。

早々のたくさんのお申込み、誠にありがとうございます。

デイトレも
金・白金・原油・ガソリン好調!!

来週以降、注目!?
各銘柄、面白い展開に!


本日の相場格言
需給はあらゆる材料に優先する
相場の値動きを決める一番の要因は需給関係です。
相場を熟考する時は、まず需給関係をチェックすること。
人気や材料はあくまでも二の次です。

2018年度、初の先物キャンペーン!開催です。

奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。

キャンペーンはこちら。



2018年5月17日(木)

[東京金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY金時間外と円相場がともに動意を欠く中、狭いレンジで推移し取引を終了している。
先限は前日比7円安の4,573円、出来高は35,739枚。

[東京白金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後もNY安を背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日28円安の3,170円、出来高は12,010枚。

[東京原油・東京ガソリン]
NY原油高と円安を受けて、買いが先行して始まった。その後も先高期待から買いが継続し、堅調に推移して取引を終了している。
原油先限は前日比920円高の51,040円、出来高は16,674枚。ガソリン先限は前日比940円高の64,880円、出来高は2,612枚。

[東京ゴム]
欧米原油安と円安を受けて、買いが先行して始まった。その後は利食い売りに押される場面もあったが、大引けにかけて堅調に推移し取引を終了している。
先限は前日比1.4円高の189.9円、出来高は3,194枚。

[東京コーン]
シカゴ安を受けて、反落して始まった。売り一巡後は最近の堅調地合いを引き継ぐとともに、円安基調やシカゴ相場の戻りを背景に、全限月がプラス圏に切り返し、結局、この日の高値圏で取引を終了している。
先限は前日比90円高の25,730円、出来高は525枚。


いつもありがとうございます。


本日の相場格言
知ったらしまい
かつての相場名人、田附政次郎の言葉。材料は潜んでいるうちは花で、
周知となれば材料の妙味はなくなり、相場にとって無意味なものになってしまうということです。

原油スイング好調!!
今月、すでに15,000円幅。
1枚ベースの利益は、794,000円です!



2018年度、初の先物キャンペーン!開催です。

奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。

キャンペーンはこちら。


その他情報は、こちらより。



2018年5月16日(水)

[東京金]
NY市場の続落を受けて、大幅続落で始まった。その後はNY金時間外と円相場が動意を欠く中、決め手材料難からもみ合いが続いて取引を終了している。
先限は前日比43円安の4,580円、出来高は49,322枚。

[東京白金]
NY安を受けて、続落して始まった。その後は金の軟化に追随し、軟調に推移して取引を終了している。
先限は前日23円安の3,198円、出来高は10,496枚。

[東京原油・東京ガソリン]
NY原油の上昇を受けて、続伸して始まった。その後は戻りを試すNY時間外相場を眺めて、水準を切り上げて取引を終了している。
原油先限は前日比400円高の50,120円、出来高は28,053枚。ガソリン先限は前日比340円高の63,940円、出来高は2,274枚。

[東京ゴム]
原油の上昇などを受けて、買いが先行して始まった。その後は上海相場の軟化を眺め、マイナス圏に沈む場面も見られたが、大引けにかけては原油相場の堅調や上海相場の戻りを背景に再び引き締まり、プラスサイドで取引を終了している。
先限は前日比0.4円高の188.5円、出来高は4,290枚。

[東京コーン]
シカゴ高を受けて、買いが先行して始まった。買い一巡後はシカゴ相場の上値の重さを眺め、期先にかけて伸び悩んで取引を終了している。
先限は前日比120円高の25,640円、出来高は613枚。


いつもありがとうございます。


2018年度、初の先物キャンペーン!開催です。

奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。

キャンペーンはこちら。


その他情報は、こちらより。


2018年5月15日(火)

[東京金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY金時間外の軟調と円安、強弱両材料の綱引きとなり、狭いレンジでもみ合って取引を終了している。
先限は前日比11円安の4,623円、出来高は18,928枚。

[東京白金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY時間外相場が軟化すると次第に水準を切り下げ、この日の安値圏で取引を終了している。
先限は前日41円安の3,221円、出来高は9,473枚。

[東京原油・東京ガソリン]
NY安を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外相場の軟化を背景に、上げ幅を縮小する場面があったものの、午後は堅調に推移して取引を終了している。
原油先限は前日比1,070円高の49,720円、出来高は36,016枚。ガソリン先限は前日比760円高の63,600円、出来高は1,979枚。

[東京ゴム]
上海安を受けて、売りが先行して始まった。その後は上海の値下がりを眺めた売りに押され、下げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比4.2円安の188.1円、出来高は6,239枚。

[東京コーン]
シカゴ高を受けて、買いが先行して始まった。その後はシカゴが堅調に推移したことを背景に、上げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比290円高の25,520円、出来高は622枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
市場はにわかにその大趨勢を変ずることなし
相場は常に上下変動を繰り返していますが、大局でみれば3カ月~1年間続くもので、
急に軌道を変更することはありません。
よって上下いずれかの波動を見極めたら、天底を突くまで一貫すべきだと説いています。

先物ニュース!
第3回TOCOMリアルトレードコンテストを7月から開催
詳しくはこちらをご覧ください。

その他情報は、こちらより。



2018年5月14日(月)

[東京金]
NY安を受けて、反落して始まった。その後はNY金時間外取引の堅調推移を背景に、やや水準を切り上げて取引を終了している。
先限は前日比2円高の4,634円、出来高は19,130枚。

[東京白金]
決め手材料難を受けて、小動きで始まった。その後も決め手を欠き、レンジ内でもみ合って取引を終了している。
先限は前日5円高の3,262円、出来高は7,675枚。

[東京原油・東京ガソリン]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後もNY時間外の軟調推移を背景に、水準を切り下げて取引を終了している。
原油先限は前日比420円安の48,650円、出来高は33,046枚。ガソリン先限は前日比480円安の62,840円、出来高は1,614枚。

[東京ゴム]
欧米原油安を受けて、売りが先行して始まった。その後は上海ゴム相場の軟調推移を背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比1.1円安の192.3円、出来高は2,813枚。

[東京コーン]
シカゴ安を受けて、売りが先行して始まった。その後も軟調なシカゴ相場を背景に、上値が重く取引を終了している。
先限は前日比190円安の25,230円、出来高は1,298枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
鹿を追うものは兎を顧みず
目先の小さな利益に目をくれていては、大きな利益は追求できません。

その他情報は、こちらより。



2018年5月11日(金)

[東京金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY金時間外の軟調な動きを背景に、水準を下げる場面もあったが、押し目は拾われ下げ渋って取引を終了している。
先限は前日比6円高の4,632円、出来高は24,250枚。

[東京白金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後もおおむね高値圏で推移して取引を終了している。
先限は前日17円高の3,257円、出来高は10,221枚。

[東京原油・東京ガソリン]
NY安と円高を受けて、反落して始まった。その後もNY時間外の軟化を背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。
原油先限は前日比290円安の49,070円、出来高は35,060枚。ガソリン先限は前日比260円安の63,320円、出来高は2,274枚。

[東京ゴム]
円高を受けて、2番ぎり以降売りが先行して始まった。その後は週末のポジション調整で買い戻しが優勢となり、おおむねプラスサイドに切り返して取引を終了している。
先限は前日比0.5円高の193.4円、出来高は2,770枚。

[東京コーン]
シカゴ安を受けて、軟調に始まった。その後は円高を背景に、下げ幅を拡大して続いて取引を終了している。
先限は前日比290円安の25,420円、出来高は854枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
三割高下は一応向え
相場の天底の値幅変動は10?20%が一般的。よって、30%も上下するのは
特別なケースが考えられるため、こんな時は売買をすれば成功するという意味です。

その他情報は、こちらより。



2018年5月10日(木)

[東京金]
NY高と円安を受けて、続伸して始まった。その後はNY金時間外相場の上昇を手掛かりに強含みで推移したが、終盤にNY時間外が伸び悩むとやや上げ幅を縮小して取引を終了している。
先限は前日比24円高の4,626円、出来高は87,705枚。

[東京白金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後もNY高を背景に、上げ幅をやや拡大して取引を終了している。
先限は前日20円高の3,240円、出来高は62,814枚。

[東京原油・東京ガソリン]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後はNY時間外取引が一段高となる中で、午前中は水準を切り上げる動きが続いた。午後は上げ一服感が広がり、高値圏でもみ合って取引を終了している。
原油先限は前日比980円高の49,360円、出来高は78,644枚。ガソリン先限は前日比990円高の63,580円、出来高は8,554枚。

[東京ゴム]
上海高や欧米原油高を受けて、買いが先行して始まった。買い一巡後は整理売りなどに押され、値を沈める場面もみられたが、終盤やや持ち直して取引を終了している。
先限は前日比1.2円高の192.9円、出来高は28,753枚。

[東京コーン]
円の軟化を受けて、上伸して始まった。買い一巡後は様子見ムードが広がり、もみ合いが続いて取引を終了している。
先限は前日比110円高の25,710円、出来高は6,363枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
先んずれば人を制す
「人の後に回れば不利、人の先に出れば有利」を相場に喩えた言葉。
他人が売買するのを見てから売買しても、すでに天底であることが多いもの。
仕掛けは他人より先んじることが重要だと言っています。

本日も原油のスイングで利益獲得!!

その他情報は、こちらより。



2018年5月9日(水)

[東京金]
NY高を受けて、反発して始まった。その後は円安を眺めて水準を切り上げるも、終盤にかけてはNY金時間外の軟調に圧迫され、伸び悩んで取引を終了している。
先限は前日比13円高の4,602円、出来高は32,320枚。

[東京白金]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後は円安を背景に、反発して取引を終了している。
先限は前日17円高の3,220円、出来高は8,320枚。

[東京原油・東京ガソリン]
NY高を受けて、反発して始まった。その後は円相場の上昇などを背景に、下げ幅を拡大したものの、大引けにかけてはNY時間外の底堅さを背景に下げ渋って取引を終了している。
原油先限は前日比730円高の48,380円、出来高は40,140枚。ガソリン先限は前日比900円高の62,590円、出来高は4,521枚。

[東京ゴム]
決め手材料難を受けて、方向感を欠いて始まった。その後も決め手を欠き、始値付近でもみ合って取引を終了している。
先限は前日比0.0円の191.7円、出来高は3,628枚。

[東京コーン]
シカゴ高を受けて、買いが先行して始まった。その後も円安、シカゴ相場の堅調を背景に、上げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比370円高の25,600円、出来高は1,107枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
財界の見通しより、相場の足取り
経済界の景気の波は参考にとどめ、相場そのものの足取りをしっかり研究しましょう。
相場の動きは景気の波とは直接関係なく動くものです。

原油スイング、大幅利益獲得!!
今後の動きは・・・!
注目です。


先物ニュース!
5月16日営業日(5月15日夜間立会)より委託者証拠金が変更されます。
平成30年5月中の委託者証拠金額一覧
(5月15日夜間取引より)

東京金 1,000倍 66,000円
東京金(ミニ)  100倍 6,600円
ゴールドスポット   100倍 6,600円
東京白金  500倍 48,000円
東京白金(ミニ)  100倍 9,600円
プラチナスポット   100倍 9,600円
東京銀  10,000倍 30,000円
パラジウム  500倍 80,000円
東京ガソリン(バージガソリン)  50倍 90,000円
東京灯油(バージ灯油)  50倍 90,000円
東京原油(ドバイ原油)  50倍 95,000円
軽油(バージ軽油)  50倍 125,000円
中京ガソリン(ローリーガソリン)  10倍 50,000円
中京灯油(ローリー灯油)  10倍 50,000円
東京ゴム  5,000倍 50,000円
とうもろこし  50倍 45,000円
一般大豆  25倍 55,000円
小豆  80倍 45,000円
東京コメ  200倍 60,000円
大阪コメ  50倍 15,000円
新潟コシ 25倍 15,000円


その他情報は、こちらより。



2018年5月8日(火)

[東京金]
NY高と円高を受けて、強弱材料の綱引きとなり小動きで始まった。その後はNY金時間外の軟調を背景に、水準を切り下げて取引を終了している。
先限は前日比11円安の4,589円、出来高は18,428枚。

[東京白金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後もNY白金時間外安を背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日19円安の3,203円、出来高は7,176枚。

[東京原油・東京ガソリン]
NYが買い方の利食いに押され、売りが先行して始まった。その後は円相場の上昇などを背景に、下げ幅を拡大したものの、大引けにかけてはNY時間外の底堅さを背景に下げ渋って取引を終了している。
原油先限は前日比140円安の47,650円、出来高は18,594枚。ガソリン先限は前日比70円安の61,690円、出来高は2,094枚。

[東京ゴム]
円高を受けて、売りが先行して始まった。買い一巡後は再び利食い売りに押され、全限月がマイナスサイドで取引を終了している。
先限は前日比1.8円安の191.7円、出来高は6,070枚。

[東京コーン]
シカゴ安や円高を受けて、売りが先行して始まった。その後はシカゴ相場の軟調地合いを背景に水準を切り下げたが、終盤にかけて下げ渋って取引を終了している。
先限は前日比260円安の25,230円、出来高は976枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
材料はあとから出る
あるレンジで動いていた株が急に上昇や下落する時は、
裏にそれなりの材料が隠れていることが多いようです。
レンジを離れた場合、売買で意地になって難平で対応するのは賢明とは言えません。
最後に隠れていた材料が表面化して、トドメをさされるケースはよくある事です。
実は綺麗ごとばかりでは通用しないのがこの世界。残念ですが、インサイダー取引
をしている人間も少なからず存在していることを忘れないで下さい。

その他情報は、こちらより。



2018年5月7日(月)

[東京金]
円高を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY金時間外相場の軟調推移を背景に、水準を切り下げて取引を終了している。
先限は前日比6円安の4,600円、出来高は26,715枚。

[東京白金]
NY高を受けて、反発して始まった。その後はNY白金時間外高を背景に、上げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日42円高の3,222円、出来高は13,029枚。

[東京原油・東京ガソリン]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後もNY時間外の上伸を背景に、上げ幅を拡大して取引を終了している。
原油先限は前日比1,510円高の47,790円、出来高は22,007枚。ガソリン先限は前日比1,400円高の61,760円、出来高は4,197枚。

[東京ゴム]
円高と欧米原油高の綱引きとなり、まちまちで始まった。その後は上海ゴム相場の急伸を背景に、全限月がプラスサイドに浮上する場面もあったが、引けにかけ期近が軟化して取引を終了している。
先限は前日比1.5円高の193.5円、出来高は10,597枚。

[東京コーン]
決め手材料難から、小動きで始まった。その後はシカゴ相場の下落が重しになり、売り優勢の展開のまま取引を終了している。
先限は前日比80円安の25,490円、出来高は923枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
指値を取り消すな
どんなに優れた相場人でも、最初に決めたことに一切迷いがない人はいません。
ただし、目先の動きにこだわりすぎて、注文や取り消しを繰り返していると、
せっかくのチャンスを失いかねません。
この場合大切なのは、ここを割ったら損切りと決めていた逆指値を取り消すことです。
自分を大損から守ってくれる防波堤を自ら壊してしまう行為は避けたいものです。

その他情報は、こちらより。



2018年5月2日(水)

[東京金]
NY安を受けて、続落して始まった。その後はNY金時間外の戻りを映した買いが入り、プラスサイドに切り返して取引を終了している。
先限は前日比1円高の4,606円、出来高は26,845枚。

[東京白金]
NY安を受けて、続落して始まった。その後はNY白金時間外高を背景に、やや値位置を切り上げて取引を終了している。
先限は前日2円安の3,180円、出来高は12,981枚。

[東京原油・東京ガソリン]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後は円相場の引き締まりなどを背景に、水準を切り下げて取引を終了している。
原油先限は前日比790円安の46,280円、出来高は15,378枚。ガソリン先限は前日比830円安の60,360円、出来高は3,547枚。

[東京ゴム]
欧米原油安を受け、売りが先行して始まった。その後は円相場の引き締まりを背景に、下値を追う場面もあったが、売り一巡後は値頃の買いなどに下げ渋り、この日の高値圏で取引を終了している。
先限は前日比0.9円安の192.0円、出来高は7,958枚。

[東京コーン]
シカゴ高や円安を受けて、買いが先行して始まった。その後は大型連休後半を控えポジション整理の商いが中心となり、もみ合いが続いて取引を終了している。
先限は前日比120円高の25,570円、出来高は983枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
小掬い商いは怪我のもと
目先の利益ばかりを考えていては、大相場は仕掛けられません。
相場の位置や上下の目標を決めて仕掛けるべきです。

その他情報は、こちらより。



2018年5月1日(火)

[東京金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY金時間外の軟調推移を背景に、下げ幅を拡大したものの、終盤に買い戻しが入り、下げ渋って取引を終了している。
先限は前日比28円安の4,614円、出来高は28,074枚。

[東京白金]
決め手材料難を受けて、小動きで始まった。その後はNY時間外安を背景に、水準を切り下げて取引を終了している。
先限は前日16円安の3,197円、出来高は11,069枚。

[東京原油・東京ガソリン]
NY高を受けて、買いが先行して始まった。その後もNY時間外の堅調地合いを背景に、水準を切り上げて取引を終了している。
原油先限は前日比190円安の46,530円、出来高は9,645枚。ガソリン先限は前日比220円安の60,260円、出来高は1,881枚。

[東京ゴム]
欧米原油高を受け、買いが先行して始まった。その後は上海市場が休場となる中、思惑買いが入って上げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比1.5円安の185.6円、出来高は12,147枚。

[東京コーン]
シカゴ高を受けて、買いが先行して始まった。その後は期近限月が手じまいなどの売りに押される一方、期先限月はプラス圏でもみ合って取引を終了している。
先限は前日比90円高の25,330円、出来高は1,124枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
心常に道を離れず
これは宮本武蔵「独行道」の言葉。
相場人は常にこの心構えを持ち、相場に一心することです。


その他情報は、こちらより。



2018年4月27日(金)

[東京金]
NY安を受けて、売りが先行して始まった。その後はNY金時間外の弱地合いを背景に軟調に推移したが、午後は買い戻しが入り下げ渋って取引を終了している。
先限は前日比28円安の4,614円、出来高は28,074枚。

[東京白金]
NY安を受けて、続落して始まった。その後はNY時間外安が背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日16円安の3,197円、出来高は11,069枚。

[東京原油・東京ガソリン]
手掛かり材料難を受けて、小動きで始まった。その後はNY時間外の軟化を背景に、軟調に推移して取引を終了している。
原油先限は前日比190円安の46,530円、出来高は9,645枚。ガソリン先限は前日比220円安の60,260円、出来高は1,881枚。

[東京ゴム]
決め手材料難を受け、小動きで始まった。その後は上海ゴム相場の下落を背景に、下げ幅を拡大して取引を終了している。
先限は前日比1.5円安の185.6円、出来高は12,147枚。

[東京コーン]
小口のポジション調整を受けて、方向感を欠いて始まった。その後はシカゴ相場の堅調地合いを眺めて買い戻され、総じて引き締まって取引を終了している。
先限は前日比90円高の25,330円、出来高は1,124枚。


いつもありがとうございます。

本日の相場格言
公衆は常に高値を買い、安値を売る
本間宗久が「灯火の正に消えんとして光増す」と喩えているように、
多勢が一斉に買いに出る時は、すでに天井であることが多いもの。
この流れでうっかり買うと、天井の高値をつかんで大損することになりかねません。
こんな時は売りに出て大儲けをするのが真の相場人。


今月も皆様お疲れさまでした。

以下は、4月度の各コースの獲得利益幅です。

スイングトレード
東京金 ・・・-650円(1000倍)
東京白金 ・・・239円(500倍)
東京原油 ・・・870円(50倍)
東京ガソリン ・・・3,480円(50倍)
東京ゴム ・・・-32.0円(5000倍)
東京コーン ・・・2,040円(50倍)

日経225先物 ・・・480円(ラージ1000倍、ミニ100倍)


デイトレード
東京金 ・・・193円(1000倍)
東京白金 ・・・87円(500倍)
東京原油 ・・・2,200円(50倍)
東京ガソリン ・・・12,540円(50倍)
東京ゴム ・・・-46.5円(5000倍)


では、5月度もよろしくお願いします。

その他情報は、こちらより。